THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土東京5R】名牝系の良血馬が絶好の動き!さあ、今度こそ初勝利を!

local_offer競馬HOTLINE

【土東京5R】名牝系の良血馬が絶好の動き!さあ、今度こそ初勝利を!

【牧場情報】東京&阪神に気になる傾向が……!?

会員の皆様、こんばんは。
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

秋の東京&阪神開催も、いよいよ終盤戦に突入。

ここまでの生産者別の成績を分析してみると、東京、阪神開催の勝利数では、いずれも1位ノーザンF、2位社台Fとなっていますが、その内訳には、少し気になる傾向が出ています。

■東京&阪神生産者別成績(10月8日~11月13日まで)

・東京開催
ノーザンF【41.35.29.192】連対率25.6%・複勝率35.4%
社台F【20.17.9.144】連対率19.5%・複勝率24.2%

・阪神開催
ノーザンF【29.26.21.154】連対率23.9%・複勝率33.0%
社台F【21.10.20.91】連対率21.8%・複勝率35.9%

東京開催ではノーザンFが勝利数、連対率、複勝率のいずれも圧倒

天気にも恵まれた今秋の東京開催は、上がりが速く、各馬のスピードを活かしやすい馬場状態が続いており、ノーザンFの生産・育成の方針と噛み合った馬場状態となったことが、成績にも表れているように感じます。

社台F

対して、阪神開催ではその差が如実に詰まっており、複勝率では社台Fが逆転する結果に。

阪神芝3000mの菊花賞が社台F生産馬のワンツーとなったことが最たる例と言えますが、直線に急坂が待ち構え、スピードだけでなく、タフさも求められる阪神開催においては、社台F勢の活躍が目立っている印象です。

今年も阪神開催は年末まで続いていくことになりますが、開催が進んでいくほどに馬場が荒れ、さらに力のいる馬場状態になっていく可能性も高そうなだけに、年間最大級の儲け処・12月競馬に向けても、引き続き傾向を注視していきたいと思います。

【土東京5R】名牝系の良血馬が絶好の動き!さあ、今度こそ初勝利を!

今週の大ヤリ馬はこの馬!

11月19日(土)東京5R 2歳新馬戦
サトノクレア(牝2)
H.ドイル騎手・宮田敬介厩舎

先週は「大物感がある1頭」「ちょっとモノが違う」との情報をお伝えしていたソールオリエンスが、壮絶なたたき合いを制して新馬勝ち。

3着以下には5馬身と決定的な差をつけており、社台Fからクラシックに向けても楽しみな1頭が出てきましたね!

本日は、今度こそ鞍上に初勝利を決めてもらいたいサトノクレアを大ヤリ馬として挙げたいと思います。

ダイナカール、エアグルーヴと続く日本屈指の名牝系の出身で、一族にはドゥラメンテ、ルーラーシップを始め活躍馬たちの名前がズラリと並んでおり、育成段階から期待を集めていたノーザンF生産馬

ドゥラメンテ

当馬の鞍上を務めるH.ドイル騎手騎手は、T.マーカンド騎手との夫婦来日で注目を集めましたが、マーカンド騎手が3週間で7勝をマークしているのに対して、ドイル騎手は先週終了時点で未勝利と、成績的には水をあけられている状況に……。

ドイル騎手も2着は3度マークしているだけに、あと一歩のところで歯がゆい競馬が続いています。

美浦南Wコースの1週前追い切りでは、6F82秒6-11秒8の好時計を馬なりの手応えでマーク。1秒9先行していた古馬2勝クラスの僚馬に同入を果たす絶好の動きを見せており、厩舎サイドも「いいスピードを持ってる。初戦から力を出せそう」と、高い能力を感じ取っているようでした。

前述の通り、ノーザンFの生産・育成方針と噛み合っている東京コースなら、当馬のスピードが存分に生かせるはず。

今度こそドイル騎手が初勝利を決めてくれると期待しています!

おすすめ記事

競馬HOTLINE

トレセンマル秘レポート

トピックス&ニュース

競馬HOTLINE

裏ネタ馬券作戦

イベントコンテンツ

インフォメーション

インフォメーション

arrow_back_ios 記事一覧へ戻る
トレセンマル秘レポート

トピックス&ニュース

競馬HOTLINE

裏ネタ馬券作戦

イベントコンテンツ

インフォメーション

インフォメーション