THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【ヴィクトリアマイル2021】GⅠとしては異例の○○色が強いレース!今年は1頭だけが該当する有力データとは!?

local_offer競馬HOTLINE

【ヴィクトリアマイル2021】GⅠとしては異例の○○色が強いレース!今年は1頭だけが該当する有力データとは!?
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

こんにちは!
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

先週のNHKマイルC(GⅠ)では、当欄でも“ノーザンFサイドの使い分け”についての牧場情報をお伝えしていた◎シュネルマイスター(2番人気)が快勝し、2万1180円的中(5/9東京11R)をお届け!

NHK

また、GⅠ裏の厳選提供レースから3万7050円的中(5/8新潟9R)、2万6480円的中(5/8東京10R)と万馬券連発!

次週には、現在7年連続的中のドル箱GⅠ・オークス、2週後には昨年も◎○▲の完全決着をお届けした日本ダービーが控えており、競馬界もますます盛り上がっていきます。

そして、世間の注目がGⅠに集中するほど、GⅠ裏で密かに用意される【完全関係者情報】がオイシイ配当に直結していく機会もますます増えていきます!

GⅠ出走馬の牧場情報はモチロン、外厩施設から入手する裏ネタや、セール絡みのヤリ話を始め、GⅠ裏に潜む牧場情報の収集も入念に行って参りますので、この先も、どうぞ大きくご期待下さい!

【ヴィクトリアマイル2021】GⅠとしては異例の○○色が強いレース!今年は1頭だけが該当する有力データとは!?

5月16日(日)にはヴィクトリアマイル(GⅠ)が行われます。

今年のヴィクトリアマイルで断然の人気を集めそうなのは、昨年の最優秀短距離馬・グランアレグリアでしょう。

グランアレグリア

5歳を迎えた今年は、大阪杯でデビュー以来初となる芝2000mに挑戦したものの4着。

ただ、距離以上に極端に適性を問われる重馬場での出走となったことが響いた印象が強く、4角から動く強気の競馬で粘り込んだのは、むしろ当馬の地力を証明したとも言える内容でした。

今回の東京芝1600mは、安田記念でGⅠ9勝のアーモンドアイに2馬身半差をつけて完勝した得意の舞台。

来年で定年引退を迎える名伯楽・藤沢和雄調教師にとっても、残り少ないGⅠ獲得の大チャンスとなり、牝馬相手のココは負けられない1戦となりそうです。

サウンドキアラ

そして、ヴィクトリアマイルと言えば、リピーター色の強いGⅠとしてもお馴染み。

昨年もノームコア(19年1着→20年3着)が複数年に跨って馬券に絡んでおり、ジュールポレール(17年3着→18年1着)、ストレイトガール(14年3着→15年1着→16年1着)、ヴィルシーナ(13年1着→14年1着)、ホエールキャプチャ(12年1着→13年2着)などなど、GⅠとしては異例と言えるレベルでリピーターを生んでいます。

今年の出走メンバーでその資格を持つのは、昨年の2着馬サウンドキアラです。

ヴィクトリアマイル以降は、馬券に絡めないもどかしい走りが続いていますが、牝馬限定GⅠ特有の流れからか、上記リピーターの中には近走大敗馬も少なからず含まれていました。

サウンドキアラも人気薄での出走が濃厚と思われますが、注意しておくべき1頭と言えるでしょう。

先週のNHKマイルC(GⅠ)でも、情報通りに2万1180円的中(5/9東京11R)をお届けしましたが、GⅠで高配当を掴むためには、表向きには出回らない「本物の関係者情報」を入手することが重要となります。

【シンクタンクメンバーズ】へとご参加頂いた会員様には、直前まで情報を精査した上で、平井雄二元JRA調教師率いる重賞メイン特捜部が自信を持ってお届けするヴィクトリアマイルを始めとした厳選勝負買い目をお届けします!

サイト内では、週中に競馬関係者から入手した情報を【競馬HOTLINE】【裏ネタ馬券作戦】の項目にて続々とお届けしますので、お見逃しのないようにご注意下さいね!

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション