THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土中京1R】鞍上強化も納得の動き!2戦目で勝ち負け!

local_offer競馬HOTLINE

【土中京1R】鞍上強化も納得の動き!2戦目で勝ち負け!

【注目2歳馬情報】GⅠ戦線に向けて要注目!

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

先週は「2歳戦は調教での動きの変化が馬券に直結する」ことについて触れ、栗東調教鉄板馬に指名したロンが、デビュー戦に続き、2戦目の野路菊Sもレコードで快勝。

この時期の2歳馬は成長が著しく、調教での鍛錬がレース結果に繋がりやすいことがお分かり頂けただろう。


この勝利で、ロンは一気にクラシック戦線に名乗りを挙げることになったが、坂路での全体時計を1秒4も短縮しただけでなく、終いも馬なりで1F11秒8をマーク。

CWで併せ馬を行った1週前、2週前も、格上と併せて先着を果たし、ひと夏越しての大きな成長を感じさせる動きを見せていた。

これで賞金も1200万になり、桜花賞まではレース選びに苦労しなくなったが、今後は阪神JFホープフルSを予定しているとのこと

中距離で結果を出しているだけに、陣営としては「あまり距離を短縮したくない」とのことだが、次走以降の走りや調教内容にも注目したい1頭だ。

【土中京1R】鞍上強化も納得の動き!2戦目で勝ち負け!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

10月2日(土) 中京1R 2歳未勝利
スピンオフ(牝2)
福永祐一騎手・小崎憲厩舎

9/29 栗東坂路 良 助手
[4F]54.3-39.2-25.2-12.3 馬なり

今週の栗東調教鉄板馬は、先週のロンと同じく、坂路での自己ベストを大きく更新してきた2歳馬スピンオフを挙げる。

これまでの自己ベストは、デビュー戦時の2週前に計時した4F53秒9-12秒6秒(強め)。今回は、1週前の時点でこれを1秒7も短縮する4F52秒2-12秒2を馬なりでマークしている。

これだけでも前走からの上積みが見込めるが、全体的に時計がかかっていた今週の坂路でも馬なりでラスト1F12秒3を叩き出しており、前走から比べて明らかに推進力が増している

このタイミングで鞍上を強化してきたのも素直に頷ける動きで、これは2戦目で勝ち負けだろう。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション