THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【スプリンターズS2020】ノーザンF陣営の本気度が違う!?牧場関係者が注目するのはこの馬!

local_offer競馬HOTLINE

【スプリンターズS2020】ノーザンF陣営の本気度が違う!?牧場関係者が注目するのはこの馬!
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

【スプリンターズS2020】生産界の王者ノーザンFに暗雲が!?

こんにちは!
本日の競馬HOTLINEは、チームスタリオンの久美が担当します。

いよいよ次週、10月4日(日)には、秋のGⅠシリーズの幕開けを告げるスプリンターズS(GⅠ)が行われます!

実は、このスプリンターズS、生産界の王者と言うべきノーザンFが結果を出せていないGⅠのひとつでもあります。

データ

近10年のスプリンターズSで、ノーザンF生産馬は【0.1.0.14】という成績。馬券に絡んだのは16年ミッキーアイル(2着)のみという低調な成績に終わっています。

対して、マイル以上の距離ではノーザンF勢に水をあけられている社台F、ケイアイF、ダーレージャパンFの生産馬たちが活躍。

今年は社台F生産馬の出走はありませんが、ケイアイFからダノンスマッシュダーレージャパンFからライトオンキューが出走を予定しています。

【スプリンターズS2020】ノーザンF陣営の本気度が違う!?牧場関係者が注目するのはこの馬!

ただ【重賞メイン特捜部の報告】にもある通り、今年のスプリンターズSは、ノーザンFサイドの本気度が例年とは違う点も考慮しなくてはいけません。

今年の安田記念で大本命のアーモンドアイを撃破する、鮮烈なパフォーマンスを見せたグランアレグリアが、秋はこのレースから始動。

また、結果的には回避となってしまいましたが、昨年の春秋マイルGⅠを制した最優秀短距離馬・インディチャンプも、当初はスプリンターズSへの出走を予定していました。

天栄

短距離王・ロードカナロアが種牡馬としても活躍を遂げたこともあり、高速化する日本の馬場に対応するため、ノーザンFサイドも将来の繁殖入りまで見据えて、一層スピード能力を重視するようになってきた印象です。

今年のスプリンターズSに出走するノーザンF生産馬は、アウィルアウェイ、グランアレグリア、レッドアンシェルの3頭。

レッドアンシェル

特に、レッドアンシェルは、故障さえなければ昨年のスプリンターズSでも有力視されていたであろう1頭。

前哨戦の北九州記念では復調を感じさせる勝利を挙げており、GⅠでも好勝負が期待できそうです。

【シンクタンクメンバーズ】へとご参加頂いた会員様には、直前まで情報を精査した上で、スプリンターズSを始めとした厳選勝負買い目をお届けしています!

また、サイト内では、週中に競馬関係者から入手した情報を【競馬HOTLINE】【裏ネタ馬券作戦】の項目にて続々とお届けしますので、お見逃しのないようにご注意下さいね!

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション