THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【日阪神2R】実は初戦は“ワケあり”の出走!今回は巻き返す可能性大!

local_offer競馬HOTLINE

【日阪神2R】実は初戦は“ワケあり”の出走!今回は巻き返す可能性大!
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ‟裏ネタ”をリアルタイムで公開します!

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

先週のみやこSは、クリンチャーが一昨年の京都記念以来の勝利を挙げ、これで同馬は芝・ダートの両方で重賞勝ちを達成。

クリンチャー

「鞍上の川田騎手がこの馬の持ち味を最大限に引き出してくれました。次のチャンピオンズCの優先出走権を獲得できましたので、そこに向けて良い状態に持っていけるように調整していきたいですね」と宮本調教師。

太秦Sから中2週と久しぶりに間隔を詰めて出走だったが、中間は3本の時計を出し、最終追い切りでも自己ベストにコンマ1秒差と、しっかり負荷をかけていた。

とにかく馬がタフで、ダートでは堅実。

現在のダート界は、国内無敗のクリソベリルがトップに君臨しているが、みやこSのように自分から動いて他馬のスタミナを奪うような乗り方ができれば次も脅威となる。

本番のチャンピオンズCに向けても、引き続き注目したい1頭だ。

【次週】穴で注目したい1頭!

今週は本題に入る前に、次週に出走予定の調教注目馬メイショウミカワを紹介したい。

先週、今週と太宰騎手が跨ってCWコースで併せ馬を行い、今週は6F83.5-67.3-52.7-38.7-12.7で同入。

追い切りを見届けた南井調教師は「持ったままで追い出したらビューっと伸びたね。夏に無理をせず一息入れたことが良かったかな。本当に馬体も良くなっている」と満面の笑みを浮かべていた。

次週、11月21日(土)阪神5R芝1600mに太宰騎手でデビュー予定。

血統的に地味なタイプだけに恐らく人気は背負わないはずで、配当面でも注目したい1頭だ。

【日阪神2R】実は初戦は“ワケあり”の出走!今回は巻き返す可能性大!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

11月15日(日)阪神2R 2歳未勝利
ノースザワールド(牡2)
松山弘平騎手・大久保龍志厩舎

11/11 栗東坂路 良 助手
[4F]53.6-38.7-24.5-12.0 一杯

今週の栗東調教鉄板馬は、坂路での最終追い切りでラスト1F12秒0をマークしたノースザワールド

昨日の【競馬HOTLINE】では、牧場サイドの“大ヤリ馬”として名前が挙がっていた1頭。

半姉にクラヴァシュドールがいる血統的な期待値も高いディープインパクト産駒で、前走時の1週前追い切りでも、馬なりでラスト1F11秒台を計時。

最後まで楽な手応えで、格上相手に先着を果たしており、良いバネがあるところを見せていた。

ただ、最終追い切りでは、併せる予定だった馬に騎乗していた助手と松山騎手が意志疎通を取れず、チグハグな内容になっていた。

調教師としては「1週スライドさせても……」というトーンだったが、オーナーも松山騎手のことを可愛がっており、翌週は松山騎手が騎乗停止で乗れないことを考慮し、騎手の都合に合わせて使ったというワケありの敗戦だった。

間隔を空けた今回は、先週、先々週とCWコースで松山騎手を背に好時計をマーク。

坂路の最終追い切りでも、ラスト2F24秒5-12秒0という抜群の加速力を見せており、初戦よりもさらに動きが素軽くなっている。

坂路でこれだけ動けば、阪神の坂も問題ないだろう。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション