THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【みやこS2021】GⅠ前哨戦に潜む陣営の思惑を入手!牧場サイドの注目馬情報を公開!

local_offer競馬HOTLINE

【みやこS2021】GⅠ前哨戦に潜む陣営の思惑を入手!牧場サイドの注目馬情報を公開!
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

こんにちは!
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

今週はJRAの連続GⅠ開催の谷間となりますが、地方・海外には注目競走が多数控えています。

11月3日(祝)には、金沢競馬場&門別競馬場で地方競馬の祭典・JBC競走が行われます。

JBCについては、レース当日となる3日の午前中にも【競馬HOTLINE】のコンテンツ内で推奨馬情報をお伝えさせて頂く予定です。是非楽しみにお待ち下さい。

また、週末にはアメリカで本家のブリーダーズカップ競走も行われます。

今年は計8頭の日本馬が出走を予定していますが、その中で、ラヴズオンリーユーが出走を予定しているBCフィリー&メアターフヴァンドギャルドが出走を予定しているBCマイルラヴズオンリーユーが予備登録を行っていたBCターフの馬券発売が決定しています。

ラヴズ

今年のクイーンエリザベス2歳Sを制したラヴズオンリーユーは、海外勢に混ざっても堂々の主役候補としての出走。

ノーザンF生産の5歳牝馬ということもあり、規定通りなら本年中の引退が濃厚となりますが、引退前にGⅠ3勝の箔をつけて繁殖入りさせたいというのが海外遠征に臨む陣営の本音と言えそう。

日本時間の11月7日(日)午前5時59分頃と早朝の発走とはなりますが、異国の地でどんな走りを見せてくれるのか、注目の1戦と言えそうです。

【みやこS2021】GⅠ前哨戦に潜む陣営の思惑を入手!牧場サイドの注目馬情報を公開!

11月7日(日)には、チャンピオンズCに向けた注目の前哨戦の一つみやこS(GⅢ)が行われます。

前年に引き続き、京都競馬場改修工事の影響で阪神ダート1800mの条件でレースが行われることに。

また、前述したJBC競走と開催日程が近いこともあり、賞金不足でJBC出走が叶わなかった馬たちが、ここに回ってくるケースも見られます。

クリンチャー

昨年のみやこSを制したクリンチャーも、JBCクラシックでは無念の補欠となってしまった1頭。

芝時代も含めて重賞4勝をマークしていますが、それでも除外になってしまうほど、ダート交流GⅠでは、わずかな出走枠に高額賞金を持った活躍馬が殺到することになります。

もともとJBCを目標に仕上げてきただけに、この中間の調整も極めて順調で「いい感じで来てますよ」と担当も好感触。

今後、確実に交流GⅠ路線に乗せるためにも、ココはキッチリ賞金を加算しておきたい1戦と言えるでしょう。

先週の天皇賞(秋)でも、平井雄二元JRA調教師が「3強ではなく1強」と宣言した上で◎エフフォーリア(3番人気)から同レース5年連続的中をお届け。

そして、GⅠだけでなく、GⅠ前哨戦でも「陣営の勝負度合い」「レースを使う思惑」を入手し、多数の的中をお届けして参りました。

【シンクタンクメンバーズ】へとご参加頂いた会員様には、直前まで情報を精査した上で、今週末のGⅠ前哨戦4競走を始めとした厳選勝負買い目をお届けしています!

また、サイト内では、週中に競馬関係者から入手した情報を【競馬HOTLINE】【裏ネタ馬券作戦】の項目にて続々とお届けしますので、お見逃しのないようにご注意下さいね!

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション