THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土阪神10R】今週の出走馬の中ではNo.1!一変する可能性大!

local_offer競馬HOTLINE

【土阪神10R】今週の出走馬の中ではNo.1!一変する可能性大!
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ‟裏ネタ”をリアルタイムで公開します!

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

先週の天皇賞(秋)では、美浦のアーモンドアイが前人未到の芝GⅠ8勝目を達成。

アーモンドアイ

シンクタンクも2年連続で完全的中をお届けしたが、中間にウッドでの併せ馬を3本行い、最終追い切りにルメール騎手騎乗という、この馬の必勝パターンの追い切りで挑んだ“負けられない一戦”だった。

着差こそ、これまでの10勝の中で最も小差となる半馬身差だったが、これは確実に勝たせるために鞍上が慎重になった結果。

次走については今週中に発表される見込みだが、いずれにせよ、次走が引退レースになる可能性は高く、陣営も渾身の仕上げを施してくるだろう。

本日、栗東からは無敗の3冠馬コントレイルが、ジャパンカップへの挑戦を表明。アーモンドアイとの対決が実現となるか、引き続きその動向と調整過程に注目したいところだ。

【マイルCS】しっかりと治療して心身ともにリフレッシュ!

今週は、11月22日(日)のマイルCSへ出走予定のラウダシオンを紹介。

秋の始動戦となった前走の富士Sでは2着と好発進。今週の水曜日には、マイルCSの2週前追切りをCWコースで行った。

3頭併せで6F85秒3-11秒8と終いに上々の末脚を発揮。ラストは同入でフィニッシュした。

「今朝(3日)はサラッと。1度使って体の使い方が良くなっています」と、斉藤崇調教師は前走時からの上積みを強調。

NHKマイルC以来、2つ目のGⅠタイトル獲得に向けて、充実した状態でレースに臨めそうだ。

【土阪神10R】今週の出走馬の中ではNo.1!一変する可能性大!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

11月7日(土)阪神10R 播州ステークス
ロイヤルパールス(牡5)
幸英明騎手・湯窪幸雄厩舎

11/4 栗東坂路 良 助手
[4F]54.6-39.5-25.0-12.0 一杯

今週の栗東調教鉄板馬は、坂路での最終追い切りでラスト1F12秒0をマークしたロイヤルパールス

栗東坂路はここ最近、チップの入れ替えの影響で時計のかかりやすい馬場状態だったが、ようやくそれも終わり、徐々に時計が出るようになっている。

それでも、勾配がきつくなるラスト1Fでは失速する馬も目立っているが、ロイヤルパールスは、日曜の坂路でも4F53秒7-12秒4という好時計をマークしている。

未勝利を勝ち上がるのに7戦、1勝クラスを突破するのに18戦を要した馬が、2勝クラスは僅か2戦で卒業。

3勝クラスへ昇級してからの2戦はいずれも大敗を喫しているが、その2戦はいずれも最終追い切りの全体時計が遅かったり、ラスト1Fで失速していた

今回は久しぶりに綺麗な加速ラップを踏む追い切りができており、一変する可能性は大

最終追い切りで見せたラスト1F12秒0は、今週の出走馬の中ではNo.1。この脚力が阪神の坂で生きてくる。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション