THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土札幌5R】5週連続で大ヤリ馬が連対中!調教師が自ら選んだ良血馬に要注目!

local_offer競馬HOTLINE

【土札幌5R】5週連続で大ヤリ馬が連対中!調教師が自ら選んだ良血馬に要注目!

【牧場情報】世界的良血馬をあの調教師が落札!

会員の皆様、こんばんは。
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

来週は、8月22日~26日までの5日間で行われるサマーセールを控えており、日本でもセールシーズン真っ只中の状況となっています。

そんな中、日本時間8月15日には、フランスで行われたアルカナ社のオーガストセールでは、矢作芳人調教師が、20年の凱旋門賞馬ソットサスの全弟にあたるスターレッツシスターの2021210万ユーロ(約2億9400万円)で落札。

矢作調教師は、ジャックルマロワ賞に出走するバスラットレオンのため、フランスに滞在中で、代理落札という形になりますが「日本へ連れて行って、日本ダービーを勝って欲しい」と当馬に対する強い期待を口にしていたようです。

また、当馬の所有者に関しては「新しい日本人のオーナー」と語っていたとのこと。

セール

ウマ娘のブレイクで、競馬界でも時の人となっているサイバーエージェント代表の藤田晋氏を始め、今年のセレクトセールでも、有名馬主の別名義を含めて、セールの落札者たちには新たな顔ぶれが目立っていました。

馬主たちにとって、競走馬セールは騎手や調教師たちとの関係性を築くための社交場という意味合いも含まれています。

その裏には、馬券的中に繋がる“特別なヤリ話”が潜んでいることも多く、次週からスタートするサマーセールに向けても、これまで以上に気を引き締めて情報収集にあたろうと思っています。

【土札幌5R】5週連続で大ヤリ馬が連対中!調教師が自ら選んだ良血馬に要注目!

今週の大ヤリ馬はこの馬!

8月20日(土)札幌5R 2歳新馬戦
エコロジョイアー(牡2)
C.ルメール騎手・加藤征弘厩舎

先週は「この馬でルメール騎手の復帰後初勝利を」とお伝えしていた大ヤリ馬エナジーチャイムが、情報通りに快勝。

現在、当コンテンツで大ヤリ馬としてお届けした情報馬は5週連続で連対(エナジーチャイム、フェイト、アドマイヤラヴィ、マイネルビジョン、フィールザオーラ)を果たしています。

いずれも2歳馬ということで、2歳戦が「情報が命」と呼ばれる理由を体感して頂けているのではないでしょうか?

そんな今週も、ルメール騎手を確保し万全の体制で臨む2歳新馬エコロジョイアーを大ヤリ馬として挙げたいと思います。

今年のヴィクトリアマイルで4万3780円的中(5/15東京11R)をお届けした際の本命馬◎ファインルージュを半姉に持つ良血馬。

ヴィクトリアマイル

実は、セレクトセール2021で、加藤征弘調教師が直々に落札に携わっている1頭でもあります。

そのセールでは、父サトノアラジンの産駒としては高額と言うべき1億1500万円(税抜)での落札となっており「バランスが取れていい馬。後肢の力強さが伝わってきて、オーナーもそういう馬を探していたので買ってもらった」と、当時から素質の高さを感じ取っていました。

この中間はプールも併用しながら調整が進められており、3日の美浦坂路では、5F67秒9-12秒0の好時計で1秒1先行していた古馬2勝クラスの僚馬に同入。11日の函館Wコースでも、格上の僚馬を相手に互角以上の動きを見せています。

早くからルメール騎手を確保していたのも、厩舎サイドの期待の高さの表れと言えそうで、調教師肝入りの1頭が初戦から結果を出してくれそうです。


競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション