THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【マイルCS2020】牧場関係者の注目馬を公開!マイル王の座は簡単には明け渡せない!

local_offer競馬HOTLINE

【マイルCS2020】牧場関係者の注目馬を公開!マイル王の座は簡単には明け渡せない!
チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

こんにちは!
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

先週は、GⅠ裏の関係者情報から7本の万馬券的中をお届けしました!

馬券

会員様から届いた的中馬券です。本当におめでとうございます!

創業26周年を迎えたこの秋、シンクタンクの情報力はますますパワーアップ!

ジャパンカップ、有馬記念といった大レースへ向けて、世間の注目が高まれば高まるほど、その裏に潜む関係者情報で儲けられる機会は多くなっていきます。

この先のGⅠシリーズでも、わたしたちチームスタリオンの牧場情報はモチロン、シンクタンクの「本物の関係者情報」から目を離さないで下さいね!

【マイルCS2020】GⅠ馬8頭の豪華メンバーが集結!その裏には牧場サイドの思惑が!?

11月22日(日)にはマイルCS(GⅠ)が行われます!

エリザベス女王杯に続いて、マイルCSも例年とは違って阪神開催で行われます。

今年はグランアレグリア、サリオス、インディチャンプ、レシステンシア、アドマイヤマーズ、ラウダシオン、ペルシアンナイト、ケイアイノーテックとGⅠ馬8頭が集結

例年以上に各路線から多士済々なメンバーが揃った印象ですが、これにはノーザンFサイドの使い分けも少なからず影響しています。

グランアレグリア

実は、グランアレグリアに関しては「秋の天皇賞を狙っていた」とのウラ話もありましたが、オーナー、牧場サイドの使い分けもあり、この秋はスプリンターズS→マイルCSというローテーションを歩むことになった経緯があります。

また、サリオスも前哨戦の毎日王冠を制しながら、天皇賞(秋)をパスしての出走。

もちろん、両馬の適性を加味した末の選択であることも間違いありませんが、今年の天皇賞(秋)が、ノーザンFサイドのエース・アーモンドアイの芝GⅠ8勝目が懸かる1戦だったこと、12頭立てとやや寂しい頭数のレースとなったことも、この“使い分け”と無関係とは言えません。

その結果、このマイルCSにノーザンF生産の有力馬が集結するような形となりました。

【マイルCS2020】牧場関係者の注目馬を公開!マイル王の座は簡単には明け渡せない!

豪華メンバーの中でも、グランアレグリアの充実ぶりには目を見張るものがあります。

レースぶりを見ていても、1200mは適性よりも距離が短い印象を受けますが、前走のスプリンターズSでは、大外から異次元の末脚を繰り出しての快勝。

2走前の安田記念では、アーモンドアイを相手に2馬身半差をつける完勝を挙げており、一部の関係者からは「現役最強はこの馬なんじゃないか」との声も挙がるほど。

4歳秋にして完成期を迎えた印象で、この強力メンバーが相手でも中心視すべき1頭と言えるでしょう。

インディチャンプ

また、連覇が懸かるインディチャンプも見逃せない存在です。

この秋はスプリンターズSを回避することになりましたが、香港マイルの回避を早々に発表。秋の大目標をこのレース一本に絞ってきました。

短距離、中距離路線からの参戦馬も目立ちますが、マイルのスペシャリストとしても、そう簡単に王座は明け渡せないはずです。

【シンクタンクメンバーズ】へとご参加頂いた会員様には、直前まで情報を精査した上で、マイルCSを始めとした厳選勝負買い目をお届けしています!

また、サイト内では、週中に競馬関係者から入手した情報を【競馬HOTLINE】【裏ネタ馬券作戦】の項目にて続々とお届けしますので、お見逃しのないようにご注意下さいね!

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション