THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【阪神大賞典2021】天皇賞(春)の前哨戦!今年は例年以上に本番直結のレースに!?

local_offer競馬HOTLINE

【阪神大賞典2021】天皇賞(春)の前哨戦!今年は例年以上に本番直結のレースに!?
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

こんにちは!
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

まもなく、春のGⅠシリーズがスタートします!

次週、3月28日には高松宮記念(GⅠ)が行われますが、今年も全国リーディング首位を独走中のルメール騎手は、高松宮記念の裏で行われるマーチS(GⅢ)で、アメリカンシードに騎乗する予定とのこと。

アメリカンシードは、ダート転向後、3戦3勝と底を見せておらず、ダート初勝利を挙げた段階で「ゆくゆくはGⅠ戦線にいる馬」と話す関係者もいたほどの逸材です。

ルメール騎手も、GⅠでの騎乗を天秤にかけてでも、先々に向けたダート路線の相棒を確保しにいく形となりました。

また、GⅠ裏の中山はジョッキー陣も手薄になりそうで、マーチS当日はルメール騎手が勝ち星を量産するシーンも十分に考えられそうです。

完全関係者情報

そして、春のGⅠシリーズの裏には【完全関係者情報】と呼ばれる極秘情報も潜んでいます。

完全関係者情報とは、馬主関係者、牧場関係者を始めとした、一部の競馬関係者を儲けさせるために用意される特別な馬券話のこと。

既に高松宮記念週(3/27.28)には、西の馬券師集団が、GⅠ裏に潜む“莫大な利益に繋がる裏ネタ”を掴んだとの報告も届いています。

西の馬券師

西の馬券師集団と言えば、昨年末にも、有馬記念の裏で15万8670円的中(12/26阪神1R)を仕留めた凄腕情報ルートです。

独自の情報網はモチロンのこと、的確に万馬券を仕留める嗅覚は随一で、わたしも今から楽しみで仕方ありません!

もちろん、わたしたちチームスタリオンも、春のGⅠシリーズに向けて、より一層、入念な情報収集を進めて参ります。

この先も、シンクタンクがお届けする「本物の関係者情報」から、目を離さないで下さいね!

【阪神大賞典2021】天皇賞(春)の前哨戦!今年は例年以上に本番直結のレースに!?

3月21日(日)阪神11Rでは阪神大賞典(GⅡ)が行われます。

天皇賞(春)の前哨戦という位置づけのこのレースですが、今年の天皇賞は京都競馬場の改修工事の影響で、阪神芝3200mという異例の条件で行われることになります。

今年の阪神大賞典は、例年以上に本番へと直結する可能性が高くなりそうです。

アリストテレス

今年の注目は、菊花賞で3冠馬・コントレイルをクビ差まで追いつめたアリストテレスへと集中することになりそう。

今年の4歳馬は世代レベルが疑問視されていましたが、1月には古馬相手のAJCCをキッチリ勝ちきっており、そのタフさはお墨付き。

ココも期待通りの結果を残せれば、天皇賞(春)の最有力候補へと浮上することになりそうです。

日経新春杯

また、条件馬の身で前走の日経新春杯(GⅡ)を制し【馬連5万8060円&3連複11万2200円的中】の立役者となったショウリュウイクゾも、このレースに出走します。

別定戦の今回はハンデのアドバンテージが無くなりますが、鞍上の団野大成騎手にとっても、手離したくないであろう1頭だけに、前哨戦から気合いが入るところでしょう。

【シンクタンクメンバーズ】へとご参加頂いた会員様には、直前まで情報を精査した上で、フラワーC、ファルコンS、スプリングS、阪神大賞典といったGⅠ前哨戦の最終結論をお届けしています!

サイト内では、週中に競馬関係者から入手した情報を【競馬HOTLINE】【裏ネタ馬券作戦】の項目にて続々とお届けしますので、お見逃しのないようにご注意下さいね!

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション