THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【エリザベス女王杯2020】牧場関係者の注目馬を公開!阪神開催で浮上するのは!?

local_offer競馬HOTLINE

【エリザベス女王杯2020】牧場関係者の注目馬を公開!阪神開催で浮上するのは!?
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

こんにちは!
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

先週は、チームスタリオンの最高責任者である大物牧場関係者・赤坂が、早くから準備を進めてきた【万券Aランク勝負レース】で、情報通り、予告通りの1万6070円的中(11/8阪神10R)をお届け。

情報通りに馬券を買われた会員様から、的中報告も多数頂戴しています。本当におめでとうございます!

赤坂

ここでは名前を出せない超大物も絡んだ極秘情報だけに、レース当日には◎ガゼボの複勝に100万円単位の大口投票もあったようです。

その◎ガゼボは前走10着からノーザンFしがらきで立て直され、見事に一変。

以前も前走17着とタイムオーバー負けの◎グランスエーニョから1万9480円的中(10/11東京1R)をお届けしたように、まさに牧場情報の真骨頂と言うべき的中となりました。

ただ、赤坂自身は「ガゼボが2着に上がってれば帯も獲れたのに……」と、悔しい気持ちの方が強かったようでした。

この先、チームスタリオンには牧場情報に精通する元JRA調教師の加入も控えており、表向きには出回らない【牧場情報】を入手できる機会は、ますます増えて行きます。

この先のGⅠシリーズでも、わたしたちチームスタリオンの牧場情報はモチロン、さらなるパワーアップを迎えるシンクタンクの「本物の関係者情報」から目を離さないで下さいね!

【エリザベス女王杯2020】異例の状況こそ情報力が生きる!

11月15日(日)にはエリザベス女王杯(GⅠ)が行われます!

例年との最大の違いは、京都ではなく阪神で行われること。

エリザベス女王杯が阪神で実施されるのは、1979年以来、実に41年ぶりとなります。

しかし、これまでのデータが通用するとは限らない『異例の状況』でこそ、当社の情報力が生きてくることになります。

阪神

といった、的中に直結する競馬関係者の“裏ネタ”を入手できることが、普段以上に大きな優位性となっていくのです。

そして、牝馬限定重賞としてはオークス(芝2400m)の次に長い、芝2200mの距離で行われるのがエリザベス女王杯。

さらに、京都→阪神にコースが替わることで、今年は、より一層“タフさが問われる”レースとなりそうです。

【エリザベス女王杯2020】牧場関係者の注目馬を公開!阪神開催で浮上するのは!?

阪神芝2200mで行われる今年は、連覇が懸かるラッキーライラックにとって、むしろ好条件と言えるかもしれません。

昨年は芝2400mの香港ヴァーズでも2着に好走し、今年は牡馬相手の大阪杯を快勝。今年は充実期を感じさせるパフォーマンスを見せています。

実は、同馬主でノーザンFしがらきで調整されている牝馬・クロノジェネシス「使い分けでココになった」との噂も挙がっており、牧場サイドとしても、連覇達成に向けて強い意気込みを感じます。

ただ、馬場が渋化した宝塚記念では6着に敗れており、当日の天候や馬場状態はポイントになりそうです。

ラッキーライラック

タフさという観点から見るならば、中山芝2200mの重賞・オールカマーを制してココに臨むセンテリュオも見逃せない1頭です。

この「オールカマー→エリザベス女王杯」というローテーションは、14年1着ラキシス、15年1着マリアライト、2着ヌーヴォレコルトらが馬券になっている注目ローテーションの一つ。

昨年も4着に好走していますが、阪神芝2200mに条件が替わり、さらにパフォーマンスを上げてくる可能性も十分と見ていいでしょう。

【シンクタンクメンバーズ】へとご参加頂いた会員様には、直前まで情報を精査した上で、エリザベス女王杯を始めとした厳選勝負買い目をお届けしています!

また、サイト内では、週中に競馬関係者から入手した情報を【競馬HOTLINE】【裏ネタ馬券作戦】の項目にて続々とお届けしますので、お見逃しのないようにご注意下さいね!

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション