THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土東京5R】東京開催を狙った確勝級!陣営も「普通に力を出せれば勝てると思う」と自信アリ!

local_offer競馬HOTLINE

【土東京5R】東京開催を狙った確勝級!陣営も「普通に力を出せれば勝てると思う」と自信アリ!

【ブリーズアップセール2021】今年もセールシーズンがスタート!

会員の皆様、こんばんは。
本日の競馬HOTLINEも、チームスタリオンの久美が担当します。

昨日、4月27日(火)に中山競馬場でJRAブリーズアップセールが行われました!

JRAが1歳市場で購買し、育成・調教された2歳馬を中心に購買が行われる当セール。

セール前に行われる公開調教の内容が落札価格を決める重要な要素の一つとなるため、牧場サイドは少しでも落札価格を上げるために、セールに向けてキッチリと馬を仕上げることに。

そのため、必然的に上場馬たちの仕上がりも早くなり、同セールの出身馬たちは2歳時から活躍が目立っています。

セイウンワンダー

実際に、昨年の同セールで落札されたヨカヨカは九州産馬としては異例の活躍を続けており、過去には朝日杯FSを制したGⅠ馬・セイウンワンダーも輩出しています。

今年のブリーズアップセールは、オンライン入札も併用するなど、万全の感染対策の中での開催となりましたが10年連続売却率100%を達成。

売却総額は7億2950万円と、オンライン開催となった前年を大きく上回り、コロナ禍の影響を感じさせない盛況ぶりを見せていました。

最高価格は、ピサノレインボーの19(父キンシャサノキセキ)の3300万円で、川島与市氏が落札。

また、公開調教では新種牡馬・ディーマジェスティ産駒が好時計を連発し、公開調教1番時計を計時したサツマガイアの19はディーマジェスティの馬主・嶋田賢氏が落札し、2番時計のノーザンスターの19は、シゲルの冠名で知られる森中蕃氏が3100万円の高額で落札しています。

セール

数千万円~数億円もの大金が動く競走馬セールの前後には、馬主関係者、厩舎サイド、牧場関係者の思惑が絡んだ“裏ネタ”が流れることも珍しくありません。

馬券天国・夏競馬に向けて、ますます本格化していくセールシーズンに向けても『情報が命』と呼ばれる2歳戦に向けても、牧場情報の収集に一層努めて参ります。

この先もチームスタリオンがお届けする【牧場情報】に、どうぞ大きくご期待下さいね!

【土東京5R】東京開催を狙った確勝級!陣営も「普通に力を出せれば勝てると思う」と自信アリ!

今週の大ヤリ馬はこの馬!

5月1日(土)東京5R 3歳未勝利戦
プレミアエンブレム(牝3)
C.ルメール騎手・田村康仁厩舎

今週は、馬場のキレイな東京開催を狙って仕上げられてきたプレミアエンブレムを大ヤリ馬に挙げます。

母メジャーエンブレムは、GⅠ2勝を挙げた快速馬。

その初仔となる当馬にも、デビュー当初から大きな期待が寄せられていましたが、ここまでの3戦は惜しくも勝ち切ることができていません。

特に前走は不良馬場での競馬となり、田村調教師によると「不良馬場もそれなりにこなしましたが、跳びが大きい本馬にとっては軽い馬場の方が合っています」とのこと。

ノーザンF天栄

そのため、前走後はノーザンF天栄に短期放牧に出て、東京開催を狙ってジックリと仕上げてきました

美浦トレセンに帰厩してからも、抜群の動きを見せており「東京芝2000mの条件は間違いなくあっています。普通に力を出せれば勝てると思いますし、勝って欲しいです」と、田村調教師も自信を見せています。

開幕2週目の東京開催とあれば、陣営の希望通り、良好な馬場状態でのレースが叶う可能性は高そう。良血馬がいよいよ真価を発揮してくれそうです。

おすすめ記事

競馬HOTLINE

トレセンマル秘レポート

トピックス&ニュース

競馬HOTLINE

裏ネタ馬券作戦

イベントコンテンツ

インフォメーション

インフォメーション

arrow_back_ios 記事一覧へ戻る
トレセンマル秘レポート

トピックス&ニュース

競馬HOTLINE

裏ネタ馬券作戦

イベントコンテンツ

インフォメーション

インフォメーション