THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【フェブラリーS2021】ノーザンF生産馬は不振傾向!注目は○○馬の多さ!

local_offer競馬HOTLINE

【フェブラリーS2021】ノーザンF生産馬は不振傾向!注目は○○馬の多さ!
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

こんにちは!
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

高配当集中期間と呼ばれる絶好の儲け処2月競馬ですが、今年も万券ラッシュが止まりません!


高配当集中期間・2月競馬にて実際にお届けした情報は、是非とも上記特設ページをご確認下さい!

先週は、小倉発の【引退情報】を筆頭に、計5鞍で万馬券的中をお届け!

特に、共同通信杯(GⅢ)では、ジョッキーサイドから確勝級の勝負気配を掴んでいた◎エフフォーリア(4番人気)から、3連単6万7820円的中、3連複1万0520円的中、馬連8120円的中をお届け!

平井雄二元JRA調教師率いる【重賞メイン特捜部】にとっては、日経新春杯(馬連5万8060円&11万2200円的中)に続く特大万馬券的中となり、会員様から多数の的中報告を頂戴しました!

馬券

高配当集中期間と呼ばれる儲け処は、2月だけでなく、新人騎手や新規開業厩舎がデビューを迎える3月競馬も続いて行くことになります。

昨年も、2月競馬&3月競馬の厳選提供レースから、計30本と怒涛の万券ラッシュを実現したように、この先も、シンクタンクがお届けする「本物の関係者情報」さえ掴んでいれば、毎週毎週が大金獲得の絶好機となっていきます!

そして、中山の開催場替わりの開幕週と、競馬関係者の引退週が重なる次週(2/27.28)には“特別な勝負情報”を多数掴んでいる状況です。

我々チームスタリオンも、引き続き【牧場情報】の収集に努めて参りますので、この先の高配当集中期間の情報を、どうぞ楽しみにお待ち下さい!


【フェブラリーS2021】ノーザンF生産馬は不振傾向!注目は○○馬の多さ!

そして、2月21日(日)東京11Rでは、今年最初のGⅠ・フェブラリーSが行われます。

ダート路線では、昨年から世界最高額の賞金を誇るサウジカップが新設されたことにより、昨年のチャンピオンズC覇者・チュウワウィザードがサウジアラビアへと遠征。

また、19年の最優秀ダート馬に輝いたクリソベリルは故障、GⅠ4勝のオメガパフュームは適性面を考慮して回避しており、今年は混戦模様の1戦となることが予想されます。

データ

近10年の生産者別のデータを紐解くと、芝GⅠでは他の生産牧場を圧倒しているノーザンF生産馬の戦績が振るっていないことが分かります。

それ以上に、フェブラリーSで注目したいのは、非常にリピーター色が強いレースという点。

近10年のフェブラリーSで、実に8頭が複数年に渡って馬券になっており、これはGⅠとしては異例とも言える多さです。

ダート路線は息の長い活躍馬が多いというのも事実ですが、芝スタートの東京ダート1600mという条件は、適性の有無が出やすいということも表れているように思います。

インティ

今年の登録馬の中では、20年3着のサンライズノヴァ、19年1着のインティがリピーター候補に該当。

共に前走では大敗を喫していますが、得意条件での巻き返しに注意が必要です。

【シンクタンクメンバーズ】へとご参加頂いた会員様には、直前まで情報を精査した上で、フェブラリーSを始めとした厳選勝負買い目をお届けしています!

サイト内では、週中に競馬関係者から入手した情報を【競馬HOTLINE】【裏ネタ馬券作戦】の項目にて続々とお届けしますので、お見逃しのないようにご注意下さいね!

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション