THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【栗東鬼調教】終い重点ながらバネが利いたフットワーク

local_offer競馬HOTLINE

【栗東鬼調教】終い重点ながらバネが利いたフットワーク

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

スワンS2着ララクリスティーヌ(斉藤崇)が阪神C(12/23・阪神)へ向けて、木曜のCWコースで2週前追い切りを行い、6F:84.5-68.8-53.8-38.4-23.7-11.7秒をマークした。

斉藤崇調教師は「動きは良かったですし、体調もさらに上向いていると思います」と上積みを強調。「この舞台も相性が良いですからね」と今年1月の京都牝馬Sに続き2つ目の重賞タイトル獲得に期待が膨らむ。

【朝日杯FS1週前】予定よりも時計はだいぶ遅くなった

小倉2歳Sの覇者アスクワンタイム(梅田智)が、朝日杯FS(12/17・阪神)へ向けて水曜のCWコースで1週前追い切りを行った。


単走で6F:86.2-70.8-56.1-41.7-27.7-14.8秒を計時。梅田智調教師は「1週前追い切りは乗り手に反抗して突っ走ってしまい、予定よりも時計はだいぶ遅くなった」と説明。

前走の京王杯2歳は10着に敗退したが、「直前に騎手が替って、自分のリズムで走れず平常心ではなかった」と敗因を分析しており、距離が1F延びる今回の舞台設定については、「気持ちさえちゃんとすればマイルは持つハズ。あとはメンタル面が競馬に向いてくれたら」と前向きだった。

兄ファンタジストは同レースで4着に善戦しており、力さえ出し切れば侮れない。なお、鞍上は岩田望騎手が騎乗する。

鬼調教3

【栗東鬼調教】では、栗東トレーニングセンターの調教コースの中でも、メインとなる坂路、CWコースのそれぞれから1頭ずつ注目馬をピックアップ

今後も、より配当妙味を追求し

「このコンテンツを見なければ買えなかった!」

と言われるような情報をより多くお届けできるよう、情報収集に努めていくつもりだ。

【今週のCWコースNo.1】好時計連発で一変ムード!

栗東鬼調教 今週のCWコースNo.1!

12月9日(土)中京12R 3歳以上1勝クラス
リシャールケリー(牡3)
川須栄彦騎手・茶木太樹厩舎

12/6 栗東CW 良 川須
[6F]81.5-64.6-49.6-35.2-22.5-11.5 一杯

チェックポイント
・好走時の追い切りパターン
・3週連続で好時計

今週のCWコースNo.1は、今回は恐らく人気ガタ落ちのリシャールケリー

デビュー前から水準級の時計を出していた1頭ではあるが、この中間は調子の良さが伺える好時計を連発。

2週前の坂路で自己ベストを更新すると、先週の坂路でもラスト1Fは11.7秒を馬なりでマーク。今週のCWでも力強い脚捌きで6F:81.5-11.5秒を出しており、前週・坂路馬なり、当週・CW一杯の追い切りパターンは未勝利を勝った時以来。仕上げに関して抜かりはなさそうだ。

昇級後の3戦は馬柱を汚しているが、昇級初戦は位置取り、2戦目はテンションが高く、3戦目は取り消し明け後で状態が戻り切っていなかったと、それぞれに敗因はある。

調教の動きを見る限り、1勝クラスが壁になるようなタイプではないだけに、しっかり乗り込まれた今回は一変に期待したい。

【今週の坂路No.1】終い重点ながらバネが利いたフットワーク

栗東鬼調教 今週の坂路No.1!

12月10日(日)阪神4R 2歳新馬
ウィップスティッチ(牝2)
M.デムーロ騎手・庄野靖志厩舎

12/6 栗東坂路 良 助手
[4F]53.8-38.3-24.1-11.8 一杯

チェックポイント
・約1か月に渡る入念な乗り込み
・実戦を意識した追い切り内容

今週の坂路No.1は、終い重点ながらバネが利いたフットワークを見せたウィップスティッチ

10/27に入厩後は、ゲート試験合格後も厩舎で調整し、ここまで坂路への登板は20回。CWにも7度入っており、順調に調整が進められている。

3頭併せを行った先週のCWでも6F:81.7-11.9秒という好時計を出しており、ラスト3F:35.8秒というのは2歳馬としてはかなり優秀。

実戦では中団、後方で脚を溜め、4コーナーで番手を押し上げながら差し切る。そんなイメージできるここ2週の追い切り内容だ。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション