THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【9月競馬】黄金の秋がいよいよ開幕!

local_offerトピックス

まもなく、GⅠシリーズへ向けて競馬界が一層の盛り上がりを見せていく秋競馬がスタート!

9月は、GⅠ前哨戦を始め、秋のGⅠシリーズに向けた各陣営の本音が馬券的中に直結する【黄金の秋】と呼ばれる絶好機を迎えることになります。

世間から大きな注目を集めるGⅠレースは、どの関係者も勝ちたいのは言うまでもありませんが、だからといって、全ての馬がGⅠを獲れるわけではないのも現実。

そんな「GⅠでは足りない馬」の強力な勝負気配が高配当的中へと直結していくのが、9月競馬の大きな特徴の一つとも言えます。

「メンバーが一枚落ちる前哨戦で勝ちに行く」
「確実に賞金を加算して3冠目に向かいたい」


といったGⅠシーズン前にメイチ勝負の馬たちが、人気薄で激走するケースが非常に多くなって行きます。

ただ、他陣営への牽制や、馬主の目もあり、こうした陣営の本音が表向きに報じられることはホボありません

秋競馬には開幕直後から、こうした前哨戦のヤリ話を始め

・各馬の勝負気配が的中に直結する【GⅠ前哨戦】・GⅠの裏で密かに用意される【完全関係者情報】・開催場替わりの開幕直後を狙った【大ヤリ話】

といった、決して表向きには報じられることのない、的中に直結する競馬関係者の思惑が多数潜んでいます。

また、当社情報ルートは「4歳世代のレベルが怪しい」「3歳世代はレベルが高そう。秋のGⅠでも○○は面白いかも」といった世代間の力関係も夏競馬の間に掌握済み。

昨秋、吉沢宗一元JRA騎手や、畠山重則元JRA調教師の新規加入を迎え、より一層、盤石の情報態勢を築いてきたシンクタンクにとって、例年以上の万馬券量産が濃厚な『黄金の秋』と呼ぶに相応しい絶好機となることが必至の状況です!

昨年も秋競馬開幕直後から
情報通りの万馬券的中が続出!

  • 3万5880円的中
    10/17 東京2R
  • 2万8360円的中
    10/10 東京12R
  • 1万9700円的中
    9/21 中京4R
  • 1万9480円的中
    10/11 東京1R
  • 1万6480円的中
    9/26 中山11R
  • 1万5380円的中
    10/4 中京8R
  • 1万3400円的中
    9/21 中山2R
  • 1万2250円的中
    9/12 中山12R
  • 1万1000円的中
    9/19 中京12R
  • 1万0990円的中
    9/26 中京11R
  • 1万0480円的中
    10/11 東京7R
  • 1万0450円的中
    10/24 新潟11R
  • 1万0040円的中
    9/26 中山5R

秋競馬開幕直後は【馬券天国・夏競馬】で儲けたプラスを、さらに膨れ上がらせる会員様も多い、大金獲得の超絶好機!

メンバーズ会員様にとって、莫大な利益に繋がる【黄金の秋】を、今年もどうぞ楽しみにお待ち下さい!

9月11日より、中山・中京の2場開催がスタート!

東西同時に開催場替わりの開幕週を迎えることになりますが、その開幕週(9/11.12)は特に注目!

今年は京都競馬場の改修工事の影響もあり、中山開催は約5ヶ月ぶり、中京開催は約3ヶ月ぶりと間隔が空くことになりましたが……

「この馬は小回り急坂の中山でこそ」
「相性抜群の中京を待っていた」
「オーナーの地元で結果を残したい」


といった開催場替わりのタイミングを早くから待ち構えていた“ココ狙い”の勝負情報を、夏競馬期間中から、既に多数掴んでいます。

競馬場にはそれぞれ特徴があり、競走馬にも得手不得手があります。

そのため、腕の立つ調教師ならば、不得意な競馬場を避け、より確実に勝つために、各馬が得意としている開催を選んで番組を選ぶことになります。

馬場コンディションが良好に保たれ、各馬が実力を発揮しやすい開幕直後は、こうした“ココ狙い”の勝負情報馬が激走する可能性も極めて高くなっていくのです。

実際に、今年も開催場替わりの開幕週に用意された“ココ狙い”の勝負情報から、多数の万馬券的中をお届けしてきました!

3連勝で中山金杯を制覇、勝ちっぷりからも本格化ムードが漂う⑧ヒシイグアスを勢いを支持する。

この中間は在厩調整で丁寧に仕上げており、2万馬券的中のフェブラリーSを制したカフェファラオ同様、課題を克服するべく調整を工夫して走りのバランスを整えてきた。以前と違いレースを続けて使えるのも馬が充実している証拠であり、もう一段上の走りが期待できそうだ。

2走前から手綱を取っている松山も高く評価しており、今度の中山遠征も当然この馬に乗るため。今年はやや小粒なメンバー構成、堀調教師は「開幕週を意識して乗ってもらう」と積極的に勝ち行く競馬をさせるつもりとのこと。今度も勝ち負け、重賞連勝の可能性は十分にある。

戦績を見ても分かる通り、勝ち味に遅いタイプに映る③ヴェラアズール

手綱をとる福永騎手からも、これまでは「手応えほど伸びず」「追ってからもフワフワ」「良い馬なんやけど…」といった歯切れの悪いコメントが漏れていた。

ただ、今回は福永騎手から「左回りの方が走りがスムーズだと思う」という進言があっての中京参戦。

「直線で頭を上げて内にモタれる分、ワンパンチ足りない。そこを解消するため、左回りでブリンカーも着ける」というのだ。

元々、ラストまでしっかり脚を使える馬なので、この条件で思惑通りにパフォーマンスを上げれば当然勝ち負け。

「このタイミングで決めたい」と陣営も力が入っていた。

10月で創業27周年を迎える競馬総合情報社・シンクタンクには『ハイセイコー』の増沢末夫元JRA騎手、『マルゼンスキー』の中野渡清一元JRA騎手、『サクラスターオー』の平井雄二元JRA調教師を始め、数々の歴史的名馬を手掛けた業界最高峰の情報ルート陣が在籍。

東西トレセン、各競馬場はモチロン、馬主関係者、牧場関係者など、全国各地から新聞紙面上では入手できない“馬券に繋がる裏ネタ”を入手できる態勢にあります。

秋競馬の開幕週(9/11.12)に向けても、全国各地の情報ルートから、馬券的中に直結する“強力な裏ネタ”を続々と入手済み!

今年の秋競馬も、開幕週から大金獲得の大チャンスとなることが超濃厚です!

そして、10月3日(日)のスプリンターズS(GⅠ)を皮切りに、秋のGⅠシリーズがスタート!

世間から大きな注目が集まるGⅠ競走では、マスコミが新聞や雑誌の発行部数を伸ばすため、大々的に記事を打ち出します。

しかし、こうした新聞や雑誌に掲載される情報は、残念ながら陣営の本音や核心の部分が公表されることは殆どありません。

何故なら、本音をマスコミに話す事は陣営にとってデメリットにしかならないから

本来、GⅠレースの裏には

「正直、ここは記念出走」「最初から大目標はココ。前哨戦から一変する」「実は、同厩舎でも勝負度合いが高いのはコッチ」

といった思惑が渦巻くことになりますが、馬主関係者に配慮し、他陣営からのマークを薄くするために、こうした陣営の本音が表向きに明かされることはないのです。

元JRA騎手、元JRA調教師を始め、現役関係者の大先輩にあたる大物情報ルートを有する当社は、表向きには出回らない『陣営の本音』を確実に知ることが可能

だからこそ、平井雄二元JRA調教師率いる【重賞メイン特捜部】にとって、GⅠレースは「陣営の本気度を知っているだけで高配当が獲れる」と言っても過言ではない、絶好の儲け処となるのです!

今春のGⅠシリーズでも、GⅠ競走の勝負情報から、情報通り、予告通りの高配当的中が続出しています!

春のGⅠシリーズも高配当的中を量産!
会員様から大金獲得報告が続出!!

今秋も、近4年のグランプリで7戦6勝の実績を誇り、19年には◎○1点目2990円的中5万7860円的中をお届けした、超ドル箱GⅠ・有馬記念を筆頭に、重賞メイン特捜部にとっての大きな儲け処となることが必至の状況です!

秋のGⅠシリーズも、平井雄二元JRA調教師率いる【重賞メイン特捜部】に、おまかせ下さい!

トピックス%ニュース

インフォメーション

インフォメーション