THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【オールカマー2022予想】ベストの調教パターンに合致するのは2頭!狙いは名手が動きを褒めていた…

local_offer競馬HOTLINE

【オールカマー2022予想】ベストの調教パターンに合致するのは2頭!狙いは名手が動きを褒めていた…

【調教班・富田のマニアックレポート】
関東馬・関西馬で明暗が!?中山芝2200mの好走調教パターンが判明!

調教班チーフの富田です。

先週のピックアップレースのローズSは、調教班推奨のアートハウスが勝利し、馬連900円、3連複5360円、3連単1万7780円的中


重賞にて4週連続万馬券的中となり、私たち調教班の推奨馬も2週連続連対(セントウルS・ファストフォース)となりました。

今週は中山で行われるオールカマーがピックアップレース。3日間開催後で全休日がスライドし追い日がずれ込む馬もいますし、その点も注意しつつ『調教分析』を進めて参ります。

主流コースでバランスの良さが重要

最初は過去5年のオールカマーの結果を見ていきます。

【最終追い切りコース】

栗東坂路 2勝2着1回3着2回
栗東CW 0勝2着0回3着1回
栗東芝  0勝2着1回3着0回
美浦坂路 0勝2着1回3着0回
美浦南W 3勝2着2回3着2回

関西馬は栗東坂路、関東馬は美浦南Wと、それぞれ主流コースが順当に結果を残しています。

最終追い切りコースは坂路、トラックのどちらが優勢か判断できかねるので、早速調教過程を見ていくことにします。
【調教過程】

坂路のみ   2勝2着0回3着1回
トラックのみ 0勝2着0回3着0回
併用     3勝2着5回3着4回

好走馬の大半が併用なので、坂路、トラックともに必要と考えることもできますが、トラックのみの好走が皆無ということは、やや坂路に軍配が上がると見ることができます。

坂路のみで勝利したのは2019年スティッフェリオ(音無厩舎)、2020年センテリュオ(高野厩舎)で、どちらも栗東の坂路厩舎となっています。

全体を見ると。オールカマーではバランスの良い併用がベターと判断すべきでしょう。

3日間開催の好走調教傾向は?

次に先週3日間(9/17~19)の中山芝レース計17鞍の結果を見ていきます。

土曜日5鞍は良、日曜日6鞍は良~重、月曜日6鞍は重~稍重で行われました。

【最終追い切りコース】

坂路   4勝2着2回3着5回
トラック 13勝2着15回3着12回

関東の主場開催で関東馬の出走が多く、主流の美浦南W追い切りが多いとは言え、トラックが坂路を圧倒する数字となっています。

なお、馬場状態の違った3日間を比べても特別に偏った結果とはなっていませんでした。
【調教過程】

坂路のみ   3勝2着2回3着1回
トラックのみ 3勝2着4回3着3回
併用     11勝2着11回3着13回

最終追い切りコースでトラックが圧倒していたことを思えば、トラックのみがもう少し活躍してもおかしくありませんが、坂路のみとそれほど変わらない成績。

併用が圧倒的な数字となっており、トラック調教も坂路調教も必要と言えるでしょう。なお、調教過程も3日間で特に偏りはありませんでした。

調教班が選ぶ好走期待馬はこの馬!

調教班特注馬

ソーヴァリアント(牡4)
川田将雅騎手・大竹正博厩舎

9/22(木) 美浦南W 稍重 助手
[6F] 83.5-68.7-52.3-37.3-11.6 馬なり

過去5年のオールカマー、先週の中山の傾向から調教過程は併用がベストと言っていいでしょう。

ただし、先週、同じコースのセントライト記念では関西馬ガイアフォース勝利しましたが、調教パターンは坂路のみで、上記しましたが、過去5年で勝利した関西馬(スティッフェリオ、センテリュオ)も坂路のみでした。関西馬は坂路調教に特化した方が良いのかもしれません。

一方、関東馬は2019年2着カレンブーケドールを除く全馬が最終追い切り美浦南W・併用のパターン。先週のセントライト記念で2着のアスクビクターモアも同様でしたし、中山芝2200mにおけるオーソドックスな好走調教パターンと考えていいでしょう。

今年の該当馬はウインキートス、ソーヴァリアントの2頭。

昨年2着ウインキートスは同じパターンで臨んでいるのは強調材料。しかし、最終追い切りで「馬場入りをゴネて単走になってしまった」と2週続けて併せ馬ができかったのは誤算。終いの伸びは悪くなかったものの、レース間隔が詰まっていた去年の方がしっかりやっていたことと比べると、やや推し辛いのが正直なところです。

ソーヴァリアントは骨折明けで休養期間は長いものの、8/28に美浦坂路で時計を出し始めてから十分な量を積んでおり、3週続けて古馬OPロジペルストと美浦南Wで併せ馬をし、2週続けて先着。休み明けの分、併せ馬がいつもより1本多いのはプラス評価できます。

ソーヴァリアント

辛口ジャッジで知られる川田騎手が1週前に騎乗して「休み明けの感じはあるが、前進気勢があり、いい馬です」と褒めていたのことですし、今週の追い切り後の大竹調教師からは「まずは無事にですが結果も伴えば」と前向きな言葉も。陣営は総じて好感触です。

臨戦過程、メンバー強化で決して楽な条件ではありませんが、好走調教パターンに合致する同馬を推奨馬とします。

G1


★現在、競馬総合情報社シンクタンクを初めてご利用いただく方への特別キャンペーンを実施中!

平井雄二元調教師率いる【重賞メイン特捜部】の厳選推奨馬が大活躍!

【ローズS(GⅡ)】
①セントカメリア
⑤ラリュエル
⑦メモリーレゾン
⑧アートハウス   (1人気1着)
⑨エグランタイン  (7人気3着)
※馬番順

【セントウルS(GⅡ)】
⑤メイケイエール  (1人気1着)
⑦サンライズオネスト(4人気3着)
⑧モントライゼ
⑪ソングライン
⑫ファストフォース (6人気2着)
※馬番順

秋競馬、秋のGIシリーズで悩む前に必見!競馬ファンの方へ新たな予想ツールをご提供!

重賞メイン特捜部が教える
『馬券候補はこの5頭!』

今週の対象レースは
オールカマー(GⅡ)・神戸新聞杯(GⅡ)

次週以降も全重賞の馬券候補5頭を無料で教えます!

無料会員登録はコチラkeyboard_arrow_right

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション