THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土阪神10R】勝ってますます快調!調教パターンの変更もプラス!

local_offer競馬HOTLINE

【土阪神10R】勝ってますます快調!調教パターンの変更もプラス!

【ヴィクトリアマイル2021】2つ目のGIタイトルに向け視界良好

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

今週は、5月16日に行われるヴィクトリアマイル(GⅠ)に出走を予定しているレシステンシアの2週前追い切りを取り上げたい。

前走の高松宮記念2着後は、ノーザンFしがらきへ短期放牧に出され、先週の23日に栗東へ帰厩。

28日の坂路では単走で4F52秒2-12秒5の好時計をマークしている。

追い切りを見届けた松下調教師は「楽をさせたことで前走の疲れをしっかり取れました。相変わらず調教の動きは良いですね」と満足した様子。

また「来週はジョッキー騎乗でしっかりと負荷をかけてもらいます」とのことで、再コンビを組む北村友騎手が追い切りから騎乗する予定だ。

現役では、栗東坂路で最も動く馬と言っても過言ではないだけに、1週前、最終追い切りと、どれだけ調教時計を詰めてくるか、動きも含めてしっかりとチェックしていくつもりだ。

【土阪神10R】勝ってますます快調!調教パターンの変更もプラス!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

5月1日(土) 阪神10R ストークS
グランデマーレ(牡4)
藤岡佑介騎手・藤岡健一厩舎

4/28 栗東坂路 良 助手
[4F]52.8-38.3-24.8-12.2 一杯

今週の栗東調教鉄板馬は、前述のレシステンシアの約10分後に坂路を登板したグランデマーレ

休養前の2走前は、初のマイル戦で11着に大敗したが、当時は「体調が戻りきっていなかった」とのことで、しっかり立て直した前走は3馬身差の快勝。

今回はそこから中4週での出走となるが、中間はノーザンFしがらきでしっかりと乗り込み、帰厩直後の22日の坂路では、坂路の自己ベストに迫る4F52秒2-12秒5の好時計をマーク。

しがらき

最終追い切りは上がり重点の内容だったが、相変わらず動きは力強く、ラスト1Fは過去最速の12秒2を計時した。

これまではCWコースで最終追い切りが行われていたが、今回初めて坂路で調整。

阪神外回りのマイル戦という瞬発力が求められるコースだけに、この調教パターンの変更はプラスに転じそうだ。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション