THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【日福島3R】夏の福島で絶好調!勢いに乗るアノ生産者集団を狙う!

local_offer競馬HOTLINE

【日福島3R】夏の福島で絶好調!勢いに乗るアノ生産者集団を狙う!

【牧場情報】福島ではあの大手生産者集団が不振傾向!?

会員の皆様、こんばんは。
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

今週で夏の福島開催が最終週を迎えます。

先週の馬券作戦では、大物牧場関係者・赤坂氏がミルFの生産&所有馬◎スムースベルベット(4番人気)から、馬連8690円&3連単5万8760円的中(7/17福島2R)をお届けしましたが、この福島開催は、生産者リーディング上位を独占する社台グループ以上に、日高地方の生産馬たちの活躍が目立つ開催でもありました。

データ

先週までの3週間の生産者別成績を紐解くと、勝利数こそ、出走頭数に勝るノーザンF、社台Fが上位を占めていますが、勝率・連対率・複勝率の各数値は、ビッグレッドファーム、ダーレー・ジャパン・ファームが圧倒しています。

前東京開催の生産者別成績(以下の画像を参照)と比較すると、特に分かりやすいかと思いますが、社台グループは、日本ダービー、天皇賞(秋)、ジャパンカップといった、日本競馬の主要レースが行われる東京開催で勝てる馬作りを中心に据えている印象。

データ

そのため、馬場が荒れやすく、上がりの掛かるタフな展開になりやすい福島開催では、適性が合わず、人気を裏切るケースも多くなっているのでしょう。

夏競馬期間ということもあって、実力馬たちの大半が休養中という時期的な事情もあるとは思いますが、こうした各生産牧場の馬作りの方向性や性格を把握することも、的中において非常に重要になっていくことは、覚えておいて損はないかと思います!

【日福島3R】夏の福島で絶好調!勢いに乗るアノ生産者集団を狙う!

今週の大ヤリ馬はこの馬!

7月24日(日)福島3R 2歳未勝利戦
マイネルビジョン(牡2)
石川裕紀人騎手・高木登厩舎

今週は、今夏の福島開催でも絶好調のサラブレッドクラブ・ラフィアンの所有馬マイネルビジョンを大ヤリ馬として挙げたいと思います。

実は例年、夏の福島開催と絶好の相性を誇っているのが『マイネル』の冠名で知られるサラブレッドクラブ・ラフィアン

データ

昨夏の福島開催でも、馬主別トップの5勝をマークしましたが、今年は、先週までの3週間で既に昨年と並ぶ勝ち星をマークしており、例年以上の好調ぶりを見せています。

生産の方向性としても、前開催の東京のようにキレ味が要求される競馬場よりも、福島のような上がりが掛かる競馬場でこそ真価を発揮する印象で、それが数字にも表れているということでしょう。

ビッグレッドF

当馬もデビュー前から「能力は秘めている。初戦から楽しみ」「これは厩舎サイドも強気でした」と、各方面から素質を絶賛されていましたが、スローの瞬発力勝負でキレ負けする形で3着。

福島最終週となる今回は当馬のタフさが生きる絶好の条件と言え、生産者サイドの期待値の高さを考えても、ココは必勝態勢で臨む1戦と見ています。


競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション