THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土東京5R】現在3週連続連対中!勝負の騎手起用で放牧明けでもイキナリから!

local_offer競馬HOTLINE

【土東京5R】現在3週連続連対中!勝負の騎手起用で放牧明けでもイキナリから!

【牧場情報】今年もセールシーズンが開幕!

会員の皆様、こんばんは。
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

昨日、4月26日(火)に中山競馬場でJRAブリーズアップセールが行われました。

JRAが1歳市場で購買し、育成・調教された2歳馬の購買が行われる当セール。

2012年から11年連続で売却率100%を達成するなど、オーナーサイドから高い評判と信頼を集めている2歳セールとして知られています。

セール1

当セールのようなトレーニングセールでは、前に行われる公開調教の内容が落札価格を決める重要な要素の一つとなるため、落札価格を上げる意味も含め、牧場サイドはセールを目標に上場馬たちを一定の水準まで仕上げることになります。

そのため、同セールの出身馬たちは仕上がり早の傾向にあり2歳時から活躍が目立っているのも特徴の1つです。

ヨカヨカ セイウンワンダー

2020年の同セールで落札されたヨカヨカは、2歳時から大活躍を見せ、2021年には九州産馬ながら北九州記念を制覇。

過去には朝日杯FSを制したGⅠ馬・セイウンワンダーも輩出しています。

今年の最高落札額はラビアンローズの2020の3200万円(税抜)で、嶋田賢氏が落札。

オーナー代理のマネージャーも「血統背景も魅力的で、昨日の時計も良かった。正直一本釣りでした」と語っていたように、前日の騎乗供覧では2番時計となる2F23秒0の好時計をマークしており、この後は、新規開業の嘉藤貴行厩舎に預託される予定となっています。

また、数千万円~数億円もの大金が動く競走馬セールの前後には、馬主関係者、厩舎サイド、牧場関係者の思惑が絡んだ“裏ネタ”が流れることも珍しくありません。

この先に控える【馬券天国・夏競馬】に向けて、ますます本格化していくセールシーズンに向けても、畠山先生(畠山重則元JRA調教師)、赤坂と共に、牧場情報の収集に一層努めて参ります!


【土東京5R】現在3週連続連対中!勝負の騎手起用で放牧明けでもイキナリから!

今週の大ヤリ馬はこの馬!

4月30日(土)東京5R 3歳未勝利
ロムレーン(牡3)
D.レーン騎手・堀宣行厩舎

先週は「東京開幕週での勝ち上がりを狙ってジックリと調整が進められてきた」とお伝えしていた大ヤリ馬シュヴェルトライテが、情報通りに快勝。

厳選提供レースの本命にも指名され、8710円的中(4/23東京5R)に貢献しました。

これで、大ヤリ馬は2週前のディープグラビティ(1着)、3週前のリトルポピー(2着)と、現在3週連続で連対中

今週は、ノーザンFしがらきからの放牧明けながら、強い勝負気配を感じる1頭としてロムレーンを大ヤリ馬として挙げます。

しがらき

デビュー当初から堀調教師は「能力はかなり高い馬」と評価していましたが「右トモに弱点があって、どうしても出遅れてしまう」とも話しており、前走後はノーザンFしがらきへと放牧に出て、ジックリと成長を促されてきました。

美浦南Wコースの1週前追い切りでは、馬なりの手応えで5F64秒9-11秒7の好時計をマークするなど、成長を感じさせる動きを披露。

鞍上には今週から来日を迎えるD.レーン騎手を迎えますが、身元引受調教師でもある堀調教師×レーン騎手のコンビは【24.10.8.34】で連対率44.7%という好成績を収めており、当馬も放牧明けながら勝負気配が強い1頭と見ています。

おすすめ記事

競馬HOTLINE

トレセンマル秘レポート

トピックス&ニュース

競馬HOTLINE

裏ネタ馬券作戦

イベントコンテンツ

インフォメーション

インフォメーション

arrow_back_ios 記事一覧へ戻る
トレセンマル秘レポート

トピックス&ニュース

競馬HOTLINE

裏ネタ馬券作戦

イベントコンテンツ

インフォメーション

インフォメーション