THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【日新潟1R】デキの良さは一目瞭然!時計以上に評価できる調教内容!

local_offer競馬HOTLINE

【日新潟1R】デキの良さは一目瞭然!時計以上に評価できる調教内容!
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ‟裏ネタ”をリアルタイムで公開します!

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

先週行われた毎日王冠は、◎サリオスが3馬身差の完勝。

今年は3歳世代のレベルに懐疑的な目も向けられていたものの、相手関係を差し引いても完勝だった。

美浦からの報告によると、最終追い切りを珍しく芝で行ったのは「ウッドコースのチップが入れ替えられたばかりで、走りづらい状態だったから」とのこと。

的中馬券

また、週末の馬場を考慮し、事前に水を含んだ芝を経験させたいという狙いもあったようだ。

次走は、天皇賞(秋)には向かわず「マイルCSか香港になると思います」とオーナーサイド。

530キロを超える大型馬だけに、仕上げるにはある程度の乗り込み量が必要なだけに、美浦所属馬ながら、今後に向けても、その調教内容には注目したい。

【富士S】サリオスに続き古馬撃破なるか!?

今週は、本編に入る前に、来週の富士Sへ出走予定のラウダシオンの1週前追い切りを紹介したい。

CWコースで7日に行われた2週前追い切りでもラーゴム(2歳1勝クラス)、アルサトワ(古馬2勝クラス)と併せて軽快な動きを見せていたが、ジョッキーが騎乗した1週前追い切りでは、6F80.5-65.8-52.1-38.6-11.8の自己ベストをマーク

「馬体に余裕はありますが、これからやる毎に良くなってくると思います。今回が初めての古馬との対戦ですし、次に向けて内容のあるレースを見せて欲しいです」と斉藤崇調教師。

鞍上は引き続きM.デムーロ騎手が騎乗。サリオスに続き、3歳GⅠ馬が古馬を撃破できるか、最終追い切りまで細かくチェックしたい。

【日新潟1R】デキの良さは一目瞭然!時計以上に評価できる調教内容!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

10月18日(日)新潟1R 2歳未勝利
モーデン(牡2)
荻野極騎手・高橋義忠厩舎

10/14 栗東CW 良 荻野極
[6F]81.3-66.3-51.6-37.8-11.8 直強め

今週の栗東調教鉄板馬は、使った上積みが稽古の動きから見て取れるモーデン

デビュー戦は「ようやく仕上がったかなという程度」という話で、レースではスタート直後に挟まれたこともあって、後方から直線で差を詰めただけの競馬で5着。

ただ、コンマ1秒差の4着馬が次走で勝ち上がっているだけに、レースレベルは水準級と見て良いだろう。

前走後は宇治田原優駿ステーブルで調整され、先週の木曜に帰厩。日曜で坂路で追われ、CWで行われた今週の最終追い切りでは、3頭併せを行い、しっかりと外目を回り、自己ベストを1秒5も更新する好時計をマーク。

併せた相手が、クラシック路線でも注目されているワンダフルタウンで、その相手よりも明らかに手応えで勝っていたことを考えれば、時計以上に評価できる調教内容だった。

毛ヅヤも良くデキの良さは一目瞭然。今回は鞍上の進言でダートに使うが、脚捌きや血統面からこなせる下地は十分。前走からのガラリ一変が期待できそうだ。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション