THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【栗東鬼調教】成長を感じる加速ラップ

local_offer競馬HOTLINE

【栗東鬼調教】成長を感じる加速ラップ

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

ケンタッキーダービーで5着に健闘したテーオーパスワード(高柳大)。「現地に着いて体調がグングン良くなっていました。初めてモマれる競馬をしましたがよく走ってくれました」と現地に滞在して調整役を任された友道助手はレースを振り返った。


「まずはしっかりと疲れを取って、これからの成長が楽しみな馬です」と期待を膨らませる。今後は自己条件(3勝クラス)から再スタートを図る予定。

【次走は鳴尾記念】コーナー4つのレース経験も積みたい

今年の白富士Sを勝利し、大阪杯除外後は、チャンピオンヒルズへ出されていたロードデルレイ(中内田)が、今週の火曜に放牧先から帰厩。


中内田調教師は、最大目標は天皇賞(秋)を公言。先週の新潟大賞典(GⅢ)は、賞金加算のためには条件も合っているように思えたが、NHKマイルCの裏では川田騎手が騎乗できないとのことで、次走は京都の芝2000mで行われる鳴尾記念(GⅢ)を予定している。

「エプソムC(GⅢ)の開催時は、東京の芝コースの馬場が結構悪いイメージ。コーナー4つのレース経験も積みたいだけに、川田騎手とのコンビで鳴尾記念へ向かいます」と中内田調教師。

【栗東鬼調教】では、栗東トレーニングセンターの調教コースの中でも、メインとなる坂路、CWコースのそれぞれから1頭ずつ注目馬をピックアップ

今後も、より配当妙味を追求し

「このコンテンツを見なければ買えなかった!」

と言われるような情報をより多くお届けできるよう、情報収集に努めていくつもりだ。

【今週のCWコースNo.1】成長を感じる加速ラップ

栗東鬼調教 今週のCWコースNo.1!

5月11日(土)京都9R あずさ賞
サブマリーナ(牡3)
武豊騎手・庄野靖志厩舎

5/8 栗東CW 稍 武豊
[6F]82.6-66.2-50.9-36.4-22.9-11.4 強め

チェックポイント
・3か月ぶりも入念な乗り込み
・水準以上の加速ラップ

今週のCWコースNo.1は、休養明けでもしっかり乗り込んできたサブマリーナ

デビューからの2戦で跨った岩田望騎手の評価は「クラシック級」。ただ、口向きが悪く、特殊なハミをつけても調教ではモタれる面を見せていた。

超スローの展開に泣いた前走後は、無理をさせずに成長を促し、3戦目の今回も前走同様、3か月程度の間隔を空けた。

これが功を奏したのか、CWでの最終追い切りでは、以前のようなモタれる面はなくなり、デビュー以来、初めて水準以上の加速ラップで駆け抜けている。

陣営としても秋の大舞台に向けて無駄なレースを挟むことは考えていないだろう。ここは休み明けから勝ちに来ているはずだ。

【今週の坂路No.1】状態の良さが窺える素晴らしい動き

栗東鬼調教 今週の坂路No.1!

5月11日(土)京都7R 4歳以上2勝クラス
キタノエクスプレス(牡6)
国分優作騎手・坂口智康厩舎

5/8 栗東坂路 稍 国分優
[4F]52.5-38.0-23.9-11.8 馬なり

チェックポイント
・間隔を空けて好仕上がり
・馬なりでラスト1F:11.8秒は◎

今週の坂路No.1は、間隔を空けてフレッシュな状態に戻ったキタノエクスプレス

芝に使い始めた3走前から3連続2着と成績が安定。実は、3走前は障害に使う前の“ひと叩き”だったのが、そこで好走したことで芝に使い続けている。

以前は、戦績を見ても分かる通り続けて好走することができなかったが、障害練習の効果が余程大きかったのだろう。因みに障害入りしなかったこともあり、2走前から厩務員が手替わりしている。

元々、休養明けの方が走るタイプで、2か月半間隔が空いた今回も坂路では状態の良さが窺える素晴らしい動きを披露。これはイキナリからだろう。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション