THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【函館2歳S2022】今年最初の2歳重賞!来春まで見据えた思惑がカギに!?

local_offer競馬HOTLINE

【函館2歳S2022】今年最初の2歳重賞!来春まで見据えた思惑がカギに!?
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

こんにちは!
本日の競馬HOTLINEは、北海道特別チームから、私、畠山重則が担当します。

生産界の一大イベント・セレクトセール2022が先ほど終了。

北海道では、早くから馬主関係者や調教師らが、競走馬の下見に各牧場を回っており、セレクトセールを楽しみに待つ声を多数聞いていました。

セール

今年は、2010年代を代表する大種牡馬ディープインパクト、キングカメハメハの両産駒がいない初めてのセールとなりましたが、それでもセール1日目は128億7000万円、セール2日目は128億9250万円と、2日間共に従来の総売上レコードを大幅に更新

2日目もサートゥルナーリア、フィエールマンといった新種牡馬の産駒たちが億越えの高額落札を続出させ、今年も大盛況のままにセールを終えることになりました。

北海道

そして、私たち北海道特別チームにとっての大勝負は今週末

セレクトセール終了直後、函館開催の最終週を迎え、北海道に様々な大物関係者たちが集結する今週末の大勝負に向けて、早くから入念な準備を進めてきた1鞍が控えています。

先週も、北海道特別チームの大物馬主Y氏が“セール絡みの裏ネタ”をお届けし、1万9600円的中(7/9函館10R)をお届けしましたが、これまで馬券作戦や提供レースとしてお届けしてきた情報以上に、大きな自信を持って大回収を狙える1鞍です。

セレクトセール後に牧場関係者、馬主関係者から掴んだ情報を含め、北海道特別チーム一同、ここからさらなる情報精査を進めて参りますので、ご案内が届いた方は、どうぞ大きくご期待してお待ち下さい。

【函館2歳S2022】今年最初の2歳重賞!来春まで見据えた思惑がカギに!?

7月16日(土)には函館2歳S(GⅢ)が行われます。

今週は、函館2歳S、函館記念と、北海道で2鞍の重賞競走が行われることに。

函館では年間最後の開催となるだけに、地元関係者たちにとっては、まさに“お祭り”と言うべき1週間を迎えることになります。

北海道

土曜日に行われる函館2歳Sは、今年最初の2歳重賞。

2歳の早い時期に賞金を加算することができれば、秋の重賞戦線や、来春のGⅠ戦線に向けても余裕をもって立ち回ることができるだけに「何としても2着には入って欲しい」と力の入る陣営も。

また「正直、成長力では見劣る」「現時点での完成度で上に行きたい」といった、ライバルたちが仕上がりきる前に賞金を加算したい思惑も働くことになり、この時期の2歳戦線は各陣営の思惑を見抜くことが極めて重要になっていきます。

ダービー

そういう意味では「トレーニングセール出身で、仕上がりが早い」との評価だったアスクドリームモアが、先週の新馬戦を制した後、藤原英昭厩舎としては珍しい連闘で臨むのには注目したいところ。

また、今年の日本ダービーを制したキーファーズの松島正昭氏が関わる一口クラブ・インゼルレーシングの初出走&初勝利を飾ったクリダームも、初戦のパフォーマンスや、クラブの宣伝の意も含めて注目が必要と見ています。

【シンクタンクメンバーズ】へとご参加頂いた会員様には、直前まで情報を精査した上で、函館記念(GⅢ)、函館2歳S(GⅢ)の最終結論を始めとした厳選勝負買い目をお届けします。

また、平日から【競馬HOTLINE】【裏ネタ馬券作戦】の項目にて、馬券に繋がる裏ネタをお届けしますので、是非お見逃しのないようにご注意下さい。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション