THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【11月&12月】年間最大級の儲け処が到来!

local_offerトピックス

11月28日(日)には、国内最高賞金額を誇る大注目のGⅠ競走・ジャパンカップの開催が控えています。

当社では、かねてから「確かな情報さえ入手できていれば、好配当的中を狙い撃てるGⅠ」として位置づけられているジャパンカップ

近年は、1着なら3億円、2着なら1億2000万円、4着賞金でもGⅢの1着に匹敵する“国内最高額”の賞金を誇るGⅠ競走となったことで、馬主、調教師、騎手、生産者など、あらゆる競馬関係者にとって「喉から手が出るほど欲しいタイトル」となっています。

本気で獲りたいレースだからこそ、どの陣営も、本音や作戦をマスコミに明かすことはなく、近年のジャパンカップでは、表沙汰にならない様々な駆け引きが行われてきました。

日本最高賞金額を誇るレースジャパンカップ(GⅠ)は関係者の思惑が渦巻く1戦に!

だからこそ、表向きには出回らない「本物の関係者情報」を入手できる【重賞メイン特捜部】にとっては、絶好の儲け処となるのがこの1鞍。

今秋も、予告の勝負GⅠ・第一弾としてお届けしたスプリンターズS(GⅠ)で、3万8610円的中(10/3中山11R)をお届け!

また、予告の勝負GⅠ・第二弾としてお届けした天皇賞・秋(GⅠ)でも「3強ではなく1強」と事前に断言した上で◎エフフォーリア(3番人気)から完全的中をお届け!

今年のGⅠシリーズも、その業界最高峰の情報力を結果で証明し続けています!

コレが重賞メイン特捜部の情報力!
秋一発目の的中予告GⅠもズバリ!

今年のスプリンターズSにはノーザンF生産馬が6頭も出走しているが『スプリント路線強化』の象徴的な存在と言えるのが④ピクシーナイトだろう。

春にはマイルのシンザン記念を制しているにも関わらず、夏場には早々とスプリント路線へ。ユーイチが早い段階で親しい関係者に「※※※※※※※※※※※※※※をする」と語っていたにせよ、ノーザンFの3歳牡馬がこの段階でスプリント路線に変更するのは近年では考えられなかったことだ。

ユーイチは「来年の※※※※※※くらいには※※※※になっとるやろ」と※※※は※と見ているが、ココでも勝ち負けできる手応えは持っている。

ここ2戦のように好位から流れに乗って決め手を発揮できれば、古馬を撃破してのGⅠ戴冠の可能性は十分にある。

3強ではなく1強と堂々の宣言!
秋二発目の的中予告GⅠも情報通り!

2000mとなった天皇賞(秋)で3歳馬が勝利したのはバブルガムフェロー、シンボリクリスエスの2頭のみ。

そのハードルは決して低くないが、無敗で皐月賞を制し日本ダービーも負けて強しの2着だった⑤エフフォーリアはこの世代の大将格、3頭目の偉業を達成する可能性を十分に秘めている。

「体は20キロ増えているが、ひと夏を越しての成長分でトモの筋肉が盛り上がってきてパワーアップしている。ポイントになりそうな折り合い面も今のところ大丈夫。この馬ならやれると思う」と、鹿戸調教師のこの馬に対する評価と信頼は揺るがず。

菊花賞では父横山典のセイウンスカイを髣髴とさせる逃げ切りを決めた横山武も、最終追い切りに乗って「※※※※※※※※※※※※※※」と、かなり自信を持っていたという。

今春のGⅠシリーズも!
情報通りの万馬券的中を量産!

そして、11月28日のジャパンカップ(GⅠ)は、シャフリヤール、コントレイル、ワグネリアン、マカヒキと4世代のダービー馬が共演する1戦に!

特にコントレイルは、このレース限りでの引退と種牡馬入りが発表されており、種牡馬入りが絡んだ牧場関係者の裏ネタを早くから掴んでいました。

平井雄二元JRA調教師率いる【重賞メイン特捜部】の下には

「コントレイル&シャフリヤールの鞍上起用に潜む裏ネタ」「渡航制限下で来日する海外馬たちの思惑」「このレースで最も強力な勝負気配を持つ1頭」

といった、今年のジャパンカップの的中に直結する“裏ネタ”を既に多数入手済み。

今秋も予告通り、情報通りの的中を多数仕留めてきた、平井雄二元JRA調教師も「順調ならあの馬で大丈夫だろう」「ジャパンカップも例年通りキッチリ的中をお届けできるはず」と豪語しています!

今年のジャパンカップも、平井雄二元JRA調教師率いる【重賞メイン特捜部】におまかせ下さい!

そして、12月4日からは中山・阪神・中京の3場開催がスタート!

当社情報ルートや、会員様の間で「人が走らす競馬の季節」と呼ばれる絶好の儲け処・師走競馬へと突入します!

シンクタンクの12月競馬と言えば、昨年も有馬記念の裏でNo.90の超強大万馬券情報から6万9900円的中(12/27中山12R)をお届けし、歓喜の大金獲得報告が殺到したことが記憶に新しいところでしょう。

また、2019年にも超ドル箱GⅠ・有馬記念にて【◎○1点目2990円&5万7860円的中】をお届けし、帯封獲得者が続出。

「ボーナスが倍増しました!」
「年末年始は毎回儲かってます!」
「この時期の情報は特にすごいですね」


などなど、会員様からも圧倒的な支持を集めている、年間最大級の儲け処の一つです。

例年、12月競馬が絶好の儲け処となるのは

師走競馬に潜む裏ネタ

といった、年末に渦巻く“特別なヤリ話”が馬券的中に直結しているから。

そして、世間の注目がGⅠ競走に集中するこの時期は、こうした裏ネタが表向きには出回りづらくなり【完全関係者情報】と呼ばれる高配当直結の独占情報となっていきます。

既に今秋のGⅠシリーズでも、GⅠ裏に潜む“特別なヤリ話”から大金獲得者が続出!

そして、昨年も11月&12月の厳選提供レースから、毎週のように万馬券的中をお届けしています!

今秋も大金獲得者が続出!
年間数鞍限定のAAAで184倍ズバリ!

「まず間違いなく馬券になる」「万馬券的中が超濃厚」と、大物競馬関係者たちが事前から断言するAAA級の勝負情報を掴んでいたのが◎スリーグランド(3番人気)

前走は5着と、これまでの安定感を考えると案外なパフォーマンスだったものの、実は「※※※※※※※(オフレコ情報)」という“ワケ有り”の敗戦。

そのため前走後は「※※※※※※※(オフレコ情報)」と決断し「万全を期すために牧場で乗り込んでもらい、良くなるまで待った」と、デビュー以来、最も長い休養をとって、東京開幕週を狙い撃ってきた、表向きには出回らない裏事情がありました。

この裏ネタを入手した当社情報ルートは、全国各地の大物情報ルートたちと連携をとり、入念な情報精査と、徹底したレース分析を進め、レース前週に、年に1度、あるかないかの究極の万馬券情報【万券AAA】として提供することを決定。

世間ではユニコーンSを制したスマッシャー(1番人気7着)に人気が集中する中、このレースを万券AAAとしてお届けした当社は、関係者から「できればココで賞金加算しておきたい」とのココ狙いの強力な勝負気配を入手し、逆転候補の筆頭として挙げていた○ヘリオスとの◎○1点目で、情報通り、予告通りの1万8460円的中をお届け!

ご参加の会員様からも「流石AAA!」「本当にありがとうございました!」「参加してよかったです!」「シンクタンクのAAAはレベルが違いますね!」などなど、歓喜のお声と大金獲得報告が殺到しました!

昨年末も帯封獲得者が続出!
完全オフレコの裏ネタを独占入手!

世間の注目がGⅠ・有馬記念へと集中する裏で、現役関係者・Aランク情報ルートNo.90が

「絶対に誰にも言わないで下さい」
「外部に漏れると“ヤバい話”なんです」
「それさえ守って頂ければ、目一杯勝負して頂いて構いません」


とまで語る“完全オフレコの極秘情報”を入手したのが、昨年末にお届けした【超巨大万馬券情報】。

ご新規様を含む一般公開は完全NG、ご参加中の一部会員様限定でご案内させて頂いたこの1鞍では、ワケあって新聞紙面上ではホボ無印だった◎ジュニパーバベリー(6番人気)が、情報通りに2着に好走。

完璧も完璧に情報通りの【3連単6万9900円的中】をお届けし、会員様からは「ボーナスでガッツリ勝負し、最高の結果になりました」「予定通り帯です、ありがとうございます」などなど、歓喜の大金獲得&帯封獲得報告が殺到しました!

昨年の11月&12月競馬も
GⅠ裏の完全関係者情報から
怒涛の万券ラッシュを実現!

  • 15万8670円的中
    12/26 阪神1R
  • 5万8690円的中
    11/28 東京11R
  • 5万2740円的中
    12/19 中山11R
  • 4万2390円的中
    12/20 阪神6R
  • 3万9780円的中
    11/29 東京1R
  • 2万7650円的中
    12/20 中京8R
  • 2万4850円的中
    12/5 阪神12R
  • 2万4740円的中
    11/7 福島7R
  • 2万4560円的中
    11/15 東京7R
  • 2万2690円的中
    11/14 福島12R
  • 1万9270円的中
    11/15 東京5R
  • 1万9170円的中
    11/15 福島11R
  • 1万8670円的中
    12/19 中京12R
  • 1万7610円的中
    11/14 阪神4R
  • 1万7260円的中
    12/13 阪神11R
  • 1万6070円的中
    11/8 阪神10R
  • 1万4820円的中
    11/1 東京5R
  • 1万4430円的中
    12/12 阪神11R
  • 1万3640円的中
    12/13 中京9R
  • 1万3060円的中
    12/5 中京3R
  • 1万2320円的中
    11/28 東京8R
  • 1万2010円的中
    11/14 東京8R
  • 1万1880円的中
    11/22 阪神6R
  • 1万1640円的中
    11/15 阪神7R

今年も11月競馬&12月競馬の的中量産に向けて、既に全国各地の情報ルートから

「ココだけの話なんだけど、アノ馬、次は勝てるよ」
「来年の厩舎の期待馬は○○。クラシックも意識してる」
「ナイショだけど、12月は××の馬券で勝負するつもり」


といった、決して表向きには出回らない、競馬関係者のリアルな裏話を多数掴んでいる状況です!

“勝ち組”と呼ばれる関係者や、当社会員様は絶対に見逃さない年間最大級の儲け処・12月競馬も、シンクタンクがお届けする「本物の関係者情報」に、どうぞ大きくご期待下さい!

そして、12月競馬はGⅠシリーズも見逃せない!

昨年12月も、現在8年連続的中の超ドル箱GⅠ・阪神JFの1万7260円的中(12/13阪神11R)を筆頭に、GⅠ5鞍中4鞍で的中をお届け!

2019年も、S級1点大勝負・有馬記念の【◎○1点目2990円&5万7860円的中】(12/22中山11R)を始め、5戦5勝で帯封獲得者が続出!

シンクタンクの超ドル箱・グランプリは直近7戦6勝の実績を誇り、春のグランプリ・宝塚記念でも大本線で1万3340円的中(6/27阪神11R)をお届け!

また、朝日杯FSは現在4年連続的中、ホープフルSはGⅠ昇格後4戦4勝と、12月のGⅠ競走は「重賞メイン特捜部の情報を見なければ馬券を買えない」という会員様も多い「買えば儲かる」レベルの圧倒的な実績を誇っています!

帯封獲得者続出の伝説の1鞍!
◎○1点目で完璧も完璧な的中!

これで8年連続的中の超ドル箱GⅠ!
昨年も◎▲○の完璧な万馬券的中!

世間の注目が集まるGⅠでは、一般マスコミが新聞や雑誌の発行部数を伸ばすため、大々的に記事を打ち出します。

しかし、こうした新聞や雑誌に掲載される情報は、残念ながら陣営の本音や核心の部分が公表されることは殆どありません

何故なら、本音をマスコミに話す事は陣営にとってデメリットにしかならないから。

本来、GⅠレースには

といった思惑が渦巻くことになりますが、馬主関係者に配慮し、他陣営からのマークを薄くするために、こうした陣営の本音が表向きに明かされることはないのです。

元JRA騎手・元JRA調教師など、現役関係者の大先輩にあたる大物情報ルートを有する当社は、表向きには出回らない『陣営の本音』を確実に知ることが可能。

だからこそ、平井雄二元JRA調教師率いる【重賞メイン特捜部】にとって、GⅠレースは「陣営の本気度を知っているだけで高配当が獲れる」と言っても過言ではない、絶好の儲け処となるのです!

今年の12月も超ドル箱GⅠ・有馬記念を始め【重賞メイン特捜部】がお届けする勝負馬券から、目を離さないで下さい!

トピックス%ニュース

インフォメーション

インフォメーション