THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土中山9R】除外の鬱憤を晴らせ!クラシックに向けて注目の一戦!

local_offer競馬HOTLINE

【土中山9R】除外の鬱憤を晴らせ!クラシックに向けて注目の一戦!

【2歳戦】調教での動きの変化が馬券に直結

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

秋競馬において、調教での動きの変化が馬券に直結するのは2歳戦だろう。

古馬の場合、実績以上に調教駆けするいわゆる“調教番長”のような馬もいるが、古くから「天高く馬肥ゆる秋」とも言われるように、この時期の2歳馬は成長が著しく、調教での鍛錬がレース結果に繋がりやすい。

ちなみに、昨年の朝日杯FSを制したグレナディアガーズも、未勝利戦を勝った際が4F52秒6-12秒3だったのが、4F51秒4-12秒6と、1秒以上時計を短縮していた。

大幅にタイムを詰めてきたケースだけでなく、調教コースを変えてきたり、格上と併せ馬を行ったりするなど、調教内容の変化が、2歳戦の馬券的中に直結して行くことになるのだ。

baken

昨日の全日本2歳優駿(GⅠ)でも、大物牧場関係者・赤坂氏が◎ドライスタウトの確勝級の勝負気配を掴み、1万8590円的中をお届け。

朝日杯FS、ホープフルSと続いていく2歳GⅠでも、シンクタンクがお届けする「本物の関係者情報」に、どうぞ大きくご期待頂きたい。

【土中山9R】除外の鬱憤を晴らせ!クラシックに向けて注目の一戦!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

12月18日(土) 中山9R ひいらぎ賞
エンタングルメント(牝2)
田辺裕信騎手・昆貢厩舎

12/15 栗東坂路 良 横山典
[4F]51.3-37.3-24.5-12.2 馬なり

今週の栗東調教鉄板馬は、前走からの大きな上積みが見込めるエンタングルメント

デビュー時は、昆厩舎にしては速い追い切りをやっていなかったが、これは調教師が「先もあるからやらんでいい」と意図的に指示したため。

「キャリア3戦目で桜花賞に行くわ」と言っていたほどの期待馬で、先週の阪神JFは除外の憂き目にあってしまったものの「入ったら勝負だぞ。こないだが6分ちょっと。今回は8分ちょっとまできたぞ」と調教師は強気だった。

調教の動きも明らかに変わってきており、坂路でもCWでも、この中間は自己ベストを1秒以上短縮

先週のCWでも前走に比べて推進力が増した動きを見せ、今週の坂路ではきっちり加速ラップを踏んでフィニッシュ。

先週が“8分ちょっと”なら、今週のひと追いで9分には持ってきたはず。

陣営がクラシックを意識している逸材だけに、来年のローテーションを楽にするためにも結果が求められる一戦だ。

No.90 No.90

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション