THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【日阪神4R】水準以上の好時計!何とかを結果を出したい1頭!

local_offer競馬HOTLINE

【日阪神4R】水準以上の好時計!何とかを結果を出したい1頭!

【デイリー杯2歳S】無傷の3連勝に自信アリ!

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

今週は、現在全国リーディングでトップに立つ中内田厩舎の有力馬2頭の1週前、2週前追い切りを取り上る。

まずは、新馬、新潟2歳Sを連勝中のセリフォス

来週のデイリー杯2歳Sへ向けて、新しくコンビを組む藤岡佑介騎手を背に、3日のCWコースで1週前追い切りを行った。


来週のデイリー杯2歳Sへ向けて、新しくコンビを組む藤岡佑介騎手を背に、3日のCWコースで1週前追い切りを行い、2勝クラスの僚場と併せて6F81秒8-11秒6とキレ味十分の動きで大きく先着。

福永助手は「相手が攻め駆けしないとは言え動き、時計ともに良かったです。放牧から戻ってからも順調に来ています。調教の感じでは右回りも全く心配していませんし、ここも好勝負になると思いますよ」と、無傷の3連勝に自信あり気だった。

続いては、再来週のマイルCS(GⅠ)に出走を予定しているグレナディアガーズ


3日のCWコースでが、中内田調教師を背に2週前追い切りを行い、馬なりの手応えで5F69秒0-12秒0をマーク。

前走後は、一旦ノーザンファームしがらきへ放牧へ出してここに備えて調整。

「予定通りの動きと時計でした」と福永助手は順調さをアピール。続けて「前走の京王杯AHは3着でしたが、落ち着いて上手に走れていましたよ」と負けはしたが、ひと夏を越しての成長を評価していた。

なお、今回は池添謙一騎手とのコンビでレースへ挑む。

2頭とも直前までしっかりと調教の動きをチェックしたい。

【日阪神4R】水準以上の好時計!何とかを結果を出したい1頭!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

11月7日(日) 阪神4R 2歳新馬
クロデメニル(牝2)
武豊騎手・森秀行厩舎

11/3 栗東坂路 良 助手
[4F]52.4-38.1-24.6-12.2 末強め

今週の栗東調教鉄板馬は、この時期の2歳馬としては水準以上の好時計をマークしたクロデメニル

坂路番長のマテラスカイを始め、森厩舎の管理馬はとにかく坂路で時計が出ることから「森厩舎の坂路の時計はアテにできない」といった類の話を耳にする。

これは、森厩舎が使っている淡路島の外厩施設awajiトレーニングセンターが密接に関わっている。

この外厩にある坂路が、栗東よりも時計にして2秒ほどかかる造りで「ここで52秒を出していれば、トレセンでは50秒を切る時計がバンバン出る」と関係者が話すように、より負荷のかかる坂路で乗り込まれてトレセンへ入厩するため、他の厩舎に比べて速い時計が出せるのだ。

その中でも、狙いとなるのは最後までしっかり余力をもって脚を伸ばしている馬。綺麗な加速ラップを踏んでいるか、ラスト2Fが25秒を切っていたり、ラスト1Fを12秒台前半でまとめられていれば期待値はUPする。

今週の水曜に坂路で追い切られた森厩舎の管理馬は8頭中、この条件に合致するのはピンクダイヤクロデメニルの2頭。

この2頭は併せ馬を行っており、実戦経験のないクロデメニルの方が、稽古駆けするピンクダイヤに先着している。

また、クロデメニルは、8月にデビューしたデュガ、ジャングロ、ラヤスと同時期に時計を出し始め、森厩舎の新馬では珍しく3カ月に渡って入念に乗り込まれてきた

上記の4頭(クロデメニル、デュガ、ジャングロ、ラヤス)は、今年のOBSマーチセールで“ウマ娘”で知られる藤田晋オーナーに代わって、森調教師が直々に落札してきた経緯のある馬たち。

その中でも、最も高い75万ドルで落札したのがクロデメニルだけに、森師としても何とかを結果を出したい1頭だろう。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション