THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土東京7R】近13週中11週連対の超高精度!秋華賞に向けても面白い存在に!?

local_offer競馬HOTLINE

【土東京7R】近13週中11週連対の超高精度!秋華賞に向けても面白い存在に!?

【夏競馬】調教を見極めるプロの目がますます重要に!

会員の皆様、こんばんは。
本日の競馬HOTLINEは、境軍団【SAKURA】から太田が担当します。

先週は「いい意味で気持ちが入ってきた」「まだまだ幼いけど、伸びしろもある。まずは一つ勝って成長を促したい」との情報をお伝えしていた美浦調教鉄板馬オールフラッグ(2番人気)が、情報通りの完勝。

これで美浦調教鉄板馬は直近13週中11週で連対を果たしており、連対率84.6%という鉄板の名に恥じない高精度を維持し続けています。

北海道

そして、次週からは、年間最大級のウルトラドル箱開催として知られる【北海道シリーズ】がスタートします。

新聞各社を始めとしたマスコミ関係者には、今もなお、トレセンや競馬場への厳しい入場制限が敷かれており、今年の北海道シリーズについても早くから「今年も限られたトラックマンしか現地にはいかない」「北海道に出回る時計やコメントは、アテにしない方がいい」との声も聞かれていました。

シンクタンクは、年間最大級の儲け処となる北海道シリーズに向けて、現地での情報収集に特化した【北海道特別チーム】を結成。

境軍団【SAKURA】からは、今年もAランク情報ルートNo.90が北海道での情報収集を行う予定ですが、既に「函館開幕直後を狙って××厩舎が勝負」「この馬は函館でこその理由がある」といった具体的な情報も届いています。

私は引き続き美浦トレセンでの情報収集に努めていく予定ですが、次週から始まる北海道シリーズの情報にも、どうぞ大きくご期待下さい。

【土東京7R】近13週中11週連対の超高精度!秋華賞に向けても面白い存在に!?

美浦調教鉄板馬はこの1頭!

6月4日(土)東京7R 3歳1勝クラス
サリエラ(牝3)
戸崎圭太騎手・国枝栄厩舎

6/1 美浦南W 良 助手
[6F]82.5-66.5-51.8-37.5-11.3 馬なり余力

今週は、昨年11月以来の実戦となりますが、1勝クラスでは素質が抜けていると見るサリエラを美浦調教鉄板馬として挙げたいと思います。

今週から3歳馬と古馬との戦いがスタート。

3歳馬たちの中には、秋のGⅠ戦線へ向けて「確実に賞金を加算しておきたい」という馬も存在しており、この時期の1勝クラスには、後に菊花賞や秋華賞で好走するような馬が眠っているケースも珍しくありません。

個人的に、サリエラは秋華賞に出走しても面白いと思っている1頭です。

サリオス

全姉には20年有馬記念で2着に好走したサラキアが、半兄には今週の安田記念に出走するサリオスがいる良血馬で、デビュー戦は逃げて上がり最速をマークし、後続を全く寄せ付けない圧巻のレースぶりで快勝。

その後はフラワーCへの出走を目標に調整が進められ、稽古ではGⅠ馬サークルオブライフと互角以上の動きを見せるなど素質の高さを示していましたが、左前に骨瘤ができた影響で回避し、ここは自己条件で再出発を期す1戦となります。

5月中旬に美浦トレセンに帰厩すると、美浦南Wコースで抜群の動きを連発。最終追い切りでは、コースの内目を回ったとはいえ、楽な手応えで6F82秒5-11秒3と破格のキレ味を見せています。

母サロミナの一族は体質の弱さに悩まされてはいるものの、思えば一つ年上の全兄エスコーラも、昨夏の小倉未勝利戦で芝1800mの日本レコードを叩き出し「遅れてきた大物」と噂された1頭。

厩舎サイドも「これから心身ともに成長してくると思う。今から完成形が楽しみでならない」とポテンシャルの高さを感じ取っており、ココは秋以降の出世に向けても取りこぼしたくない1戦でしょう。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション