THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【フローラS2021予想】好走に必要な調教パターンはコレだ!調教班の推奨馬を大公開!

local_offer競馬HOTLINE

【フローラS2021予想】好走に必要な調教パターンはコレだ!調教班の推奨馬を大公開!

★現在、競馬総合情報社シンクタンクを初めてご利用いただく方への特別キャンペーンを実施中!

  • verified「点数を絞って買いたい!」
  • verified「時間をかけずに予想したい!」
  • verified「買える人気薄が知りたい!」

そんな競馬ファンにオススメ!

重賞メイン特捜部が教える
『馬券候補はこの5頭!』

今週は!
フローラS(GⅡ)・マイラーズC(GⅡ)
の馬券候補5頭を教えます!

無料会員登録はコチラkeyboard_arrow_right
チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

調教班チーフ・富田が注目馬をピックアップ!


富田です。今週もよろしくお願い致します。

私が担当する『調教分析』では、好走調教パターンを見つけるために、過去の同レースと前週の結果を参考にしています。

ピックアップレースのフローラSは東京開幕週で行われるため、前週の結果は参考にできません。そのため、今回は前開催最終週、今年の2/20.21に行われた芝レース全10鞍を対象に傾向を探って参ることにします。

東京ではバランスの良い調教が大事

前開催最終週は土日とも良馬場で行われましたので、一括して好走馬の調教パターンを見ていくことします。

【最終追い切りコース】

坂路   5勝4着4回3着0回
トラック 5勝2着6回3着10回

【調教過程】

坂路のみ   2勝2着3回3着0回
トラックのみ 1勝2着2回3着1回
併用     7勝2着5回3着9回

関東圏の開催ですから必然的に関東馬の出走が多くなり、主流となっている美浦南Wでの最終追い切りが多いため、全体的な好総数は多くなるものの、連対馬だけで比較するとほぼ五分の数字になっています。

調教過程を見るとトラックよりも坂路のみの方が若干良いものの、好走馬の大半は併用馬となっています。

高速決着が多くスピードが求められ、直線が長くタフさも必要とする東京コースでは、バランスの良い調教をしている併用馬を中心に考えた方が良さそうです。

過去5年の好走調教パターンは……

続けてフローラSにおける過去5年の好走馬の調教パターンを見ていきます。

【最終追い切りコース】

栗東坂路 2勝2着0回3着1回
栗東CW 0勝2着2回2着0回
美浦南W 3勝2着3回3着3回
美浦P  0勝2着0回3着1回

関東馬の好走はトラックのみ、ほぼ美浦南Wに限られ、関西馬はどちらかも出ていますが、勝ち馬は坂路追い切りからとなっています。

特に強調するような傾向が出ていないので、調教過程も見ていきましょう。
【調教過程】

坂路のみ   1勝2着0回3着0回
トラックのみ 0勝2着1回3着1回
併用     4勝2着4回3着4回

坂路のみで勝利したのは2017年1着馬モズカッチャンのみで、残り4頭は全て併用馬。モズカッチャンは直後のオークスで2着、同年のエリザベス女王杯を勝った馬ですから、純粋に能力の違いで勝ったのかもしれません。

過去5年のフローラSの結果から見ても、併用馬を中心視すべきとの結論となりました。

調教班が選ぶ好走期待馬はこの馬!

調教班特注馬

パープルレディー(牝3)
田辺裕信騎手・奥村武厩舎

4/21 美浦南W 良 助手
[5F] 66.9-52.0-37.8-12.2 馬なり

前項で併用馬を中心にすべきと言ったものの、今年はレッジャードロがトラックのみ調整で他は全て併用馬。関東馬では美浦南Wで追い切った併用馬、関西馬なら坂路追い切りの併用馬がベスト。それでも、以下のように大半が好走調教パターンに該当します。

【好走調教パターン該当馬】

アンフィニドール
ウインアグライア
エトワールマタン
オヌール
クールキャット
ジェニーアムレット
スノークォーツ
スノーハレーション
スライリー
パープルレディー
メイサウザンアワー
ララサンスフル

過去5年では栗東坂路より美浦南W追い切りの方が好走馬が多く出ていることを重視し、関東馬から選ぶことにしました。

その中から5F66.8、ラスト1Fも12.2秒を馬なりでマークし、調教駆けするエイムアンドエンドと併せて楽に同入したパープルレディーを推奨します。

過去5年、美浦南W追い切りで好走した馬のほとんどが、良馬場ならばラスト1Fで12秒台をマーク、道悪なら13秒台をマークしています。直線の長い東京ですから、終いまでしっかりと脚を伸ばしていることが重要なのでしょう。

奥村武調教師も「自分からグングンと進んでいって、無理なくフィニッシュできた。狙い通りの調教ができた」と納得の様子。レース間隔は開いていますが、十分に力は出せる仕上がりだとジャッジします。

母メリッサ、全兄カツジ、ミッキーグローリーと重賞を制している優秀な一族に、新たにこの馬がタイトルをもたらすかもしれません。

ミッキーグローリー

☆ミッキーグローリーは2018年京成杯AHの勝ち馬。

★現在、競馬総合情報社シンクタンクを初めてご利用いただく方への特別キャンペーンを実施中!

  • verified「点数を絞って買いたい!」
  • verified「時間をかけずに予想したい!」
  • verified「買える人気薄が知りたい!」

そんな競馬ファンにオススメ!

重賞メイン特捜部が教える
『馬券候補はこの5頭!』

今週は!
フローラS(GⅡ)・マイラーズC(GⅡ)
の馬券候補5頭を教えます!

無料会員登録はコチラkeyboard_arrow_right

データ班チーフ・三崎が攻略ポイントをあぶり出す!


こんにちは!データ班チーフ三崎です!

今週(4/24.25)はGⅠの谷間週とはなりますが、シンクタンクにとっては「激アツ!」と言ってもいい週になります。

もうご存知かと思いますが、当社最高峰、最上級情報ランクの【AAA】の公開が決定しているからです!

詳しいことは担当スタッフが説明してくれていると思いますが、何と言っても今年初の提供になりますからね。コレは絶対に見逃せません!

しかも、今週は『最も情報通りに決まる』と言われている東京開催も開幕します。申し分のない舞台設定ですよね。

もちろん、今週も重賞が3鞍、東京ではピックアップレースのフローラSが行われますから、我々はそちらの的中に向けてしっかりとデータを分析して参ります。

順当か波乱か極端!?

まずは過去10年の人気別成績を見ていきましょう。

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0%
2番人気 1-5-1-3 10.0% 60.0% 70.0%
3番人気 2-0-2-6 20.0% 20.0% 40.0%
4番人気 2-0-0-8 20.0% 20.0% 20.0%
5番人気 0-0-2-8 0.0% 0.0% 20.0%
6番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
7番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
10人気下 1-3-3-78 1.2% 4.7% 8.2%


1番人気は3勝2着1回と勝率はまずますですが、連対率が40%では物足りないところ。ピンかパーかの結果が多くなっています。

逆に2番人気は1勝しかしていないものの、2着5回3着1回で連対率60%と安定して馬券になっています。馬券軸としては2番人気の方が信頼できるというデータになっています。なお、1、2番人気のワンツー決着は3回(2012年、2013年、2015年)あります。

さすがはオークスでも多数好走馬を出しているトライアルらしく、2017年に12番人気で勝利したモズカッチャンを除くと勝ち馬は4番人気以内から出ています。モズカッチャンの後の活躍を思えば、ちょっと人気なさ過ぎですよね。ちなみに、この年のフローラSはしっかり3連複3万5940円的中をお届けしています!

2017年


ただ、二桁人気馬はその他にも2着3回3着3回と結構馬券に絡んでいて波乱の使者になっています。馬連万馬券決着となった3回(2011年、2017年、2018年)にはいずれも連に絡んでおり、2018年は1番人気サトノワルキューレが勝ちましたが、他2回は勝ち馬も9番人気、12番人気で大波乱。穴馬から狙うのであれば、思い切った馬券の買い方もアリかもしれませんね。

実績よりも勢い重視!

次は前走にフォーカスしてデータを見ていきます。まずは着順別成績から。

前走着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1着 9-3-2-42 16.1% 21.4% 25.0%
2着 0-3-2-20 0.0% 12.0% 20.0%
3着 0-1-2-11 0.0% 7.1% 21.4%
4着 1-1-0-16 5.6% 11.1% 11.1%
5着 0-0-1-12 0.0% 0.0% 7.7%
6~9着 0-2-3-26 0.0% 6.5% 16.1%
10着下 0-0-0-18 0.0% 0.0% 0.0%


連対馬20頭中12頭が前走1着馬で、勝率、連対率においても群を抜いています。2014年サングレアルを除く勝ち馬9頭も前走1着馬という事実は見逃すことができませんね。

掲示板外からは2着2回3着3回と馬券に絡んだ例はあるものの、基本的に前走連対馬を中心に据えるのがベターと言えます。

では、どの路線から来るのが良いのか。続けて前走クラス別成績を見ていきます。

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
新馬 0-0-0-5 0.0% 0.0% 0.0%
未勝利 2-1-2-25 6.7% 10.0% 16.7%
1勝 7-5-4-55 9.9% 16.9% 22.5%
OP 1-0-0-14 6.7% 6.7% 6.7%
G3 0-4-4-38 0.0% 8.7% 17.4%
G2 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
G1 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%


重賞組からは勝ち馬がおらず、1勝クラスが1着7回2着5回3着4回と連対馬の半数以上を占めています。新馬戦から臨んだ5頭は全て着外も、未勝利からは2勝2着1回3着2回と好走馬が出ており、初勝利直後の馬も軽視できません。

これまでの実績よりも、とにかく勢いが重要ということがデータからわかりますね。

直結するのはこのコース!

ここまでのデータでは、前走1着馬かつ1勝クラスか未勝利からのローテーションが望ましいとわかりました。

もう少し前走のデータを掘り下げてみましょう。次は前走距離別成績です。

前走距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1600m 1-1-1-40 2.3% 4.7% 7.0%
1800m 5-6-7-54 6.9% 15.3% 25.0%
2000m 3-3-1-42 6.1% 12.2% 14.3%
2200m 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
2400m 1-0-1-3 20.0% 20.0% 40.0%


連対馬はほぼ芝1600m、1800m、2000mに限られますが、中でも連対数、率ともに優秀なのが1800mです。

では、どの芝1800mのコースがいいのか?

前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
中山芝1800 3-3-3-28 8.1% 16.2% 24.3%
阪神芝1800 2-3-4-17 7.7% 19.2% 34.6%
京都芝1800 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
東京芝1800 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
小倉芝1800 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
福島芝1800 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%


比較してみると一目瞭然で、好走馬は中山か阪神に偏っていることがわかります。

今年、中山芝1800mから臨戦する馬のほとんどがフラワーC組。となれば、自ずと阪神芝1800m組アンフィニドールオヌールの2頭に注目すべきですね。

データ班が選ぶ好走期待馬はこの馬!

データ班推奨馬

オヌール(牝3)
川田将雅騎手・友道康夫厩舎

阪神芝1800m組がフローラSで好走する理由としては、同じコーナー2回の中距離という共通点があるため直結していると推測できます。

しかし、阪神芝1800mを使えばどの馬でも好走できるわけではなく、新馬、未勝利組が[0.0.2.5]に対し、1勝クラス組は[2.2.2.1]と抜群の安定感を誇っています。

アンフィニドールは未勝利組、しかもキャリア1戦の馬は8頭参戦して全て着外という結果を見ると、我々はオヌールを推奨すべきという結論になります。

キャリア2戦の馬の好走は2014年勝ち馬サングレアル、2020年3着馬フアナしかいませんが、前者は前走で4着と負けていましたし、フアナは未勝利戦から参戦していました。2戦2勝と底を見せていない同馬であれば、3連勝で重賞制覇という可能性を感じます。

【平井雄二のレース展望】惑星がこのレースから出る!?

世間では“混戦”と謳われた桜花賞であったが、情報通り阪神JFの1、2着馬のワンツー決着となり万馬券的中に。フェアリーSを勝利した8番人気ファインルージュが3着と健闘したものの、新興勢力は跳ね返される形となった。

距離が一気に延びるオークスでの逆転を図る陣営は存在するが、現状での力の差を感じさせる内容。そうなると、オークスの惑星候補は別路線から出る可能性は少なくない

近年は使い分けが当たり前になった上、牝馬クラシック路線も桜花賞をパスしてオークス一本に狙いを定める陣営が多くなった。

そういった馬たちの前哨戦として重要なレースの1つとなるのがフローラSだ。

オークスの馬券も獲りたければ必見!

去年はウインマリリンを始め、モズカッチャン、チェッキーノなど近年も勝ち馬が本番で好走。このレースの情報を把握することが、オークスの的中に繋がると言っても過言ではない。

何を隠そうオークスは2014年から7年連続的中のドル箱GⅠだが、フローラSも2015年、2017年、2019年と万馬券的中を掴み獲っている。

2019年フローラS

☆2019年は3連単5万7340円、3連複1万3580円のW万馬券的中!

一般マスコミは「GⅠではないから……」と取材を疎かにする中、レースを点ではなく線で見る我々は、格の上下に関わらずしっかりと情報を入手している。

その情報も、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの増沢末夫など、元騎手、元調教師といった大物も名を連ねる情報ルートたちが、トレセン内外のあらゆる関係者から聞き出したココだけの話、つまりは“本音”一般マスコミや競馬ファンではまず入手できない情報だ。

だから、これだけの的中実績を積み上げることができるのだ。

今週のフローラSは馬券的中に繋がる情報はもちろん、オークスの核心に迫り得る情報も入ってきている。【最終結論】はレース当日に公開。オークスの馬券も買うつもりならば、週中の情報も必ずご覧いただきたい。

特別登録メンバー

アンフィニドール
ウインアグライア
エトワールマタン
オヌール
オメガロマンス
グローリアスサルム
クールキャット
ジェニーアムレット
スノークォーツ
スノーハレーション
スライリー
パープルレディー
メイサウザンアワー
ユーバーレーベン
ララサンスフル
ルース
レッジャードロ

★現在、競馬総合情報社シンクタンクを初めてご利用いただく方への特別キャンペーンを実施中!

  • verified「点数を絞って買いたい!」
  • verified「時間をかけずに予想したい!」
  • verified「買える人気薄が知りたい!」

そんな競馬ファンにオススメ!

重賞メイン特捜部が教える
『馬券候補はこの5頭!』

今週は!
フローラS(GⅡ)・マイラーズC(GⅡ)
の馬券候補5頭を教えます!

無料会員登録はコチラkeyboard_arrow_right

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション