THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【菊花賞2020】コントレイルのクビを狙うのはこの馬!カギは当日の馬場状態にアリ!

local_offer競馬HOTLINE

【菊花賞2020】コントレイルのクビを狙うのはこの馬!カギは当日の馬場状態にアリ!
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

こんにちは!
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

今週、北海道市場では、10月19日、20日の2日間に渡って、オータムセールが開催されています。

先週も大物牧場関係者A氏・赤坂が、オータムセール直前の“裏ネタ”を掴んでいた◎フェイマスダンディが、情報通りの完勝!

このように、セール前後には馬主関係者、牧場サイド、調教師など、様々な競馬関係者の思惑が渦巻くことになります。

セール2

また、近日、チームスタリオンに「非常に心強い超大物競馬関係者」が加入することが決定しています。

この先のGⅠシリーズでも、牧場情報を初め、シンクタンクがお届けする情報に是非ともご注目下さい!

【菊花賞2020】2週連続で無敗の3冠達成なるか!?

今週、10月25日(日)には、牡馬クラシック3冠の最終戦・菊花賞(GⅠ)が行われます。

今年は、コントレイルが、父ディープインパクト以来15年ぶり、史上3頭目となる無敗の3冠に挑戦。

無敗の2冠馬が菊花賞に挑戦した場合【3.1.0.1】という戦績で、馬券圏外に敗れたのは、1960年のコダマまで遡ることになります。

コントレイル

2歳時から他馬を寄せ付けない圧倒的なパフォーマンスを続け、GⅠ3勝を含む6戦6勝。前哨戦の神戸新聞杯も危なげない勝ちっぷりで、この世代には“敵なし”といった印象です。

気性面の不安や、未知の距離となる3000mを克服できれば、無敗の3冠達成は目前と言えるでしょう。

【菊花賞2020】コントレイルのクビを狙うのはこの馬!カギは当日の馬場状態にアリ!

生産者別の成績を紐解くと、トップの成績をおさめているのは、やはりノーザンF生産馬

特に、ここ2年はノーザンF生産馬が1~3着を独占しています。

ただ、3000mという特殊条件も相まってか、先週の秋華賞とは違い“圧倒的”という域にまでには達していない印象です。

データ

また、不良馬場で行われた17年は非社台系生産馬のワンツー

良馬場の瞬発力勝負になった時は、ノーザンF生産馬たちがキレ味を発揮するシーンが多く、タフな馬場や流れになった時は、非社台系生産馬の台頭も目立っています。

今年も、当日の馬場状態がポイントになりそうですが、タフな馬場状態になった時はセントライト記念を制したバビットや、神戸新聞杯3着のロバートソンキーといった非社台系生産馬たちの好走が期待できそう。

ヴァルコス

良馬場になった場合は、神戸新聞杯で上がり最速の末脚を発揮したヴェルトライゼンデや、血統的にも距離が延びてパフォーマンスを上げてきそうなヴァルコスに注目したいところです。

コントレイルの3冠制覇が懸かる1戦となれば、世間の注目も、馬券売上も普段以上に多くなることが必至。

そうなれば、当社が競馬関係者から入手した「本物の関係者情報」も、これまで以上に配当妙味十分な状況となるでしょう!

【シンクタンクメンバーズ】へとご参加頂いた会員様には、直前まで情報を精査した上で、菊花賞を始めとした厳選勝負買い目をお届けしています!

また、サイト内では、週中に競馬関係者から入手した情報を【競馬HOTLINE】【裏ネタ馬券作戦】の項目にて続々とお届けしますので、お見逃しのないようにご注意下さいね!

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション