THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土函館2R】GⅠ2勝馬の全妹が距離短縮で必勝を期す!

local_offer競馬HOTLINE

【土函館2R】GⅠ2勝馬の全妹が距離短縮で必勝を期す!

【牧場情報】セールシーズンはココからさらに……

会員の皆様、こんばんは。
本日の競馬HOTLINEは、北海道特別チームからチームスタリオンの久美が担当します。

先日、セレクトセール2021が、史上最高の落札総額を更新する大盛況のうちに終了しました。

セール

しかし、7月27日にはセレクションセールが、8月23日~27日にはサマーセールの開催が控えており、セールシーズンは、ここからさらなる盛り上がりを見せて行きます。

今年のセレクトセールは大盛況の反面、一部馬主の間でも「流石に価格が高すぎる」という声も聞かれ、お目当ての馬が予算内におさまり切らなかったケースも少なからず存在していたようです。

そうした馬主たちは、セレクションセールやサマーセールの上場馬たちを狙いにいくはずで、それに応えるように、サマーセールには合計1413頭の1歳馬が上場を予定しています。

セールの裏では、牧場関係者、馬主関係者、厩舎サイドの思惑が複雑に絡みあった“ヤリ話”が用意されることが恒例となっていますが、セール絡みの裏ネタを始め、この先も北海道特別チームの一員として、馬券に繋がる【牧場情報】を皆様にお届けして参りますので、どうぞ大きくご期待下さい!

【土函館2R】未勝利戦も残りわずか!GⅠ2勝馬の全妹が生き残りを懸けた距離短縮で必勝を期す!

今週の大ヤリ馬はこの馬!

7月24日(土)函館2R 3歳未勝利戦
セブンシーズ(牝3)
横山武史騎手・鹿戸雄一厩舎

今週は、距離短縮でキッチリと未勝利脱出を決めたいセブンシーズを大ヤリ馬として挙げます。

3歳未勝利戦も、いよいよ残り2ヶ月を切る状況。

現時点で未勝利に残っている馬たちは、中央での生き残りを懸けた戦いへと突入していくことになりますが、今週から新潟・函館の2場に開催場が減ったことで、3歳未勝利戦に出馬投票が殺到しています。

優先出走権を持っている馬や、初出走の馬、レース間隔が空いている馬以外の出走は厳しい状況となっているだけに「ココで決めるために究極仕上げにある」「最低でも5着内で権利は獲って欲しい」といった、この時期特有のヤリ事情も多くなっていきます。

ディアドラ

セブンシーズは、国内外でGⅠ2勝の名牝・ディアドラの全妹にあたる良血馬。先日のセレクトセール2021では、半弟のライツェントの20201億4000万円の高値で落札されています。

芝2000mのデビュー戦で2着に入るなど、姉同様、素質の片鱗を示していますが、ここまで勝ち上がりを決めることができず、今回はついに1200mまで距離を短縮することになりました。

ただ、以前から気性が前向きすぎるところもあり、この短縮はプラスに働きそう。

この中間はノーザンF天栄への放牧を経て、函館競馬場に入厩後は、横山武史騎手が付きっきりで稽古をつけており、Wコースで入念に乗り込まれて状態は万全。

前走で騎乗したルメール騎手も「すぐに勝てる馬だと思います」と話していましたが、残されたチャンスはごくわずかな時期ということもあり、ココでキッチリ勝ち上がりを決めておきたいところでしょう。

おすすめ記事

競馬HOTLINE

トレセンマル秘レポート

トピックス&ニュース

競馬HOTLINE

裏ネタ馬券作戦

イベントコンテンツ

インフォメーション

インフォメーション

arrow_back_ios 記事一覧へ戻る
トレセンマル秘レポート

トピックス&ニュース

競馬HOTLINE

裏ネタ馬券作戦

イベントコンテンツ

インフォメーション

インフォメーション