THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【シン・極秘リポート】モレイラだけでは足りない!ルメール不在をどう埋める!?

local_offer競馬HOTLINE

【シン・極秘リポート】モレイラだけでは足りない!ルメール不在をどう埋める!?

不在の影響は大きい


ドバイで大怪我を負ってしまったルメール騎手

その影響は大きく、桜花賞のチェルヴィニアの鞍上は出馬確定ギリギリまで発表されなかった。

某エージェント 現場では『戸崎が代打で乗るんじゃないか』との噂も流れていたけど、裏の中山で依頼が集まっていたから、さすがにキャンセルできる状況じゃなかったよ

某エージェント 他のエージェント連中も急な依頼があったら、『どのようにやり繰りしようか』という話をしていたくらいだからね

結局はムルザバエフ騎手で落ち着いたが、今週の皐月賞には同じ木村厩舎のレガレイラが出走を予定している。1週前追い切りに騎乗した北村宏司騎手が有力視されているが、

某厩舎関係者 木村調教師は藤沢和雄元調教師を信奉しているところもあったから、弟子の北村宏騎手は前からよく乗っている

某厩舎関係者 パワハラ問題が起きた時は騎手会の役員だったけど、調教師に対する要望書をまとめて渡すなどきっちり役目を全うして株を上げたよね


その申し入れの後も変わらず起用しているのだから、関係性は良好なままということ。

ともかく、ルメール騎手不在はノーザンF系にとって大きな痛手であることは確か。

某エージェント 重賞などになれば上位た騎手を手配しやすいけど、3場開催時になれば騎手も足りていない。モレイラ騎手は堀厩舎しばりがあるから、しばらくは騎手起用は大変だろう


果たしてどのような差配をするのか。競馬界の巨人であるノーザンFの動向は馬券に直結するだけに注視していきたい。

【日中山12R】マジックマンで即反撃を!

Mr.Xのトレセン熱視線

4月14日(日)中山12R 春雷S
サトノレーヴ(牡4)
J.モレイラ騎手・堀宣行厩舎

先ほど「モレイラ騎手は堀厩舎しばりがある」との某エージェントの言を取り上げたように、今週日曜中山に出走を予定している堀厩舎管理馬の鞍上にはモレイラ騎手の名前が並んでいる。

中でも注目は前走阪急杯で初めて連対を外すこととなったサトノレーヴとのコンビだ。

前週のオーシャンSが除外対象でスライド出走となった経緯があり、鞍上を確保できずにABで投票した結果、厩舎と縁遠い小崎騎手が乗ることになった。こんな裏事情がありながらも、10ヶ月ぶりの重賞初挑戦でコンマ4秒差の4着なのだから「重賞級」との評価に異論はないだろう。

今度はリステッド競走、トップハンデの57キロを背負うのは致し方なしだがモレイラ騎手に替わるのは大きい

桜花賞 ☆桜花賞は◎ステレンボッシュで3連単1万1470円など完全的中に!

先週は阪神牝馬Sでマスクトディーヴァ、桜花賞でステレンボッシュを勝利に導くなど、テン乗りがマイナスにならないどころかプラスにも転じるのがモレイラ騎手。

ここでも“マジックマン”の手綱捌きが炸裂するか熱視線を送る。

シン・極秘リポートとは

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション