THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【栗東鬼調教】久々の1200で一発ありそうな動き

local_offer競馬HOTLINE

【栗東鬼調教】久々の1200で一発ありそうな動き

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

今週は、まずは川田騎手へ乗り替わるこの馬から。チューリップ賞4着で桜花賞の優先 出走権を獲得できなかったタガノエルピーダ(斎藤崇)が、来週の忘れな草賞(4/7・阪神)へ向かう。


水曜のCWコースで1週前追い切りを行い、6F:82.2-67.3-52.9-38.2-23.8-11.8秒を計時。

「前走は大外枠から早めに動く競馬をした分、最後は苦しくなりました。掛かる馬ではないので距離が延びても大丈夫です。勝って賞金を加算してオークス(5/19・東京)ヘ行きたいですね」と斉藤崇調教師。

【川崎記念1週前】動き・時計とも申し分ありません

交流重賞・川崎記念(4/3・川崎)へ向かうセラフィックコール(寺島)が、同じく水曜のCWコースで1週前追い切りを行い、併せ馬で6F:83.7-67.7-52.9-37.3-22.5-11.0秒で先着した。


「後ろから追いかけて余力十分で抜け出しました。動き・時計とも申し分ありません。前走はチークピーシズを着けた効果で前半から行きっぷりが違いました。馬体の張りも良く、前走同様に良い状態で出走できそうです。相手は揃いますが、いい走りをして欲しいですね」と寺島調教師はGI初制覇に期待を寄せる。

鞍上は引き続きムルザバエフ騎手が騎乗する。

鬼調教3

【栗東鬼調教】では、栗東トレーニングセンターの調教コースの中でも、メインとなる坂路、CWコースのそれぞれから1頭ずつ注目馬をピックアップ

今後も、より配当妙味を追求し

「このコンテンツを見なければ買えなかった!」

と言われるような情報をより多くお届けできるよう、情報収集に努めていくつもりだ。

【今週のCWコースNo.1】久々の1200で一発ありそうな動き

栗東鬼調教 今週のCWコースNo.1!

3月30日(土)阪神10R 仲春特別
ケイアイオメガ(牡5)
田口貫太騎手・梅田智之厩舎

3/27 栗東CW 不 助手
[6F]78.9-64.2-50.3-36.4-23.2-11.6 一杯

チェックポイント
・2週続けて好時計
・今週の78.9-11.6秒は超抜

今年の栗東はとにかく追い日の雨が多く、年明けからの2か月で琵琶湖の水位が50cm上昇したくらい。

今週の水曜は、コース、坂路共に時計が掛かっていた。

その中で目を引いたのが、テンから14秒台で入り、最後まで止まらずに自己ベストを叩き出したケイアイオメガ

2走前の3着で復調気配を見せていたが、やはりマイルではラストで失速してしまう。そういう意味では今回の距離短縮は歓迎だろう。

先週の81.3-11.3秒もなかなかの好時計だが、今週の78.9-11.6秒は超抜

久々の1200で一発ありそうな動きを見せている。

【今週の坂路No.1】実戦を使った効果で機動力UP!

栗東鬼調教 今週の坂路No.1!

3月30日(土)阪神5R 3歳1勝クラス
ガウラスパーク(牡3)
池添謙一騎手・高柳大輔厩舎

3/27 栗東坂路 不 助手
[4F]51.8-37.4-24.3-12.3 一杯

チェックポイント
・坂路、コースで自己ベスト
・今週は3勝クラスに先着

今週の坂路No.1は、実戦を使った効果が追い切りの動きにも出ているガウラスパーク

530キロを超える大型馬で初戦は体にまだ余裕があったが、初戦は早め先頭から押し切る完勝。

元々、使って良くなるタイプだろうと思っていたが、この中間は、坂路、コースでいずれも自己ベストをマークしている。

古馬OPと併せた先週のCW、3勝クラスに先着した今週の坂路と内容も濃く、より機動力が上った印象。これなら昇級でも通用しそうだ。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション