THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土京都9R】三冠牝馬よりも好時計!デキ◎の今回も主役を張れる!

local_offer競馬HOTLINE

【土京都9R】三冠牝馬よりも好時計!デキ◎の今回も主役を張れる!
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ‟裏ネタ”をリアルタイムで公開します!

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

先週の秋華賞では、デアリングタクトが、史上初となる『無敗の牝馬三冠』を達成。

2020デアリングタクト

オークスからのぶっつけだったが、実は、この直行ローテーションは、杉山調教師がオーナーサイドを説得して実現したもの。

もともとテンションが上がりやすい馬ということもあり、その辺りを考慮してのものだと思われるが、調教師自身も、この馬の調整には自信を持っているのだろう。

現時点で次走は未定だが、オーナーサイドは「アーモンドアイやコントレイルなど、強い馬に当てていく」と話しており、杉山師も「来週には決まる」とコメント。

その動向と中間の調整過程には、引き続き注目し続けたい。

【スワンS2020】その切れ味は誰もが認める一級品!

今週は、本編に入る前に、次週のスワンSへ出走予定のシヴァージの1週前追い切りを紹介。

藤岡佑介騎手が手綱を執った21日のCWコースでは、6F85秒1-12秒4と、ラストは目を引く伸び脚を披露。

「いい動きでした。体調も良さそうです」と、鞍上は笑顔で「1200mでは追走に一杯なので、1400mへ延ばしてみます。出たなりのポジションで上手くを脚をタメられたらいい競馬ができると思っています」と、野中調教師は前走からの巻き返しに力を込めていた。

その切れ味は誰もが認める一級品。坂路の最終追い切りで、どのような動きを見せてくれるか、ラップと共にチェックしていきたい。

【土京都9R】三冠牝馬よりも好時計!デキ◎の今回も主役を張れる!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

10月24日(土)京都9R トルマリンS
クリスティ(牝3)
松若風馬騎手・杉山晴紀厩舎

10/21 栗東坂路 良 助手
[4F]53.9-38.7-24.7-12.1 強め

今週の栗東調教鉄板馬は、三冠牝馬・デアリングタクト以上の好時計をマークした、杉山厩舎の管理馬クリスティを挙げる。


追い切りの際、時計を重視する調教師もいれば、動きを重視する調教師もいるが、杉山調教師は時計を重視する調教師の一人。

そんな調教師が目にかけているのがクリスティだ。

水曜の坂路は、全体時計も遅めでラスト1Fで失速する馬が目立っていたが、この馬はしっかりと最後まで加速ラップを踏んでおり、ラスト1F12秒1はこの日の2位タイ。師も満足の時計だろう。

1週前のCWでもジョッキーが騎乗とはいえ、馬なりで好時計をマーク。休養明けの前走時の動きも良かったが、一度使った今回も変わりなく好調を持続している。

前走の勝ちっぷりから、昇級しても十分に通用しそうで、デキ◎の今回も主役を張れる1頭と見ている。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション