THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【日小倉5R】坂路で好時計!開幕週の小倉なら初戦から注目!

local_offer競馬HOTLINE

【日小倉5R】坂路で好時計!開幕週の小倉なら初戦から注目!

【昨夏7戦7勝】開幕週の1200mは坂路組に注目!

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

今週末から昨夏以来となる冬の小倉開催がスタートする。

まず、頭に入れておかなければならないのは、ここ最近の小倉開幕週の傾向だ。

覚えている方も多いかと思うが、昨夏、3回小倉開催の開幕週は、初日に行われた古馬2勝クラスの芝1200m戦で、レコードを22年ぶりに塗り替える1分6秒4の勝ち時計をマーク。

そして、翌日のCBC賞では、これをさらに0秒4更新する日本レコードが飛び出す超高速決着だった。

CBC賞

とんでもない時計が出たことに度肝を抜かれた関係者も多かったが、実は、昨冬の1回小倉開催も、初日の3歳未勝利戦で1分7秒1、古馬1勝クラスで1分6秒9といったかなり速い時計が出ており、当社情報ルートの間ではある程度の予測がついていた

今週末の小倉も高速決着になるようであれば、調教から推せるのは坂路調教馬

昨夏の3回小倉開催の開幕週は、土日で芝のレースは13鞍組まれていたが坂路組が8勝。1200mに限れば7戦7勝だった。

馬場が良い開幕週は前残りが顕著で、特に1200mでは坂路組の逃げ残りに注目したい。

【日小倉5R】坂路で好時計!開幕週の小倉なら初戦から注目!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

1月16日(日) 小倉5R 3歳新馬
アスクチャンプガイ(牡3)
鮫島克駿騎手・野中賢二厩舎

1/13 栗東坂路 良 助手
[4F]54.8-39.4-25.1-12.2 馬なり

今週の栗東調教鉄板馬は、2020年の北海道セレクションセール4600万円(税抜)の高値で取引されたキズナ産駒アスクチャンプガイ

今週の栗東は降雪の影響があり、通常よりも、坂路で強い負荷をかけた追い切りが少なかった印象だが、アスクチャンプガイは、馬なりでも最後までしっかりと加速ラップを踏んでラスト1F12秒2

暮れの23日の坂路では、4F52秒6-12秒3という速い時計をマークし、年明けの6日には、CWコースで5F66秒6-11秒4とラストはシャープな伸びを披露している。

「スピードがあって追ってからも良い。素質は感じるよ」と野中調教師の感触も良好。

坂路で見せているスピードを実戦でも生かすことができれば、初戦から勝ち負け必至だろう。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション