THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土東京3R】ここ2週は成長を感じさせる動き!ダート替わりで決めに来た!

local_offer競馬HOTLINE

【土東京3R】ここ2週は成長を感じさせる動き!ダート替わりで決めに来た!

【ジャパンカップ2022】外国馬積極参戦の背景には……

会員の皆様、こんにちは。
本日の競馬HOTLINEは、境軍団【SAKURA】から太田が担当します。

いよいよ次週は、国内最高賞金額を誇る大注目のGⅠ競走ジャパンカップが開催されます。

凱旋門賞馬アルピニスタの参戦が叶わなかったことは残念でなりませんが、今年は4頭の外国馬が参戦を表明

近年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響、日本と海外の馬場の違いなど、様々な影響があって、外国馬の参戦は減少傾向にありましたが、今年は活発な参戦が叶ったのは、東京競馬場に新たに完成した国際厩舎の影響もありそう。

国際厩舎の完成により、これまでは主に競馬学校で行っていた検疫を、レースが行われる東京競馬場で直接実施できるように。

某牧場関係者外国馬たちにとっては、この検疫の複雑さや馬にかかる負担の大きさが参戦のネックの一つとなっていた

某牧場関係者2週後の香港国際競走に外国馬たちが流れていったのも、向こうは競馬場で直接検疫できることが大きかった

某馬主関係者この円安の中でも日本に来るということは、少なからず勝機があっての参戦とも捉えられる

との声も挙がっています。

外国馬たちが調整を進めやすい環境が揃ったこともあり、日本勢にとっては例年以上に驚異となりそう。

平井雄二元JRA調教師率いる【重賞メイン特捜部】の下には

ジャパンカップ

といった的中に繋がる情報が早くから続々と届いているだけに、近10年中7年で的中をお届けしているドル箱GⅠ・ジャパンカップの最終結論を、今から楽しみにお待ち頂ければと思います。

【土東京3R】ここ2週は成長を感じさせる動き!ダート替わりで決めに来た!

美浦調教鉄板馬はこの1頭!

11月19日(土)東京3R 2歳未勝利戦
ニトロジャーニー(牡2)
R.ムーア騎手・武井亮厩舎

11/16 美浦南W 稍重 助手
[5F]67.5-52.5-37.7-11.9 キリ不明

今週は、ダート替わりで決めに来た印象が強いニトロジャーニーを調教鉄板馬として挙げたいと思います。

以前からお伝えしてきた通り、武井厩舎にはチームスタリオンの畠山重則元JRA調教師や、我が境軍団【SAKURA】の境征勝元JRA調教師のご子息が厩舎スタッフとして勤務しています。

当馬についても、前走時から「遅生まれなので、まだまだ成長途上だがスピードもセンスもある」「先々はもっと走ってくる」といった陣営の好感触を掴んでいましたが、その新馬戦は9着に敗退。

今回、即ダートに切り替えてきたことからも、やはり血統面やパワーが勝ったレースぶりから「ダートの方が合う」という判断が下されたと見ていいでしょう。

稽古の動きからも成長を感じさせ、1週前追い切りでは体重の軽い見習騎手騎乗とは言え6F81秒4-12秒3の好時計をマーク。

キリの中で行われた最終追い切りでも上々の動きを見せており、ムーア騎手を確保してきたことからも、ここはダート替わりで決めにきた1戦と見ています。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション