THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土阪神5R】話題の超高馬がマツクニ流のハード調教で好仕上がり!

local_offer競馬HOTLINE

【土阪神5R】話題の超高馬がマツクニ流のハード調教で好仕上がり!

【JBCクラシック2021】2つ目のGⅠタイトルに向けて視界は良好!

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

今週は、来月の交流GⅠへ出走する高柳大厩舎の2頭を取り上げたい。

まずは、今年の帝王賞(GⅠ)を制したテーオーケインズ

11月3日に行われるJBCクラシック(GⅠ)へ向けて6日の坂路で4F55秒1-12秒2をマーク。


高柳大調教師は「順調ですね。追う毎に動きも良くなっています。来週は松山騎手に調教へ乗ってもらうつもりでいます」と仕上がりの良さをアピール。

2つ目のGⅠタイトル獲得に向けて視界は良好のようだ。

そして、来週10月11日に行われるマイルCS南部杯(GⅠ)へ出走するのがソリストサンダー

「前走は滞在の影響なのか馬が妙に大人しすぎました。立て直した効果で本来のウルさい面が戻ってきました。武蔵野S、かしわ記念で結果を出しているように左回りのマイルはピッタリの条件。変わり身を期待します」と平助手は巻き返しに意欲十分。鞍上は引き続き戸崎騎手が騎乗する。

秋競馬を迎え、中央場所も楽しみな番組が続くが、交流重賞からも目が離せない

【土阪神5R】話題の超高馬がマツクニ流のハード調教で好仕上がり!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

10月9日(土) 阪神5R 2歳新馬
ショウナンアデイブ(牡2)
浜中俊騎手・高野友和厩舎

10/6 栗東坂路 良 浜中
[4F]52.4-38.1-24.9-12.4 一杯

今週の栗東調教鉄板馬は、チップの入れ替えにより、時計が掛かっていた坂路で水準以上の動きを見せたショウナンアデイブ

現在、栗東の坂路は6時~10時で追い切りが行われている。

当然、開門直後の馬場の綺麗な時間帯の方が時計が出やすい。

当馬を管理する高野厩舎は坂路2本乗りが多く、1本目は僚馬と一列に隊列を組んでゆったりと登坂し、2本目で本追い切りを行う特徴がある。

ビッシリ併せ馬をするパターンは、師である松田国厩舎流だろう。

2頭とも同時にゴールすることを意識しているのか、併入の確率が高く、その分、能力のある馬は手応えに余裕がある

ショウナンアデイブの1本目は7時59分に追われ、2本目の本追い切りは8時13分。時計のかかる時間帯で、これだけの好時計を出せるのは能力が高い証と言えるだろう。

しかも、併せた相手は攻め駆けするライトウォーリア(古馬OP)で、格上相手に先着したショウナンアデイブは、手応えも互角だった。

昨年のセレクトセールでは5億1000万円(税抜)で取引された超高馬。

厩舎としても当然、期待の高い1頭であることは間違いないが、中間の調教過程を見る限り、デビューに向けてしっかりと仕上げてきている。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション