THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【日東京10R】動きは明らかに前走以上!得意コースで能力全開!

local_offer競馬HOTLINE

【日東京10R】動きは明らかに前走以上!得意コースで能力全開!

【京王杯SC2021】前走大敗からの巻き返しに意欲十分!

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

今週は、次週の京王杯SC(GⅡ)に出走予定のラウダシオンの1週前追い切りを取り上げたい。

高松宮記念14着後は、ノーザンファームしがらきへと放牧に出て、ここ目標に調整。

5日にはデムーロ騎手を背にCWコースで単走追いを行い6F82秒9-11秒9と、終いの末脚は目立っていた。

斉藤崇調教師は「良い動きでしたし、鞍上の感触も良かったです。前走は2週前追い切りを併せ馬でやったことで気持ちが乗り過ぎました。今回は落ち着きがあって良い雰囲気ですし、東京コースも相性が良いので改めて期待しています」と、前走大敗からの巻き返しに意欲を見せている。

実績十分の東京コースで前走の鬱憤を晴らすことができるか、最終追い切りの動きもしっかりチェックしていきたい。

【日東京10R】動きは明らかに前走以上!得意コースで能力全開!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

5月9日(日) 東京10R ブリリアントS
エルデュクラージュ(セ7)
戸崎圭太騎手・池添学厩舎

5/5 栗東坂路 良 助手
[4F]53.8-38.4-24.8-12.1 一杯

先週の栗東調教鉄板馬・グランデマーレ「調教パターンの変更はプラス」とお伝えした通り、昇級初戦ながら情報通りに完勝。

今週は、ここ2週の動きが素晴らしいエルデュクラージュを栗東調教鉄板馬に挙げたい。

交流重賞の前走は、中間の調整も体を絞ることを優先していたようで、調教時計自体は平凡だったが、左回りの長丁場という条件もマッチし、2着と好走。

その後は、ノーザンファームしがらきに放牧に出され、外厩先でも入念に調整されている。

しがらき

その効果もあって、帰厩後1本目の坂路から4F53秒5-12秒1という上々の時計を出すと、1週前のCWでも外目を回って6F81秒1-11秒5と好時計をマーク。

重賞好走の前走時と比べても、明らかに動きは良くなっている

東京ダート2100mは、これまで5戦して4勝2着1回。交流重賞3勝のマスターフェンサーを2度退けており、最も得意としているコースと言っていい。

調整過程を見る限り、今のデキならしっかり力を出し切れるはずだ。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション