THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【天皇賞(秋)2021】外厩施設の代理戦争が勃発!?今年は種牡馬入り&繫殖入り前の思惑がカギに!

local_offer競馬HOTLINE

【天皇賞(秋)2021】外厩施設の代理戦争が勃発!?今年は種牡馬入り&繫殖入り前の思惑がカギに!
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

【天皇賞(秋)2021】外厩施設の代理戦争が勃発!?今年は種牡馬入り&繫殖入り前の思惑がカギに!

こんにちは!
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

いよいよ、10月31日(日)には天皇賞・秋(GⅠ)が行われます。

早くから伝えてきたように、昨年無敗の3冠制覇を達成したコントレイル、GⅠ5勝の名牝グランアレグリア、3歳世代の筆頭格エフフォーリアなど、超豪華メンバーが集結。

コントレイル

なかでも、コントレイルは、天皇賞(秋)→ジャパンカップの秋2戦での引退が発表されています。

父ディープインパクト以来となる無敗の3冠制覇を達成したコントレイルには、種牡馬入りに向けて「莫大な金額でシンジゲートが組まれる」というウワサが早くから囁かれていました。

4歳初戦の大阪杯では、まさかの3着に敗れてしまったこともあり、好条件の種牡馬入りに向けても、秋2戦のパフォーマンスは重要な意味を持つことになりそう。

管理する矢作調教師が「有馬記念は得意な条件とは思えないし、そういうレースには出したくない。脚元のこともあるし、2戦に絞って全力投球したい」と語ったのも、そうした思惑と決して無関係とは言えないでしょう。

グランアレグリア

さらに、グランアレグリアを管理する美浦の名伯楽・藤沢和雄調教師にとっては、これが現役最後の天皇賞(秋)となります。

1996年のバブルガムフェローに始まり、シンボリクリスエスの連覇、ゼンノロブロイ、スピルバーグ、レイデオロと、ここまで天皇賞(秋)で6勝をマーク。

グランアレグリアが勝利を飾れば、尾形藤吉元調教師と並ぶ歴代最多タイの天皇賞(秋)7勝目を挙げることになります。

ノーザンF生産の牝馬ということもあり、既定路線ならグランアレグリアもこの秋での引退と繁殖入りが濃厚な状況。

昨年は、同じノーザンF天栄のアーモンドアイが天皇賞(秋)に使う関係で“使い分け”でこのレースを走れなかったとの情報もありましたが、厩舎の集大成を飾る意味でも、当然、ココは力の入る1戦となりそうです。

天栄しがらき

また、コントレイルは大山ヒルズ、グランアレグリア、エフフォーリアはノーザンF天栄、天皇賞春秋連覇が懸かるワールドプレミアはノーザンしがらきといった外厩施設から放牧明けでの出走となります。

いわば、各外厩施設の代理戦争と言うべき状況となり、各馬の本当の仕上がり具合を掴むことが、的中に向けた大きなポイントの一つとなることは必至と言えるでしょう。

近年は牧場関係者の発言力が強くなり、ローテーション決定や各馬の仕上がり具合にも、大きな影響力を持つようになっていますが、こうした外厩施設での仕上がり具合を含む【牧場情報】は、新聞紙面上やニュースサイトでは報じられることのない独占情報となっていきます。

今年の天皇賞(秋)は、この秋一発目のGⅠ・スプリンターズSでも3万8610円的中(10/3中山11R)をお届けした【重賞メイン特捜部】の最高責任者・平井雄二元JRA調教師も、早くから的中に自信を見せていたGⅠです。

わたしたちチームスタリオンがお届けする【牧場情報】はもちろん、全国各地の競馬関係者から、馬券的中に繋がる「本物の関係者情報」を多数掴んでいますので、レース当日の最終結論をどうぞ楽しみにお待ち下さい!

【シンクタンクメンバーズ】へとご参加頂いた会員様には、直前まで情報を精査した上で、天皇賞・秋(GⅠ)を始めとした厳選勝負買い目をお届けしています!

また、サイト内では、週中に競馬関係者から入手した情報を【競馬HOTLINE】【裏ネタ馬券作戦】の項目にて続々とお届けしますので、お見逃しのないようにご注意下さいね!

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション