THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【サウジアラビアRC2020】今年も未来のGⅠ馬候補が誕生か!?牧場関係者の注目馬を先行公開!

local_offer競馬HOTLINE

【サウジアラビアRC2020】今年も未来のGⅠ馬候補が誕生か!?牧場関係者の注目馬を先行公開!
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

こんにちは!
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

先週、日曜日にお届けした、大物牧場関係者A氏・赤坂の裏ネタ馬券作戦では、ノーザンF天栄で仕上げられた◎コウソクカレンが、情報通りに前走11着から見事に巻き返し、3馬券種完全的中をお届け!

今週末は、土日3鞍の重賞が組まれていますが、我々チームスタリオンが注目しているのは、10月10日(土)に行われる2歳重賞サウジアラビアRC(GⅢ)です。

【サウジアラビアRC2020】2歳戦線に異常アリ!例年とは状況が違う!?

18年は的中をお届けした先週のスプリンターズSを完勝したグランアレグリアが、19年には今週の毎日王冠でも本命視されているサリオスが、このサウジアラビアRC(GⅢ)を勝利。

また、前身となるいちょうS時代を含めると、13年イスラボニータ、14年クラリティスカイ、17年ダノンプレミアムが、後にGⅠを制している出世レースの一つとしても知られています。

生産者別の成績に目を向けて見ると、やはりノーザンF生産馬が頭一つ抜けている印象です。

データ

特に、近3年の勝ち馬に共通しているのは、いずれも6月デビューの馬だったこと。

新馬戦開始の時期が早まった近年は、素質馬を6月にデビューさせ、夏場は休養に充てて、秋競馬から始動するのが、ノーザンF勢の王道パターンになりつつあります。

ただ、今年の6月は、ノーザンF生産馬の2歳戦成績が【1.6.3.6】という近年稀に見る不振に陥ったことも事実。

これは、今年の2歳世代におけるノーザンF勢の主力が、仕上がりが遅めの傾向にあるモーリス、ドゥラメンテ産駒という事情があり、例年とは状況が違う点も考慮しなくてはなりません。

【サウジアラビアRC2020】今年も未来のGⅠ馬候補が誕生か!?牧場関係者の注目馬を先行公開!

ノーザンF生産馬はインフィナイト、ジャンカズマ、ステラヴェローチェの3頭が登録。

その中でも注目したいのは、デビュー前から「バゴ産駒の最高傑作になる可能性がある」との評判を集めていたステラヴェローチェです。

新馬戦では気性の悪さを見せながら、3着以下を突き放す好内容の競馬で勝利。

この中間も、古馬相手の併せ馬で何度も先着を果たしており、秘めたるポテンシャルの高さは重賞でも十分に通用すると見ています。

エポカドーロ

また、ルメール騎手が騎乗機会3年連続連対中と好相性を見せているレースでもあり、今年の騎乗馬キングストンボーイにも、注目が必要です。

皐月賞馬・エポカドーロの半弟にあたる良血で、デビュー前から「真面目な馬で素質も高い。先々も含めて楽しみ」と期待されていただけに、後のGⅠ戦線に向けても、そのパフォーマンスに注目したい1頭です。

【シンクタンクメンバーズ】へとご参加頂いた会員様には、直前まで情報を精査した上で、サウジアラビアRCを始めとした厳選勝負買い目をお届けしています!

また、サイト内では、週中に競馬関係者から入手した情報を【競馬HOTLINE】【裏ネタ馬券作戦】の項目にて続々とお届けしますので、お見逃しのないようにご注意下さいね!

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション