THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【日小倉9R】初戦が値打ち!この動きなら休み明けでもいきなりから!

local_offer競馬HOTLINE

【日小倉9R】初戦が値打ち!この動きなら休み明けでもいきなりから!
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ‟裏ネタ”をリアルタイムで公開します!

【調教鉄板馬】次はもっと良くなるはず

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

先週は、坂路で好時計をマークしたタマモダイジョッキを調教鉄板馬として取り上げた。

『時計がかかり始めた小倉はパワータイプに注目』とお伝えしていた情報通り、好位から直線で抜け出して快勝。センスの良さを見せつけた一戦だった。

「この条件に強い血統だね。次はもっと良くなるはず。昇級戦でも楽しみ」と、南井調教師は厩舎縁の勝利に終始ご満悦。

次走は、小倉最終週の芝桜賞(3/6・芝1200m)を視野に入れて調整を図るとのことで、引き続き注目が必要な1頭だ。

【日小倉9R】初戦が値打ち!この動きなら休み明けでもいきなりから!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

2月7日(日) 小倉9R 4歳上1勝クラス
ロナ(牝5)
鮫島克駿騎手・橋口慎介厩舎

2/3 栗東坂路 重 助手
[4F]52.9-38.2-25.1-12.2 馬なり

今週の栗東調教鉄板馬は、先週に続き小倉出走組の中からロナを抜擢。

今回は前走から3ヵ月ぶりの実戦となるが、この中間は入念に乗り込まれ、3週連続で坂路で好時計をマーク

特に、最終追い切りでは、綺麗な加速ラップを踏み、馬なりの手応えでラスト1F12秒2の好時計をマークしている。

昨夏の小倉でも、半年ぶりの実戦で0秒1差の接戦を演じているように、鉄砲駆けするタイプで、この稽古の動きなら休み明けでも十分に動けそう。

昨夏と同じ鮫島克騎手に手が戻ることも加味し、これは初戦が値打ちだろう。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション