THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【日小倉5R】馬なりで好時計をマーク!引き続きパワータイプに注目!

local_offer競馬HOTLINE

【日小倉5R】馬なりで好時計をマーク!引き続きパワータイプに注目!
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ‟裏ネタ”をリアルタイムで公開します!

【根岸S】レジェンドの手綱捌きで巻き返しなるか

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

前走のギャラクシーSでは、まさかの15着に大敗を喫したメイショウテンスイが、今週の根岸Sで巻き返しを誓う。

27日の坂路では4F53秒0-12秒4の好時計をマークしており、相変わらず動きの良さが目立っている。

「前走の敗因は馬体増(プラス16キロ)だろうね。最後は完全に息切れしていたし、あんなに負ける馬ではないからね」と南井調教師。

この中間は馬体を絞るように調整。更に今回は東京競馬場への長距離輸送もあり「見た目にも締まっている。実績のあるコースで見直したい」と力を込める。

そして、今回の鞍上は、2月末で35年の騎手生活にピリオドを打つ蛯名正義騎手が務める。


シンクタンクにとって、蛯名正義騎手と言えば、古くは11人気で2002年のマイルCSを制したトウカイポイントや、2010年に牝馬3冠を達成したアパパネを筆頭に、数え切れないほど的中に貢献してくれた名ジョッキー。

通算2500勝を超えるレジェンドが、残り約1ヵ月の現役生活でどんな騎乗を見せてくれるのか。

この時期ならではの“引退ヤリ”に関する情報と共にしっかり見届けたい。

【日小倉5R】馬なりで好時計をマーク!引き続きパワータイプに注目!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

1月31日(日) 小倉5R 3歳新馬
タマモダイジョッキ(牡3)
国分優作騎手・南井克巳厩舎

1/27 栗東坂路 重 国分優
[4F]53.6-38.8-25.0-12.4 馬なり

開催初日の3歳未勝利戦(芝1200m)が1分7秒1の高速決着だった冬の小倉開催。

とんでもない時計が出たことに度肝を抜かれた関係者も多かったが、雨の影響を受けた先週は、日曜に行われた3歳未勝利戦(芝1200m)では1分10秒4と、わずか1週で3秒以上も時計が掛かっていた

また、力が要る馬場になったことで、オルフェーヴル、クロフネ、ディープブリランテ、ゴールドシップといった道悪適性の高い種牡馬の産駒や、坂路調教馬の活躍が目立った。

今週末は、予報通りなら先週ほど馬場は悪化しないだろうが、引き続きパワータイプに注目したい。

その中で、今週の栗東調教鉄板馬に指名したのが、前述のメイショテンスイと同厩舎のタマモダイジョッキだ。

昨年の11月末より時計を出し始め、年明け9日の新馬戦を除外されたこともあり、ここまで入念に乗り込まれている。

今週水曜の坂路は、前日夜に15㎜ほどの雨が降ったことで時計がかかるコンディションだったが、それでも馬なりで4F53秒6-12秒4の好時計をマーク。

動きの良さらからも、仕上がりの充実ぶりが伝わってくる。

半兄のタマモティータイムが、開催初日の小倉1200mで厩舎の通算400勝となるメモリアルVを飾っており、同舞台でデビューするダイジョッキにも大きな期待を寄せているはずだ。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション