THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【黄金の秋】絶好の儲け処はまだまだ続く!

local_offerトピックス

10月から秋のGⅠシリーズは、ますます本格化!

秋華賞、菊花賞、天皇賞(秋)と注目度の高いGⅠ競走が続いていきます!

マスコミが大々的に記事を打ち出し、世間の注目を一身に集めるGⅠ競走では

「正直、ここは記念出走」「最初から大目標はココ。前哨戦から一変する」「実は、同厩舎でも勝負度合いが高いのはコッチ」

といった思惑が渦巻くことになりますが、馬主関係者に配慮し、他陣営からのマークを薄くするために、こうした陣営の本音が表向きに明かされることはないのです。

元JRA騎手、元JRA調教師を始め、現役関係者の大先輩にあたる大物情報ルートを有する当社は、表向きには出回らない『陣営の本音』を確実に知ることが可能

だからこそ、平井雄二元JRA調教師率いる【重賞メイン特捜部】にとって、GⅠレースは「陣営の本気度を知っているだけで高配当が獲れる」と言っても過言ではない、絶好の儲け処となるのです!

重賞メイン特捜部の最高責任者を務める平井雄二元JRA調教師が、早くから的中を予告していたスプリンターズS(GⅠ)では、情報通り、予告通りの3万8610円的中(10/3中山11R)をお届け!

そして、今春のGⅠシリーズでも、GⅠ競走の勝負情報から、情報通り、予告通りの高配当的中が続出しました!

コレが重賞メイン特捜部の情報力!
秋一発目のGⅠで完全的中をお届け!

今の競馬界を語る上で絶対に外せない存在と言えば社台グループ、中でも一人勝ち状態のノーザンFだ。しかし、スプリント路線には力は入れておらず、長らくGⅠ勝利とは疎遠だった。

それが去年から方針が一変

グランアレグリアを投入しスプリンターズSを制すと、その後もインディチャンプ、レシステンシアといったマイルのGⅠ馬を参戦させており、本腰を入れてきたのだ。

事実、今年のスプリンターズSにはノーザンF生産馬が6頭も出走しているが『スプリント路線強化』の象徴的な存在と言えるのが④ピクシーナイトだろう。

春にはマイルのシンザン記念を制しているにも関わらず、夏場には早々とスプリント路線へ。ユーイチが早い段階で親しい関係者に「※※※※※※※※※※※※※※をする」と語っていたにせよ、ノーザンFの3歳牡馬がこの段階でスプリント路線に変更するのは近年では考えられなかったことだ。

ユーイチは「来年の※※※※※※くらいには※※※※になっとるやろ」と※※※は※と見ているが、ココでも勝ち負けできる手応えは持っている。

ここ2戦のように好位から流れに乗って決め手を発揮できれば、古馬を撃破してのGⅠ戴冠の可能性は十分にある。

厩舎スタッフの競走馬への思い入れは人それぞれだが、調教師にとっては自分の眼で選んだサラブレットは他の馬と比べても思い入れが強い。

野中調教師にとって中山スプリンターズSに出走するシヴァージは自ら2歳時の米トレーニングセールで2000頭の中から選んだ馬で「アメリカを歩き回って買ってきた馬で何とかビッグタイトルを取らせたてあげたいんだ」とGⅠ制覇へ並々なら闘志を見せる。

「後半開催で例年、馬場が荒れる中山という条件がいいので当初からここを目標にしてきた。差し脚が届くような展開なら一発あるよ」と、かなりの色気を持って送り出している。

今春のGⅠシリーズも!
情報通りの万馬券的中を量産!

そして、10月31日に控える天皇賞(秋)は、現在4年連続的中をお届けしているシンクタンクのドル箱GⅠのひとつ。

本年限りでの現役引退が発表された3冠馬コントレイル、昨年の最優秀短距離馬グランアレグリア、3歳世代のトップホース・エフフォーリアなど超豪華メンバーが出走を予定しており、世間的にも大きな注目を集めることが必至の一戦となりそうですが……

既に重賞メイン特捜部は、今年の天皇賞(秋)に向けても

と、早くも的中に大きな自信を見せています!

スプリンターズSでも、情報通りの3万8610円的中(10/3中山11R)をお届けした平井雄二元JRA調教師率いる【重賞メイン特捜部】の情報力に、この先もどうぞ大きくご期待下さい!

そして、GⅠの勝負情報と同じく注目すべきなのが、GⅠ裏に用意される【完全関係者情報】について。

【完全関係者情報】とは、馬主関係者、牧場関係者を始めとした、一部の競馬関係者を儲けさせるために用意される特別な馬券話のことを指します。

GⅠの裏には…関係者を儲けさせる馬券話完全関係者情報が潜んでいます!

世間の注目がGⅠへと集中する裏では、厩舎サイドがコメントを引っ張り(マークが集中しないよう、意図的にマスコミに弱気なコメントを出すこと)、時にはマスコミに対して「記事にしたら(印を打ったら)今後は出入り禁止」緘口令を敷いてまで“大ヤリ馬”が用意されることも珍しくありません。

そして、普段以上に馬券を購入する競馬ファンが多くなるGⅠ週は、平場戦や特別戦に潜む“ヤリ話”が、面白いように高配当的中に直結していく絶好機。

競馬関係者を儲けさせるための【完全関係者情報】を用意するには、この上なく絶好の状況が揃うことになるのです!

スプリンターズS週も!
GⅠ裏の【完全関係者情報】から
情報通りの万馬券的中をお届け!

開業当時、親しい関係者に「池江先生のようになりたい」との抱負を語っていた中内田調教師。GⅠや重賞をいくつも勝利し、今やリーディング上位の常連厩舎となったものの、未だ1位に輝いたことはない。

今年は土曜日(10/2)の時点で39勝、2位と1勝差ではあるがトップに立っており千載一遇の好機を迎えている。

それ故、厩舎の方針も「今年は確実に勝利していきたい」とのスタンスに変更。

先週の時点で厩舎の星勘定に入っていたのが④ヴァリアメンテだ。

関係者曰く「来年にはオープン馬になっていなきゃいけない」という好素材。3着だった前走も出入りの激しい競馬の中、渋太く脚を使ってタイム差なしと負けて強しの内容だった。

夏場は休養に充てて成長を促し、始動戦のココに向けてしっかりと乗り込んで復帰。今週の調教はビシッと追われて動きも上々。休み明けからキッチリ仕上げる中内田厩舎らしく態勢はほぼ万全だ。

昨年の10月&11月競馬も
怒涛の万券ラッシュを実現!

  • 8万2650円的中
    10/24 京都11R
  • 5万8690円的中
    11/28 東京11R
  • 3万9780円的中
    11/29 東京1R
  • 3万5880円的中
    10/17 東京2R
  • 2万8630円的中
    11/10 東京10R
  • 2万4740円的中
    11/7 福島7R
  • 2万4560円的中
    11/15 東京7R
  • 2万2690円的中
    11/14 福島12R
  • 1万9480円的中
    10/11 東京1R
  • 1万9270円的中
    11/15 東京5R
  • 1万9170円的中
    11/15 福島11R
  • 1万7610円的中
    11/14 阪神4R
  • 1万7210円的中
    10/31 福島7R
  • 1万6070円的中
    11/8 阪神10R
  • 1万4820円的中
    11/1 東京5R
  • 1万3310円的中
    10/31 福島11R
  • 1万2320円的中
    11/28 東京8R
  • 1万2010円的中
    11/14 東京8R
  • 1万1880円的中
    11/22 阪神6R
  • 1万1640円的中
    11/15 阪神7R
  • 1万1200円的中
    11/1 東京4R
  • 1万0480円的中
    10/11 東京7R
  • 1万0450円的中
    10/24 新潟11R

10月で創業27周年を迎えるシンクタンクには、昨秋にも吉沢宗一元JRA騎手畠山重則元JRA調教師といった大物情報ルートたちが新たに加入。

そして、今秋も水面下で新たな情報ルートとの契約を行い、歩みを止めることなく情報力のパワーアップを実現しています!

この先、ますます本格化していく【黄金の秋】は、メンバーズ会員様にとって、毎週毎週が大金獲得の絶好機となることが必至の状況です!

そして、11月からは裏情報の宝庫・秋の福島開催(アキフク)がスタート!

福島といえば、当社最高顧問を務める鉄人・増沢末夫元JRA騎手が、現役時代から地元関係者との強固な情報網を築いてきた裏開催。

立地や交通条件から閉鎖性が高く、地元関係者から掴んだ情報の機密性が高いことが、福島開催が「裏情報の宝庫」と呼ばれる最大の理由。

決して八百長などではありませんが、一部の地元関係者たちの間でのみ出回る裏情報で、合法的に利益を出しまくっているのが福島開催なのです。

特にアキフクは、世間の注目がGⅠ競走へと集中する“裏”で行われることで、マスコミノーマークの独占情報が続出

過去にも、アキフクから35万8180円的中(15年11月15日福島10R)が飛び出したように、少額でも一攫千金が見込める秋競馬屈指の儲け処の一つとして、多くの会員様にご期待頂いてます。

大金獲得者続出の伝説の1鞍!
秋の福島開催から超特大万馬券的中!

今なお会員の皆様の語り草となっているのが、GⅠ・エリザベス女王杯の真裏で行われた2015年の福島2歳S

この時も、GⅠ裏のローカル開催ということもあり、競馬専門紙やスポーツ紙の記者連中の取材もおそろかになり、陣営の本音など全く聞き出せていない状況でした。

調教の遅れも良い煙幕となり、他陣営からのマークが甘くなっていた当社本命馬・◎ラズールリッキー(9番人気)は、競馬専門紙やスポーツ紙などでホボ無印状態。

また、3着に突っ込んできた激穴馬・アルマククナ(14番人気)についても、馬主サイドの強力な“ヤリ話”を独自に入手しており、地元関係者との強力情報網を有する当社にとっては、何から何まで情報通りの決着に!

マスコミノーマークのGⅠ裏の福島開催から、必然というべき【35万8180円的中】をお届けし、ご参加の会員様からは「こんな配当初めて獲りました」「今でも手が震えています」「参加して本当に良かった」など、歓喜のお声が殺到しました。

昨年のアキフクも!
毎週万馬券的中をお届け!

  • 2万4740円的中
    11/7 福島7R
  • 2万2690円的中
    11/14 福島12R
  • 1万9170円的中
    11/15 福島11R
  • 1万7210円的中
    10/31 福島7R
  • 1万3310円的中
    10/31 福島11R

例年、秋の福島開催では当社最高顧問・増沢末夫元JRA騎手を中心とした地元関係者との強力コネクションから

「相手関係が楽になる福島で勝負」「生粋の福島巧者。この舞台を待っていた」「GⅠ裏でマークは薄いけど、実は……」

といった“極上の裏ネタ”を多数入手。

今年のアキフクも、例年通り大金獲得の絶好機となることが超濃厚です!

トピックス%ニュース

インフォメーション

インフォメーション