THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【サウジアラビアRC2021】ここもノーザンF勢の独壇場に!?小頭数立てとなるのは“あの馬”を避けたから!?

local_offer競馬HOTLINE

【サウジアラビアRC2021】ここもノーザンF勢の独壇場に!?小頭数立てとなるのは“あの馬”を避けたから!?
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

こんにちは!
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

先週のスプリンターズS(GⅠ)では、ノーザンF生産馬の◎ピクシーナイト(3番人気)から3万8610円的中(10/3中山11R)をお届け!


秋一発目のGⅠの的中に直結したのは、やはり表向きには出回らない“牧場情報”でした!

世間ではダノンスマッシュ、レシステンシアのGⅠ馬2頭に人気が集中していましたが、事前から「ノーザンFから極秘ネタを掴んでいる」とお伝えしていた通り、私たちは、ノーザンFサイドの「本当の思惑」を掴んでいたからこそ、ピクシーナイトを自信の本命に指名できたのです。


この先の秋のGⅠシリーズでも、復活を期す3冠馬コントレイルと、ノーザンF天栄の筆頭格と言えるグランアレグリア、3歳勢のエース・エフフォーリアの激突が予想される、天皇賞(秋)を始め“牧場サイドの思惑”が、的中に直結する機会はどんどん多くなっていきます。

毎週毎週が大金獲得の大チャンスとなる【黄金の秋】でも、シンクタンクがお届けする「本物の関係者情報」に、どうぞ大きくご期待下さいね!

【サウジアラビアRC2021】ここもノーザンF勢の独壇場に!?小頭数立てとなるのは“あの馬”を避けたから!?

10月9日(土)には、2歳重賞・サウジアラビアRC(GⅢ)が行われます。

18年はグランアレグリア、19年はサリオスと、後のGⅠ馬が勝利。

昨年も皐月賞、日本ダービーで3着に好走し、神戸新聞杯を制したノーザンF生産馬ステラヴェローチェがこのレースを制しています。

ステラヴェローチェ

このように「最も情報通りに決まる開催」と呼ばれる東京開幕週の芝1600mという紛れの少ない条件で行われるこのレースは、ノーザンF生産の素質馬たちがこぞって出走する出世レースの様相を呈しています。

今年は登録段階で8頭立てと寂しい頭数になりましたが、これもノーザンF勢の動向が影響しているものと思われます。

その筆頭格とも言うべきコマンドラインは、新馬戦当時の競馬HOTLINEでも触れた通り、ノーザンF早来の厩舎長が「これまで携わってきた馬の中でもトップクラス」と絶賛した好素材。

ノーザンF

国枝栄調教師も「来年のダービー馬だよ」と話し、ルメール騎手も「来年のダービーを予約しておきます」語ったように、その素質の高さは関係者の間でも広く知れ渡っており、当馬との対決を避けての小頭数となった可能性は高そう。

また、コマンドラインと同馬主のサンデーレーシングはから「モノが違う」「かなり走るらしい」と評判の牝馬ステルナティーアはが送り込まれるのも、コマンドラインを除けば、3週後に控える同条件の牝馬重賞・アルテミスSよりも相手関係が薄く、より確実に賞金を加算できると目論んだものとも捉えられます。

今後の2歳GⅠや、クラシック戦線に向けても注目の1戦となりそうですが、その裏には、こうした牧場サイドの思惑が渦巻いていることを忘れてはいけません。

【シンクタンクメンバーズ】へとご参加頂いた会員様には、直前まで情報を精査した上で、サウジアラビアRC、毎日王冠、京都大賞典を始めとした厳選勝負買い目をお届けしています!

また、サイト内では、週中に競馬関係者から入手した情報を【競馬HOTLINE】【裏ネタ馬券作戦】の項目にて続々とお届けしますので、お見逃しのないようにご注意下さいね!

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション