THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【日福島2R】自己ベストを大幅更新!この距離短縮は大きな魅力!

local_offer競馬HOTLINE

【日福島2R】自己ベストを大幅更新!この距離短縮は大きな魅力!

【2歳戦】調教での動きの変化が馬券に直結

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

秋競馬において、調教での動きの変化が馬券に直結するのは2歳戦だろう。

古馬の場合、実績以上に調教駆けするいわゆる“調教番長”のような馬もいるが、古くから「天高く馬肥ゆる秋」と言われるように、この時期の2歳馬は成長が著しく、調教での鍛錬がレース結果に繋がりやすい。


因みに、昨年の最優秀2歳馬に選出されたドウデュースは、1週前にしっかり負荷をかける友道厩舎ということで、デビュー戦~朝日杯FSまでの1週前追い切りを比較すると、GI勝利時には全体時計を2秒以上も短縮。

■デビュー戦
8/25 栗東CW 良 6F:80.9-65.4-50.8-37.0-12.0

■アイビーS
10/13 栗東CW 良 6F:80.4-65.8-51.6-38.2-12.1

■朝日杯FS
12/8 栗東CW 重 6F:78.4-64.3-50.7-36.5-11.4

勿論、大幅にタイムを詰めてきたケースだけでなく、調教コースを変えてきたり、格上と併せ馬を行ったりするなど、調教内容の変化に注意しながら2歳戦を見ていくと、これまでとは違った見方ができるのではないだろうか。

【日福島2R】自己ベストを大幅更新!この距離短縮は大きな魅力!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

11月6日(日)福島2R 2歳未勝利
ミルトクレイモー(牡2)
永島まなみ騎手・中村直也厩舎

11/2 栗東坂路 良 中村将
[4F]51.8-37.5-24.2-11.9 馬なり

今週の栗東調教鉄板馬は、坂路での自己ベストを大きく更新してきたミルトクレイモー

札幌でデビューした為、前走時がトレセンで行った初の追い切り。坂路で出した最終追い切りの時計は、。4F:53.4-38.6-24.9-12.3秒(馬なり)と水準級だったが、今回は、全体時計を1秒6も短縮しただけでなく、終いも馬なりで11.8秒と以前に比べて推進力が増してきた。

また、前走が単走、今回が併せ馬で古馬3勝クラスに先着という点を考えても、前走からの上積みが感じられる。

前走は中京の1400mへ使われているが、実は、陣営は中山芝1200mへの出走を密かに画策。想定でも隠していたが、最後の最後に関東馬に入れられて1400mに使ったという経緯がある。

それだけに今回の距離短縮は大きな魅力で、調教通りなら好勝負に持ち込めるはずだ。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション