THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【プロキオンS2021】1400m→1700mへと条件一変!小倉開催で狙いとなる1頭とは!?

local_offer競馬HOTLINE

【プロキオンS2021】1400m→1700mへと条件一変!小倉開催で狙いとなる1頭とは!?
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

こんにちは!
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの赤坂が担当します。

先週の小倉は、1週間で芝の日本レコードが3度も更新される超高速馬場でレースが行われることになりました。

特に衝撃的だったのが、3歳未勝利戦で芝1800mの日本レコードを更新する1分43秒8を叩き出したエスコーラ

サリオス、サラキアの弟にあたり、デビュー前から「なんとかGⅠ戦線に乗せたい馬」との評価を牧場サイドから受けていた1頭でしたが、このまま軌道に乗ってくれば、この夏最大の上がり馬になるかもしれません。

異例の開催日程となっていることもあり、ここから2週間に渡って続いていく小倉開催は、特に馬場状態に注目する必要がありそう

また、先週もセール絡みの裏ネタも絡んでいた【身内専用馬券】から1万2910円的中(7/4福島5R)をお届けしたように、いよいよ開幕目前まで迫ってきたセレクトセール2021に関連して、牧場情報もますます盛り上がっていきます。

既に、次週(7/17.18)に出走予定のある馬について“特別なヤリ話”も掴んでいるだけに、今週も、シンクタンクがお届けする情報に、どうぞ大きくご注目下さい。

【プロキオンS2021】1400m→1700mへと条件一変!小倉開催で狙いとなる1頭とは!?

7月11日(日)にはプロキオンS(GⅢ)が行われます。

例年、ダート1400mの条件で実施され、ダート短距離路線の馬たちが覇を競い合う1戦でしたが、今年は小倉ダート1700mと条件が一変。

出走予定馬を見渡しても中距離路線からの参戦が目立っており、今年のプロキオンSは、これまでとは全く別のレースと捉えた方が良さそうです。

その中でも、小倉1700mだからこそ注目したいのが、ノーザンFしがらきからの放牧明けとなるウェスタールンドです。

前走は東京大賞典で勝ち馬から0秒1差に健闘しており、これまでダートでは1600m~2400mの距離を使われてきた馬。

この条件変更が無ければ出走してこなかった可能性が高く、1700m戦では3戦3連対と抜群の相性を誇っています。

今年で9歳を迎えますが、佐々木晶調教師も「今のところ脚元の状態は良好。数を使ってないから馬は若い。いつも通りこの馬のレースをするだけだよ」と自信を見せている様子。

6ヶ月の休み明けでも、イキナリから注目したい1頭です。

【シンクタンクメンバーズ】へとご参加頂いた会員様には、直前まで情報を精査した上で、七夕賞(GⅢ)や、プロキオンS(GⅢ)の最終結論を始めとした厳選勝負買い目をお届けします。

また、平日から【競馬HOTLINE】【裏ネタ馬券作戦】の項目にて、馬券に繋がる裏ネタをお届けしますので、是非お見逃しのないようにご注意下さい。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション