THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【日中京4R】2歳馬離れした超抜時計!稽古通りなら大物誕生の予感!

local_offer競馬HOTLINE

【日中京4R】2歳馬離れした超抜時計!稽古通りなら大物誕生の予感!
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ‟裏ネタ”をリアルタイムで公開します!

【良馬場では史上最速】間違いなく注目の1頭

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

先週は、久し振りに衝撃を受けるレースがあった。

それが、日小倉10R・桜島Sだ。

私も所属する【西の馬券師集団】の裏ネタ馬券作戦内でも本命馬として取り上げられていたので、ご存知の方も多いと思うが、勝ち馬マルシュロレーヌは、絶望的な位置取りから、1頭だけ別次元の末脚でまとめて差し切った。

小倉

ダート1700m戦における過去最速の上がり3Fが、2007年のエルムSでメイショウトウコンがマークした上がり3F34秒5。

過去に上がり34秒台が出たのはこの1度のみだが、今回のマルシュロレーヌ上がり3Fは脅威の35秒0

2007年のエルムSが稍重で、今年の桜島Sが良馬場だったことを考えれば、マルシュロレーヌが見せた末脚がどれだけ凄まじいものだったか、お分かりいただけるのではないか。

先週の時点で、西の馬券師集団の北川が「乗り味なんかはダートの重賞に行けそうなほど」と、陣営が土曜日一番の期待を寄せていたとの情報をお届けしていたが、次走以降も間違いなく注目が必要な1頭だろう。


今週は、本編に入る前にドゥラメンテ産駒・バーデンヴァイラーに触れておきたい。

半姉に上記のマルシュロレーヌや、中央5勝の半兄グレナディアーズがいるクズを出さない血筋で、9日の坂路で単走追いを行い4F51秒8-12秒3の好タイムをマーク。

「正直、この時計で動けるとはビックリしました。走りが凄く良かったです」と斎藤崇調教師は動きの良さに終始笑顔だった。

「まだ体が緩いですし、馬の状態を見てからレースを決めていきたいです」とデビュー等を含めて詳細については流動的だが、出て来れば姉同様に要注目の1頭だ。

【日中京4R】2歳馬離れした超抜時計!稽古通りなら大物誕生の予感!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

9月13日(日)中京4R 2歳新馬
ビーアイフェリペ(牡2)
岩田康成騎手・新谷功一厩舎

9/9 栗東坂路 良 岩田康
[4F]51.4-36.7-23.7-11.9 一杯

今週の栗東調教鉄板馬には、前述のバーデンヴァイラー以上の好時計を坂路で叩き出したビーアイフェリペを指名。

中井騎手が跨った先週の坂路でも4F51秒7-11秒9の好時計をマークしており、上がってきた中井騎手が「ちょっと時計を出し過ぎました」と話していたが、岩田騎手が手綱をとった今週の動きも文句なしで素晴らしかった。

やや時計がかかった先週の坂路でラスト11秒台をマークしたのは、ビーアイフェリペを含めて4頭のみ

勿論、2歳馬はこの馬だけで、今週は、ラスト2Fが続けて11秒台。これだけのラップを踏める2歳馬には、なかなかお目にかかれない

ちなみに、今週水曜の栗東坂路でラスト2Fが続けて11秒台だったのは、ビーアイフェリペ以外では、次週のローズSを予定しているアブレイズのみ。

調教時計=競走能力ではないが、稽古通りの走りを実戦でも見せることができれば、今週は、とんでもない大物誕生を目撃することになるかもしれない。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション