THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【弥生賞2024予想】GⅠ馬を多数輩出する伝統の一戦も、実は1番人気が苦戦!その理由とは!?

local_offer競馬HOTLINE

【弥生賞2024予想】GⅠ馬を多数輩出する伝統の一戦も、実は1番人気が苦戦!その理由とは!?

【弥生賞ディープインパクト記念】重賞攻略ガイド

【平井雄二のレース展望】
『クラシックの登竜門』は健在も……


近年は調教技術の発達、大手牧場グループの使い分けなどにより、クラシック路線のローテーションも多様化。

トライアルの位置づけが変わり、メンバーレベルが低下するレースもある中、弥生賞ディープインパクト記念は近年も好走馬からGⅠ馬を多数輩出し、古くからの『クラシックの登竜門』の面目を保っている。

弥生賞好走馬のGⅠ勝利例

2023年 1着馬タスティエーラ   日本ダービー勝利
2022年 1着馬アスクビクターモア 菊花賞勝利
2022年 2着馬ドウデュース    日本ダービー勝利
2021年 1着馬タイトルホルダー  菊花賞勝利
2021年 2着馬シュネルマイスター NHKマイルC勝利
2018年 2着馬ワグネリアン    日本ダービー勝利
2018年 3着馬ジャンダルム    スプリンターズS勝利
2016年 1着馬マカヒキ      日本ダービー勝利
2015年 1着馬サトノクラン    宝塚記念勝利
2014年 2着馬ワンアンドオンリー 日本ダービー勝利


これだけの面々が揃いながらも、現在1番人気は5連敗中、過去10年で3勝しかしていない。

1番人気で敗れている馬の多くが前走GⅠ組であり、世間が実績を評価した結果だろう。

前哨戦であることを忘れてはいけない


やはり『あくまで前哨戦』であり、賞金を持っている馬には叩き台に過ぎず、勝利に拘っていないのだ。

また、皐月賞と同舞台であるため、過去のシュネルマイスターのように「今後の路線を決めるため」の試走であるケースも。

一方、クラシックが間近に迫りつつある分、結果を求めて出走させる勝負度合いの高い陣営の好走は多い

昨年のタスティエーラも、

実際に提供した情報

共同通信杯は休み明けでキャリア2戦目、展開面を考えても0.2秒差の4着ならば重賞級のパフォーマンスを見せたと言っていい⑥タスティエーラに改めて期待。

中2週での続戦がポイントとなるものの、「間隔が詰まっているので調教は軽めにしているが、反動はなくむしろ使った上積みが感じられる。DDSP持ちなので止め際の息遣いは荒いが、すぐに呼吸が整っていたとは厩舎関係者の談。慎重な堀厩舎の決断であれば、少なくとも大きくパフォーマンスを落とす可能性は低い。

中山は初めてだが、「前進気勢が高まっているので、むしろ小回りは合うかもしれない」との見立て。10頭にしては前々で運びたい馬が多く、前走で控える競馬を経験したことが生きてくるはずだ。

もともと、「厩舎の2歳馬の中でもモノが違う」「サトノクラウンの最高傑作」「この馬は走ってくれないと困る」とすこぶる前評判の高かった期待馬。「使うからには結果を出したい」と、今後に向けて賞金加算するための参戦で勝負度合いは高い。


との情報で完全的中をお届けしたが、3番人気での出走であった。

この時期の3歳戦はキャリアの浅い馬が多く、各馬の能力や力関係を把握できる競馬ファン、一般マスコミは少ない。

さらに各陣営の思惑を把握するのは個人の力では限界があり、そもそも表に出てこない情報もある。

こうした総合的に必要な情報、データなどを網羅できるのはシンクタンクのようなほんのひと握り。

情報ルートにはJRA初の2000勝を達成した増沢末夫元調教師を筆頭に大物OB、トレセン内外で活躍する現役関係者が在籍し、競馬界のあらゆる話が弊社の下には集まってくる。

プロのスタッフが時間をかけて長時間レースを多角的に分析し、レース攻略の精度を高めるための材料を揃えている。

こうした他では真似できない業界最高峰の情報力を有しているからこそ、今年創業30周年を迎えることができるように各方面からの支持を受けている。

共同通信杯も1番人気のGⅠ馬ジャンタルマンタルからではなく、新馬勝ち直後の4番人気ジャスティンミラノを本命としたのも高い情報力の一旦。

弥生賞の【最終結論】もレース当日まで裏付けを取りメンバー限定にて公開。クラシックに繋がる情報が多数あるので、平日の情報から注目して欲しい。

特別登録メンバー

アドミラルシップ
エコロレイズ
コスモキュランダ
サンライズジパング
シュバルツクーゲル
シリウスコルト
シンエンペラー
ダノンエアズロック
トロヴァトーレ
ニシノフィアンス
ファビュラススター
レッドテリオス

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション