THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【朝日杯FS2021】近10年中8年で的中!ノーザンFや、あのレジェンド騎手の思惑も重要に!?

local_offer競馬HOTLINE

【朝日杯FS2021】近10年中8年で的中!ノーザンFや、あのレジェンド騎手の思惑も重要に!?
チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

こんにちは!
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

2021年の中央競馬もいよいよ大詰め!

次週12月26日(日)には、暮れの大一番・有馬記念(GⅠ)の開催が迫っています!

シンクタンクにとっても、S級1点大勝負に指定された2019年に【◎○1点目2990円&5万7860円的中】をお届けしたのを始め、数々の伝説的な的中をお届けしてきた超ドル箱GⅠとして知られています。

馬券

その2019年の有馬記念では、世間からは単勝1.5倍と圧倒的な支持を集めていたアーモンドアイについて、牧場サイドから“ある不安情報”を独占入手。

重賞メイン特捜部の最高責任者・平井雄二元JRA調教師も、事前から「本命も対抗もアーモンドアイではない!」と断言した上で、完璧も完璧に情報通りの◎○1点目的中をお届けした経緯があります。

さらに、有馬記念週は世間の注目がGⅠへと一極集中することで、GⅠの裏に用意される“特別なヤリ話”も、普段以上に特大配当へと繋がっていくことに……。

昨年も、Aランク情報ルートNo.90の【超巨大万馬券情報】6万9900円的中(12/27中山12R)をお届けし、多くの会員様がハッピーエンドで年末を飾りました。

わたしたちチームスタリオンも、年末年始に向けて、立ち止まることなく牧場情報の収集に努めて参ります。

年間最大級の儲け処【師走&正月競馬】の情報に、今年も大きくご期待下さい!


【朝日杯FS2021】近10年中8年で的中!ノーザンFや、あのレジェンド騎手の思惑も重要に!?

12月19日(日)には朝日杯FS(GⅠ)が行われます。

朝日杯FSは、重賞メイン特捜部が近10年中8年で的中をお届けしている1戦。

また、2週後に控えるホープフルSも、GⅠ昇格後は4年連続的中をお届けしており、まさに2歳GⅠが“情報が命”の一戦であることがお分かり頂けるかと思います。

朝日杯FSが阪神で開催されるようになった近7年の生産者別の成績を紐解くと、ここでもノーザンF、社台Fの生産馬が圧倒的な戦績を残しています。

データ

特に、ここ3年は18年アドマイヤマーズ、19年サリオス、20年グレナディアガーズとノーザンF生産馬が3連勝中。昨年は1~3着までをノーザンF生産馬が独占しています。

ただ、今年はアルナシーム、ジオグリフ、ドウデュースとノーザンFとしては珍しく少数参戦の印象も。

しかも、ノーザン直系のクラブ馬はジオグリフ(サンデーレーシング)1頭のみ。

ノーザンF

ルメール騎手を配してきたジオグリフによほど自信があるのか、はたまたこのタイトルに懸ける熱量がそこまで大きくないのか……。

いずれにせよ、今年もノーザンFサイドの勝負気配を見抜くことが馬券的中へと繋がっていくことは間違いありません。

ドウデュース

そして、朝日杯FSと言えば、レジェンド・武豊騎手が、未だ勝ち星を挙げることが出来ていないGⅠとしても知られています。

今年は、武豊騎手と縁の深い馬主キーファーズの所有馬・ドウデュースとのコンビでレースに臨むことになります。

朝日杯FSとホープフルSを制すれば、中央GⅠ完全制覇達成となるだけに、この1戦に懸ける想いは人一倍大きいはず。

その他にも、朝日杯FSの裏に渦巻く「ジョッキー変更のウラ話」「ココへ向けて超強気な陣営」といった、表向きには出回らない強力な勝負気配を既に多数掴んでいます。

【シンクタンクメンバーズ】へとご参加頂いた会員様には、直前まで情報を精査した上で、朝日杯FS(GⅠ)を始めとした厳選勝負買い目をお届けしています!

また、サイト内では、週中に競馬関係者から入手した情報を【競馬HOTLINE】【裏ネタ馬券作戦】の項目にて続々とお届けしますので、お見逃しのないようにご注意下さいね!

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション