THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【阪神ジュベナイルフィリーズ2022予想】連続開催の影響で“ある調教”の必要性が増してきている!

local_offer競馬HOTLINE

【阪神ジュベナイルフィリーズ2022予想】連続開催の影響で“ある調教”の必要性が増してきている!

【調教班・富田のマニアックレポート】
連続開催の傾向を察知して好走調教パターンを見抜く!

調教班の富田です。よろしくお願いします。

今週は関係者の間で「情報が命」とも言われる2歳戦のGⅠ・阪神JFです。

2歳馬の大半はキャリアが浅いため、必然的に得られるデータが少ないことで、より情報が求められることになります。

私が担当する『調教分析』は馬券攻略の1つの手段であり、そこから数字だけでは見えなかった関係者の思惑などを推測することも目的となっています。

馬券的中、ひいては会員様のお役に立てるようしっかり分析を行って参ります。

連続開催でだんだんと……

先週(12/3.4)は開催替わりでしたが、阪神は連続開催。前開催は坂路調教馬が活躍している傾向にありましたが、現状どうなっているかを先週の結果から見ていきます。

芝レースは土日各5鞍、全て良馬場で行われています。

【最終追い切りコース】

坂路   4勝2着9回3着4回
トラック 6勝2着1回3着6回

連対数では坂路が上回っているものの、勝利数ではトラックが上回っている点には注目。

実は、最終追い切りコーストラックの6勝中5勝が1800m以上

日曜9Rの1200m戦でレコードが出ているように速い時計も出ていますが、荒れてきている部分も目立っており、距離が延びるほど持続力が求められて、トラック調教の必要性が高くなると考えられます。
【調教過程】

坂路のみ   3勝2着5回3着4回
トラックのみ 3勝2着1回3着2回
併用     4勝2着4回3着4回

調教過程の3パターンがほぼ互角という、かなり珍しい結果になりました。

前開催は坂路のみが好成績でしたが、この結果から見てもだんだんとトラック調教の必要性が増しているように感じます。

なお、調教過程については距離によってそれほど偏りは見られませんでした。

阪神JFにも連続開催の影響が……

続けて阪神JFの過去5年の結果を見ていきます。

【最終追い切りコース】

栗東坂路 3勝2着0回3着2回
栗東CW 1勝2着2回3着0回
栗東芝  0勝2着0回3着1回
美浦坂路 0勝2着0回3着1回
美浦南W 1勝2着2回3着1回
美浦南P 0勝2着1回3着0回

最終追い切りコースは多岐に渡り、坂路でもトラックでも好走馬が出ています。

ただし、関東馬の好走はトラック調教がほとんどで、2019年ユーバーレーベンが美浦坂路追い切りで3着のみとなっています。
【調教過程】

坂路のみ   1勝2着0回3着0回
トラックのみ 1勝2着1回3着0回
併用     3勝2着4回3着5回

調教過程においては好走馬の大半が併用

併用以外の好走馬を見ていくと、坂路のみは2019年1着馬レシステンシアのみ、トラックのみは2021年1着馬サークルオブライフと2017年2着馬リリーノーブル。

サークルオブライフは美浦南Wが基本パターンでしっかり結果を出す国枝厩舎、リリーノーブルは中1週での出走なので例外と考えてもいいでしょう。

なお、2017~2019年は開催替わりの2週目、2020~2021年は今年と同様に連続開催後の2週目と違いがあります。

過去2年をピックアップすると、最終追い切りコースではどちらも勝ち馬が出ていますが、サークルオブライフを除く5頭は全て併用でした。

これを見ると連続開催の影響が出ており、阪神JFにおいてもバランスの良い調教が望ましいと言えそうです。

調教班が選ぶ好走期待馬はこの馬!

調教班特注馬

ウンブライル(牝2)
横山武史騎手・木村哲也厩舎

12/7(水) 美浦南W 稍重 横山武
[6F] 84.5-67.3-52.6-37.7-24.0-11.5 馬なり

ウンブライル

ここまで見てきた結果、調教過程は併用がベターであることは確か。

問題は最終追い切りコースで、坂路でもトラックでも可と言えますが、連続開催による傾向の変化が先週の結果から見て取れたことを重視。

また、同じく連続開催だった過去2年はトラックの絶対好走数が多かったことを踏まえ、『最終追い切りトラック・坂路調教併用』が好走調教パターンに該当と結論付けることとしました。

【該当馬】

ウンブライル
キタウイング
シンリョクカ
ミスヨコハマ
リバティアイランド
リバーラ

中間は坂路3本と美浦南Wで3本、最終追い切りも意欲の3頭併せで臨むウンブライルに注目。

調教過程は3戦続けてほぼ変わらぬパターン、これで2連勝しているのですから順調に来ている証であり、前走のもみじSで関西遠征をクリアしているのは大きな好材料。

ルメール騎手不在で代役の横山武騎手が最終追い切りに騎乗して「ビックリするくらい鋭く反応した」とかなり好印象だったようで、「スターズオンアース、ナミュール、エフフォーリア、タイトルホルダーなど、いい馬に乗せてもらっていますけど、指折りの馬ですよ」と絶賛したほど。

横山武騎手は良い悪いをハッキリ言うタイプでジャッジにも定評があり、少なくとも状態面や仕上がりは抜かりなしと見ていいでしょう。

このレースでは母ラルケットが10着、全姉ステルナティーアが7着と負けていますが、同馬が雪辱を晴らすシーンがあるかもしれません。


★現在、競馬総合情報社シンクタンクを初めてご利用いただく方への特別キャンペーンを実施中!

平井雄二元調教師率いる
重賞メイン特捜部が教える
『馬券候補はこの5頭!』
これが競馬ファンの新たな予想ツール!

今週の対象レースは
阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)

次週以降も全重賞の馬券候補5頭を無料で教えます!

無料会員登録はコチラkeyboard_arrow_right

おすすめ記事

競馬HOTLINE

トレセンマル秘レポート

トピックス&ニュース

競馬HOTLINE

裏ネタ馬券作戦

イベントコンテンツ

インフォメーション

インフォメーション

arrow_back_ios 記事一覧へ戻る
トレセンマル秘レポート

トピックス&ニュース

競馬HOTLINE

裏ネタ馬券作戦

イベントコンテンツ

インフォメーション

インフォメーション