THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土中山4R】ノーザンF期待の良血馬!叩き2戦目+距離短縮で勝ち上がりを決める!

local_offer競馬HOTLINE

【土中山4R】ノーザンF期待の良血馬!叩き2戦目+距離短縮で勝ち上がりを決める!

【セプテンバーセール2021】ノーザンFに注目すべき動きが!?

会員の皆様、こんにちは。
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

今週は9月21日、22日の2日間に渡ってセプテンバーセールが行われています。

2019年度に新設された1歳セールながら、さっそく初年度のセール出身馬から、今年の南関東牝馬2冠を制し、3冠目の関東オークスでも、中央馬相手に2着に好走したケラススヴィアを輩出。

主に日高地区の生産馬が上場され、現状、セレクトセールのように派手に値段が釣り上がることはありませんが、セール初日に注目すべき動きがありました。

それは、トウカイライフの2020(父リアルスティール)をノーザンFが落札したこと。

社台SS

当馬は日高町の広富牧場の生産馬ですが、父リアルスティールは、ノーザンFのお膝元と言える社台スタリオンステーションで繋養されている種牡馬。

ノーザンFサイドが他牧場の生産馬をセールで落札したケースと言えば、GⅠ6勝をマークし、現在は種牡馬として活躍しているモーリス(吉田和美氏の名義)が記録に新しいところ。

トウカイライフの2020もセプテンバーセールとしては高額となる1900万円(税抜)まで価格が上がりましたが、それでも落札したいと思わせるだけの素質を感じさせた1頭ということでしょう。

順調なら来年にデビューを迎えるはずで、今後に向けても覚えておきたい1頭です。


【土中山4R】ノーザンF期待の良血馬!叩き2戦目+距離短縮で勝ち上がりを決める!

今週の大ヤリ馬はこの馬!

9月25日(土)中山4R 3歳以上1勝クラス
ブエナベントゥーラ(牡3)
C.ルメール騎手・堀宣行厩舎

今週は、GⅠ6勝の名牝・ブエナビスタを母に持つ期待の良血馬ブエナベントゥーラを大ヤリ馬として挙げます。

毎年、ノーザンFの期待馬が送り込まれている、新馬戦開幕週となる6月1週目の東京でデビューした1頭。

気性面の課題や鼻出血のアクシデントもあり、ここまで本領を発揮しきれずにいますが、関係者からはデビュー当初より「さすが血統馬」「モノが違う」との評判を集めていた素質馬です。

また、今回はルメール騎手の進言もあって芝1200mへの距離短縮となりますが、以前から「ゆくゆくは短距離馬になるかも」との評もあり、より確実に勝ち上がりを決めるための判断と見ていいでしょう。

札幌から帰厩後は、気性面の課題を配慮しながら順調に調整が積まれており、堀調教師も「健康状態は良好。反応は良化しているし、いい状態を維持しています」と好感触を掴んでいる様子。

当馬の父モーリスも、堀厩舎転厩後の4歳時に本格化を遂げたように、デビューから大事に育てられてきた当馬も、ここから出世街道を辿っていく可能性は十分にありそうです。

おすすめ記事

競馬HOTLINE

トレセンマル秘レポート

トピックス&ニュース

競馬HOTLINE

裏ネタ馬券作戦

イベントコンテンツ

インフォメーション

インフォメーション

arrow_back_ios 記事一覧へ戻る
トレセンマル秘レポート

トピックス&ニュース

競馬HOTLINE

裏ネタ馬券作戦

イベントコンテンツ

インフォメーション

インフォメーション