THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【日福島7R】自己ベストを2度マーク!昇級でもイキナリから!

local_offer競馬HOTLINE

【日福島7R】自己ベストを2度マーク!昇級でもイキナリから!

【躍進の秘密】マツパク厩舎を彷彿させる調教スタイル

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

今週は、来週デビュー予定の2歳新馬セルケトを取り上げたい。

皐月賞で2着、ダービー、菊花賞で3着とクラシックで活躍したヴェロックスの半妹で、斉藤崇厩舎に所属。

入厩後は順調に調整ができており、17日のCWコースでは団野騎手を背に5F70秒5-12秒3をマークした。

「素軽いキャンターで芝向きのいい走りをしますし、メリハリが利いて瞬発もありそうです」と調教師の期待は大きい。

先週終了時点で36勝をあげ、全国リーディング8位につけている斉藤崇厩舎。

クロノジェネシス

開業6年目にしてクロノジェネシスなどの活躍馬を輩出しているが、この厩舎の躍進の秘密は、CWでのトラック調教だろう。

かつての松田博厩舎のように、長めから追って終い重視の調教スタイルを取り入れ、トラックで馬を鍛える手法を既に確立。

短距離馬のラウダシオンですら、坂路ではなくCWを中心とした仕上げでGⅠを勝たせたぐらい、一流のノウハウがこの厩舎にはある。


【日福島7R】自己ベストを2度マーク!昇級でもイキナリから!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

11月20日(日) 福島7R 3歳上1勝クラス
ゾンニッヒ(牡3)
松本大輝騎手・池江泰寿厩舎

11/17 栗東坂路 良 松本
[4F]52.1-38.1-24.7-12.2 一杯

今週の栗東調教鉄板馬は、追い切りの動きにも前向きさが出てきたゾンニッヒ

470キロ台で走ったダートでの3戦も体に余裕があるように映ったが、10キロ減で出走してきた初芝の前走時もまだ体に丸みがあり、良くなるにはもう少し時間がかかりそうな状態だった。

それでも、開催最終週で差しが利いていた馬場を2番手から粘り込んで初V。

チークピーシーズの効果もあったと思うが、ようやくレースに集中できるようになってきた

前走から中9週としっかり間隔を空けて挑む今回は、中間に2度、坂路で自己ベストをマーク。

ラスト2Fでは初めて25秒を切り、スピードを持続できるようになっている。

中間の動きを見る限り、馬はさらに良くなっており、昇級でも1勝クラスであれば再度の粘り込みが期待できる。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション